2006/11/30 (木)
先日、和装ボディの検索から来ていただいた方がいて
もし、購入先をお探しなら・・・と思い、右側のサイドメニューにリンクをはりました。

この和装ボディは、私がいつも帯結びの練習などで使っているものと同じです。
身長も調節できますし、手も動かせるので便利です。

帯結びだけする時などは、手をはずして使っています。
娘が結婚するまでは、ボディさん代わりになっていてくれたのですが
結婚してからは、練習するのに欠かせない存在です。

私は10年くらい前に装栄社さんの本で見つけ買いました。
あまり使わない時期もありましたが、帯結びを頼まれた時など
とっても助かります。

着物着付ボディー(2本足)
着物着付ボディー(2本足)
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/29 (水)
つい先日、組紐で有名な多田牧子先生からコメントを頂き
組紐国際会議」があることを初めて知りました。

もし、私同様ご存知ない方がおられたらと思い、分かる範囲で
お知らせします。

組紐国際会議を開催されるのは、2007年11月11日~16日まで
開催場所は、京都工芸繊維大学にて
全てのプログラム参加費は、30000円
この中には、昼食、お茶、会議晩餐会、会議印刷物、見学会への参加が含まれています。

一日参加費は、5000円
この中には、その日の招待講演、セミナー、ワークショップへの参加、展示会の見学、
昼食が含まれています。
ワークショップ、セミナーも日替わりになっています。

ワークショップ講師は、締切日が過ぎています。
ワークショップ受講は、2006年12月1日以降の申し込みで2007年3月31日までの
申し込みなっています。
セミナー発表者は、締切日が過ぎています。
展示作品は、2007年6月30日までに、作品の写真640×480をお送りすれば、
会議の印刷物に収録されます。
顔写真は、320×480程度でお送りすればいいようです。
現在展示参加者募集中のようです。

一年近く先の話ですが、組紐をされている方、興味のある方は、ぜひ参加されて
みてはと思いお知らせです。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/28 (火)
しばらく「手ぐみひも陽花」の方に作品を出せずにいましたが
ようやく、ごく最近に組んだ帯締め5点を新しく加えました。




今回は、高台と綾竹台で組んだ帯締めも初参加です。
いつもブログを見に来てくださる方は、見覚えのあるものばかり
だと思います。

それぞれに思い出があります。
とまどいながら組んでたり、難しいと嘆いたりだったり、そして
組み方がわからな~いなんて事もありました。

どれも、自分なりに一生懸命組み上げた作品です。
趣味で始めた組紐をHPに出すようになり、何点かはお嫁にも
いきました。これからも、ぼつぼつですがお嫁に貰っていただける
作品を作っていきたいと思っています。

それから、今回出した作品の中で、組み方名の違うのが一点
あります。以前は五十鈴川と言っていたのですが、先生に
お見せしたら、「これは、まぎれもなく鹿の子だわ」と言って
頂いたので、鹿の子で登場です。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/27 (月)
先日からちょこちょこっと座っては組んでいる「ばら」まだ
半分ぐらい組めたかな~ていうところです。

いつも、ややこしい綾でも50cmぐらい組めば何とか
綾の取り方覚えられるのに、今回はなかなか覚えられずに
このままだと最後までメモを見なければならないのかな~と
思いながら昨日も組んでいました。

本当に頭悪いわと自分にグチをいいながら組んでいましたが
フッといつの間にか覚わっていたのです。

手が覚えてくれたのか、それとも目が覚えてくれたのか分かりませんが
覚えようと思っても頭の中で数字が踊っているだけで、う~ん3だったかな
4だったかなとついついメモに目が行っていたのですが、ヤッタ~!
メモを見なくても組めるようになりました。

まだ半分ぐらい組めた所ですが、あとの半分はもう少し早く組めるかなと
思います。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/26 (日)
昨日は、組紐を組んだり、久しぶりに「手ぐみひも陽花」に
出す作品の準備をしたり、そうだ!今度のOB会、着物で
出掛けようかなと思って着物や帯を出してみたり、なんだか
一日がアッと云う間に過ぎてしまいました。

高台で組んでいる「ばら」も50cmくらいは組めたかなという
ところですが、いまだに完全には頭に入っていない状態で
時々チラチラとメモを見ながら組んでいます。

「手ぐみひも陽花」の方もしばらく作品を出していないので
近日中にアップする予定です。のぞきに来てくださいね。
そして、とんぼ様のHP、「こぎれ庵、和之介」の方にも
近々、載せて頂けますので、そちらの方もどうぞ宜しく
お願いしますね。

