FC2ブログ


2018/10/14 (日)
少し前に知り合いの方が今井町へ行かれて よかったと

書いておられました。

長らく奈良に住んでいながらまだ行った事がなかった私、

夫も行った事が無いそうで秋晴れの昨日、午後から

行ってきました。

今井まちなみ交流センター(華甍)そばの駐車場に車を

とめ中を見学、今井の町並みのミニチュア模型がありました。



変則的な碁盤の目になっています。

住宅の中を見学させてもらうのに300円いるところや無料の所も。

事前予約をしておかないと見られない住宅もあります。

料金のいるところは丁寧な説明をしてくれるので値打ちがありました。 

豊田家では素晴らしい品が飾られていてうっとりついつい見入ってしまいます。


通りは静かで落ち着いた雰囲気です。




蔵の前に座敷がある珍しい米谷家




今西家は事前予約が必要で外観だけ見ました。

表から・・・



横から見ると・・・



帰り道にお醤油屋さんがあったので、濃口と淡口を買って

帰りました。



またゆっくり散策したい町です。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/13 (土)
8日に種まきした葉もの野菜、昨日見に行ったらどれも

芽が出ていてくれました。



いい加減な事をしているのに有り難い事。



白菜の苗を見つけたので少し追加で植えました。



生え着いてくれるといいですが・・・



今年初の秋なすの収穫です。



綺麗な紫色で夏のなすびより上出来です。



ピーマンと満願寺唐辛子はまだ採らせてくれてます。

まだ小さいのがぶら下がっているので今日は霜に

やられないようにビニールを掛けました。

今朝方あまりの寒さで心配しましたが大丈夫でした。



前回で最後と思っていた茗荷がまだ生ってくれてます。

さっと茹でて塩漬けしてから赤梅酢に漬けて刻んで

食べると柴漬けのようで美味しいと姉も言ってくれたので

今回も同じように漬けようと思います。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/12 (金)
昨日いつもの産直市場へ出掛けたら芋の蔓が売ってありました。

佃煮に炊いて冷凍していた物も全部食べてしまったので見つけた

時に買わないと・・・

ところがこの芋の蔓ものすごく赤いです。

お店の人に聞くと太陽の当たり具合で赤くなるそうで普通の

青い芋の蔓と同じだと聞いて購入しました。

ポリフェノールいっぱいですね。



私より年配の方が、芋の蔓は皮を剥かないとダメでしょう・・と

私、皮は剥きませんと言うと驚いておられました。

ハサミで適当な長さに切って 茹でて暫く水に浸けて灰汁抜き

をしています。

実山椒と塩昆布とで佃煮にします。









CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/10 (水)
今日は義兄の100ヶ日、なので昨日から姉の所へ・・・

義兄が初めての仏様なのでお仏壇を新調して俗にいう

開眼法要、おしょうね入れというのを100ヶ日の法要の前に

お仏壇にして頂きます。

仏様をお迎えする厳粛な法要なので打敷きでお飾りをし

赤いロウソクを用いおめでたい法要になるんだとか・・・

なのでお供えのお花も色花で・・・

この写真はお花が届いた9日の写真です。



お仏壇はコンパクトながらもお仏壇らしいものに・・・

姉が自身の手術の直前に選んだようです。


法要のあとご住職からお内仏の新調やお洗濯などをして

改めてご本尊を安置するときにはお寺にお願いをして

一座の法要ををつとめます。

これを「おわたましの法要」と言います。

世間では入魂式、おしょうね入れ、開眼法要などと言いますが

真宗ではそのような言い方はしません。

「御・渡・坐し」で渡っておいでになるという意味の尊敬語だと

教えていただきました。

仏事の事は分からない事だらけです。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/08 (月)
今年はどういう訳か白菜の成長が早くて、もう巻きはじめてきました。

早生の苗を買ったのかな?

種類も何もよく分らず買って本当に適当です。

でも早く育ってくれると真冬には品切れになりそうなので、もう一度

苗を買って植えておきたいなぁと思っています。

なので朝から畑へ耕しに行きました。

秋晴れで夏に戻ったような暑さです。少し耕しては休憩しつつ

畝を作り 水菜、小松菜、ホウレン草、向こうの方に菜花と4種類の

種まきをしました。



芽が出たら植え替える所も耕しました。

久し振りの力仕事、夫も一カ所耕してくれました。


秋なすをと剪定をしていたなすび、夏の時よりまだまだ小さいけれど

沢山実がついています。  楽しみです。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/06 (土)
今日は多田先生のレクチャーでした。

