2017/10/18 (水)
今回もぼかし糸で組みます。

60玉用のセットになっているので、ひと玉ずつの糸の本数を

数える手間がいらないので、糸準備がとっても楽です。

こんな感じのぼかしです。



糸の準備さえ出来ていれば気が向いたときいつでも組めます。

少しずつまた時間を作っては組んでいこうと思います。







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/10/17 (火)
匠検定までいくと実技だけで学科はなくなりますが、1級までは

実技と学科両方あります。

実技がそれだけ難しくなるということかもしれませんが、まぁこの歳で

組紐にまつわる歴史の勉強をすることになるとは想像もできませんでした。

今年は1級を受験します。

昨年怠けていた頭に必死で覚えさせたはずなのに一年経てば元の

木阿弥、うまいこと記憶が消えていることに驚きです。

テキストを読んでいるとそういえば・・・と思い出す程度で細かいところは

抜け落ちています。

歴史どころか暗記が大の苦手なので、最初のきっかけが出てこなかったら

全部飛んでしまう可能性は大ですが、まぁダメ元で今年も受けてみます。


無関係な写真ですが、娘と買い物に行った折のランチです。



美味しかったです。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/10/11 (水)
月一京都で組紐を組んでいますが、時々楽しいお話に

夢中で手が動いてないことも度々です。

月に何度も通われている生徒さんもおられますが、私は

そうそう行けないので組み始めても帯締め一本組むのに

何ヶ月も掛かっています。

まぁほとんど早く組めない いい訳ですが・・・

その藤源氏組がようやく組み上がり 台から下ろせました。




昨日京都から帰ったら注文していた金具が届いていたので

先日のビーズのネックレスを仕上げました。


















CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/10/09 (月)
表はぼかし糸、裏の糸もぼかし糸と金糸なので あえて

柄を入れず高麗組で組みました。

きちっと組まないと裏の柄が流れていきそうで、ず~っと緊張

しながら組んでいました。



心配だった長さも150㎝あったのでよかった~

来月の研修に前回の蝙蝠と一緒に持って行き先生に見て頂こうと

思っています。

全体の感じはと聞いて頂いたので写真を追加しました。











CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/10/04 (水)
九月に京都工芸繊維大学で米国のAdrienne Gaskell先生に

習ったビーズのネックレス、途中ビーズが足りなくなって中断

していたのですが、お友達が親切に買って送ってきてくれました。

本当に有り難いことです。

ロングネックレスのつもりの糸準備でしたが、自分ではあまり

ロングネックレスはつけないだろうと考えてプリンセスサイズに

しました。

こんな感じです。



組始めはこんな風に・・・



真ん中辺りは・・・



最後の方は同じ大きさの色違いのビーズがあったので使って

みました。



手持ちに合うマグネット金具が無いので注文しました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/10/01 (日)
本当は毎日少しの時間でも組むのが理想なんですが、

なかなかそうはいきません。

珍しく何時間も頑張れる日もあれば数日空く日もあります。

今日から10月、そろそろ12月前半に行われる検定にむけて

学科の勉強も始めないと・・・と思うだけでエンジンはなかなか

掛かりません。

いま組んでいる糸はぼかし糸なので、ナミ綾で無地ですが

ちょうどぼかしが綺麗なところです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/09/25 (月)
最後の柄の所が解けたらあとはナミ綾なので頑張れば

意外と早く出来るかな・・と思っていましたが、なぜか

最後の一目が上下とも引っかかる。

くぐらしたり戻したりすると何とかなるのでしばらくはそんな

事ばかりしていましたが、時間ばかりが掛かります。

どこかで狂っているから下段の綾から戻してみようとやって

みたら あら~スッと糸が引っかからず戻りました。

もっと早く気づけばよかった・・・

途中何カ所か綾の取り間違いで引っかかりましたがようやく

この辺までと思うところまで解けました。



もう一度糸を綺麗にして、今度は綺麗に組みましょう。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/09/22 (金)
6月に1泊2日の伊賀研修で途中まで練習で組んだ糸です。

持ち帰るときに もう一度高台に載せられるように色々

方法を教えて頂いてその様にして持ち帰っているので

多分大丈夫、載せられるでしょう。



と言いながら随分もつれているような気がしますが大丈夫かな~



高台に載せられても延々と解かなきゃいけないので

気が向いたときしか出来ないかも・・・

11月の研修までに解いて組み上げたいとは思いますがどうなる

事でしょう。









CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/09/20 (水)
模様を考え綾を書いて高台で自分の考えた柄を組むのが

夢でした。

随分長い年数掛かりましたが 夢がほぼ叶いました。

他にもまだまだ夢は有りますし習いたいことはいっぱい

あります。

記憶も体力も衰えているのでお若い方とは同じようには無理ですが、

叶うかどうかは別にして年齢を忘れて挑戦出来るものがあるので

老後を退屈しないで生きていけます。

亀の歩みでも続けていたらいつかは・・・・と夢みて。


蝙蝠柄の帯締め完成です。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/09/18 (月)
台風一過で窓を全開にしていると爽やかな風です。

こんな日は頑張って組みましょうかと自分に気合いを入れて

いつになく長い時間頑張りました。

その甲斐あって組み上がりました。



今日はここまで・・・これから はなちゃんのお散歩と夕飯の仕度

台から下ろすのは  またボチボチに・・・







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*