FC2ブログ


--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: スポンサー広告
| ▲TOP*
2019/02/28 (木)
続きに組んでいる時はいいのですが、間が空くと綾の手取りを

エッいくつ目の糸だった?とよく忘れます。

今回もひと月近く間が空いたので確認しながら組みました。

何度か組んでいる内に思い出して確認しなくても組めるように

なったので今のうちに・・・と昨日も今日も頑張って組んでいました。



この柄が組めてようやく右側のお太鼓から少し見える所に柄が

出る予定です。

三分の二まで組めたのでもう少しボチボチ頑張りましょう。








スポンサーサイト
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/26 (火)
二月のかかりに組んでからもう月末、ひと月近く高台の

組紐 組んでいませんでした。

随分間があいたから組目が凸凹になるんじゃないかと

ドキドキしながら続きを組みはじめました。



打ち込む力加減 腕が覚えていてくれたようでセーフでした。

高台も丸台も糸が掛かっているので気になるのですが、

どちらもボチボチ組まなければ・・・です。







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/22 (金)
随分前に蛇籠を組んだのがこちらです。



きのう京都の組紐教室で教えてもらったのがスイッチバックを

して組む籠目です。

先生はリズミカルにサッサと組んで見せてくれますが両手の

動きが一度に覚えられない私は頭の中パニック!

糸を持ってもすぐには動かせない状態です。

来月まで組まなかったらすっかり忘れてしまう自信がありますから

帰ってから糸の準備をして復習をしました。

到底リズミカルにはほど遠く間違えずに糸を動かすのに必死です。



蛇籠と籠目名前も組み方も違いますが組目は多分同じだと思います。

来月教室に行くまでに糸を持って悩まず動かせるようにしておきたいと

思います。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/17 (日)
先日ワークショップで教えて頂いたクテ打ち、蛇腹組のところで

絡める隣の糸が度々行方不明になって失敗ばかりでとうとう

ギブアップ宣言をしました。

これを組んでいると他のことが何も出来なくなってしまうので

すが、やはりどうにも気になって諦めきれずにもう一度挑戦して

みました。

糸の動きの順番を書いて確認したり、色々思い付くことをして

みたら出来ました!





ハァ~ 頑張ってよかった、昨夜はゆっくり寝られました。

で・・・この後の仕上げはどうすればいいのでしょう。

聞いてなかったわ。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/10 (日)
せっかく少し形になってきて二日目のレクチャーのあとで

続きの組み方を習ってきたのにそこへたどり着くまでに

またしても間違えて解く羽目になってしまいました。



はぁ~・・・心が折れそう。   ギブアップ寸前です。




最近ブログをアップしてもランキングに画像が出ない状態が

続いています。

こちらもどうすればいいのかサッパリわかりません。

早く直るといいなぁ・・・と思っているのですが・・・








CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/08 (金)
今日は京都工芸繊維大学でのワークショップ、クテ打は

久し振りです。

講師は角浦節子先生でこの写真の左側の組み方を教えて頂きました。




指に掛けられるぐらいの本数ならいいのですが、片方に15本ずつの

30本ですから糸の順番が入れ替わっていることが度々で、組んでは

解きを繰り返していたので結局糸を掛けた状態で持って帰ってきました。

夕食後ダメ元で練習していたら何となく少し形になってきました。



それにしてもこれを組み上げる人はスゴイ、思うように組めなかったので

尚更疲れました。

夕方前々から習いたいと思っていた半綾の見方や綾の取り方を

多田先生に教えて頂ける機会があり有り難い事でした。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/07 (木)
組み上がった帯締めを箱に入れていますが蓋がきっちり

閉まらないぐらいに詰め詰めになっていました。

で、分けてみたら冠組が7本ありました。




他にもまだ5本ほど置いていますしお嫁に行ったのも結構

あったり、検定でも冠組があったのでなおさらよく組んだの

かもしれません。

そういえば最近は冠組 組んでませんね。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/02/02 (土)
ぼかし糸を選んだときに紫系の色が入っていたのでまた違う

感じになるかなと思っていたのですが、組んでみると色の配置

こそずれていますがよくまぁこんなに似た色を選んだ物と我ながら

ビックリです。



ここまできてから上糸と下糸を逆にすればよかったかなと・・・

色選びはどうしても好きな色を選んでしまう傾向なのでなかなか

冒険は出来ません。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/01/31 (木)
組始めのナミ綾から柄だしになると 60玉とはまた綾の取り方が

違うので手取りの表を見ながら組んでいました。

なので最初の内は組目がイマイチな感じです。

銀杏の葉っぱも数が増えるとだんだん手取り表を見なくても組める

ようになってきました。



以前の綾書きのままなので慣れてきたら伊賀式綾書きに変えて

慣れなきゃ・・・です。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2019/01/27 (日)
ぼかし糸は無地で組んでも綺麗ですが 柄を入れる位置と

色の出方で楽しむことが出来ます。

今回は随分前に組んだことのある銀杏を組むつもりです。



裏表ぼかし糸を使っているのでどんな風に柄が出るのか

とっても楽しみです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。