組紐・組物とはの中で編み物、組物、織物の特徴を述べるように

いきなり当てられました。

試験の時には一生懸命覚えて受けましたが、受かったとたん

どんどん頭の中から抜けて行ってました。

まさか初っぱなで当てられるとは思いもよらず緊張とビックリ。

しどろもどろで答えました。

年齢的なものもありますが、元々記憶力が乏しいので時々は

テキストに目を通しておかなければダメですね。

今までの検定試験で出ていたところを当てながらのレクチャー

だったので本当に緊張の時間でした。


そしてあとの時間でYatuーse-Switchingを教えてもらいました。



色んな組み方があります。

多田先生のリズミカルな糸の動かし方をうっとりと見ているだけで

幸せで覚えるのはなかなかの私です。


午前中のレクチャー&ワークショップが終わって、いつものお友達

三人で手打ち蕎麦を食べに行きました。



美味しかったです。

そのあとはお茶していつもの組紐談義、夕方まで楽しい時間を

過ごしました。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/05 (金)
今日の組紐・組物学会のワークショップの講師は昨年1級検定に

合格された三上先生の「緯糸を引き締めますか?引き締めませんか?」

というテーマで新考案のねじり組を教えて頂きました。

見本のお洒落なブレスレット



緯糸の引き締め加減でねじれ具合が変わります。

なので同じ組み方をしていてもまったく別物?と思うような硬い紐だったり

あまりねじれなかったり、やはりディスクやプレートで頻繁に組まれている

方が組まれたのは綺麗なので慣れが必要だとつくづく感じました。

こちらも見本のねじれないのとねじれるのと・・・





時間内に組み上がってブレスレットに仕上げて帰られた方も

おられましたが私は相変わらず・・・でまた落ち着いてから組む

ことにします。


そして今日は随分前に何度かメールのやりとりをしていた遠方の

方が神戸の方に引っ越しをしてきたからと始めて参加して

下さいました。

組紐をされていることを以前聞いていたので京都工芸繊維大学で

2ヶ月に1度組紐のワークショップがあることをお伝えしていたのを

覚えていて下さったようです。

思いがけない出会いで嬉しい日でした。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/03 (水)
きれいな秋晴れですが明日からはまた下り坂になるとか・・・

最近畑は最低限の用事を済ませば帰るのでしなければならない

事が溜まっています。

たまには太陽をいっぱい浴びないとね。

なので今日はお弁当持ちで夫と二人で畑仕事に精を出しました。

夫はさつまいもの跡地を耕してくれました。

私は大根と白菜の二度目の追肥と土寄せを・・・

21号で潰れた上の畑の草取り頑張りました。

くたくたになってから野菜苗を少し買っていたことを思い出し

慌てて植えました。



早くに剪定していたなすび、秋なすが小さな実をつけていました。



きゅうりも倒れたままでも実をつけていてくれ2本とれました。



トマトはこぼれ種から育った苗がありますが温室も無いので

可哀想だけど引き抜きました。




疲れて帰ってから食事の準備はきついので、昨日のうちから

準備しておいた煮物で今夜は済ませます。











CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/02 (火)
昨日もう少し無地を組んだらお終いというところで最後の葉っぱを

変えたくなってトリが多くなるけれど片側に寄せて描いてみました。

昨夜綾書きも書いて朝から組んでみました。



トリが12回も続くけれど綾の取り違いがこちらの方がよくわかって

いいかなと思います。

とりあえず提出作品は出来た~     ホッ







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2018/10/01 (月)
組んだり組まなかったりで朝顔柄の帯締め長々と持っていました。

ようやく最後の柄まで組めた所で変な虫がムズムズ・・・

間違えずに組むことは出来たけど最後の葉っぱがどうも気に入らなくて

ちょっと替えてみようかなと思ったら柄の描いた紙が見つからない・・・

小ぶりの最初に作った朝顔柄ばかり出てきて(汗汗)

ファイルを一冊ずつ探してみても出てこずで,綾書きから柄を起すなんて

まだしたことも無いし・・・

いつもは綾書きと一緒に柄も入れているのに・・・とそれでもガサゴソ探して

いたら出てきました。   良かった~♫♫

途中から大きめの柄に変えて組んでいたのがこちらの柄 ↓



一番下の葉っぱだけ変えてみました。



こうして画像で見ると葉が長すぎる気がしてまた微調整です。

これ位の方が良いかなと自分では思うのですが・・・



最後の無地の所に組み入れてみようかな・・・などと考え中。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | ▲TOP*