OB会に、以前鮫小紋を染め替えてアップしたことがある
鉄色のまつぼっくり柄の着物を着て行こうかと思い、帯を
合わせてみました。

この、ふくろう柄の名古屋帯は柄が気に入って買ったのですが
どうも生地がしっかりしすぎて締めづらいのです。
これは珍しく仕立ててもらったのですが、帯芯が硬すぎるのかも
しれません。

こちらは、オークションで買ったお気に入りの東海道柄の帯です。
この帯は本当に色んな着物に合うのでとっても重宝です。


この帯は、お友達に頂いたかがり帯です。
頂いてからまだ一度も締めて出掛けていません。
柔らかくて締めやすそうな帯です。

まだ、どの帯にするか迷っているのですが、早く決めて前日までに
着慣れておかないとと思っています。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/25 (土)
来月3日は、独身の時働いていた会社のOB会があります。
どなたが発起人でしてくださるのか分からないのですが
40年近くも出会っていない懐かしい人達に会える機会を
企画してくださったので参加させていただくことにしました。

でも、案内状が来る訳でもなく、半信半疑状態でした。
私が連絡をもらったのは妹からです。
連絡を貰った時点では、場所もどちらになるかわからない
との事でした。

あと、10日もないので妹にOB会本当にあるの?と聞いて
みたところ、住所録が無いので人から人への電話連絡で
皆さん、そんな良いことをしてくれるのだったら、出席しますとの
事で、結局70人以上が集まることになったようです。

田舎の小さな会社ですが私は竣工式前から働いていました。
学校を卒業してすぐでしたが、皆さん本当に親切で暖かい
居心地のいい会社でした。

あの頃の懐かしい人達に出会えるかと思うと、とっても楽しみです。
でも、10代の頃の私と50代の私分かるかなあ・・・
思い出の中の人たちは、私の中ではその時のままだから
きっと、お互いに年齢を重ねて随分変わっているのだろうと
思うのですが、何となく気分は10代、青春時代を懐かしく
思い出し、当日を楽しみにしています。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/24 (金)
昨日は私にとって忘れられない嬉しい記念日になりました。

組紐をされている方は、ご存知だと思うのですが、丸台、綾竹台
高台と様々な本をだしておられるあの有名な多田牧子先生から
コメントをいただきました!

いつも組紐の本を見ながら、こんなのが組んでみたいと思いながら
見ていますので、コメント欄に先生の名前を見たときには本当に
驚きました。

エエッ!状態です。
まさか私のようなブログに来てくださるとは夢にも思わなかったことです。

来年の組紐国際会議のご案内を頂いたのです。
京都で開催されるので参加してみたいと思ったのですが、よ~く
読んでみると、プログラムも何もかも全部英語で行われるとの事です。

悲しいかな、私は英語は全くダメなんです。
本当は組紐の展示作品だけでも見せて頂きたいのですが・・・

いまや組紐も国際的なんですね。
もうこのカチンコチンになった頭に英語が覚えられようはずもなく
寝ている間に英語がわかる魔法でも掛けてもらいたい気分です。

でも昨日は本当にハッピーな日になりました。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/23 (木)
今回はまた、高台で「ばら」を組んでみようと準備に取り掛かり
ました。 真っ赤なバラの花模様の帯締めを組むつもりです。

先日組んだ斎宮くずしは、地味な色だったのですが、今度の
ばらは、まっかっかです。
どうして、こう極端から極端になってしまうのか自分でも不思議
です。

まさかこんな真っ赤な帯締め、私の歳ではちょっと締めるには
抵抗があるので、上手く組めればいずれ「手ぐみひも陽花」に
出したいと思っています。

糸の準備も出来て少しだけ組んではみたのですが、なるほど
ばらに見えるわと思うのですが・・・
いつものように綾の取り方がややこしいのです。

ひとつの柄を組むだけでため息が出てしまいました。
大丈夫かなあと内心不安で一杯です。
取りあえず三つ柄を組んだだけで疲れたのでストップしてしまい
ました。

組み上がるのにいつまで掛かるやらです。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/22 (水)
先日、これからの季節にピッタリのこんな可愛い置物を
いただきました。
何ともとぼけたような、ほわ~んとした表情で、見ていると
こちらまでほわ~んとした顔になってきます。

私はもともと、こういう物を選ぶセンスがなくて、どなたかに
プレゼントをと買い物に行っても、なかなか決められないのです。

こうして、人に頂くとどうしてこういうおしゃれな物が選べるのだろうと
つい、思ってしまいます。
見に行くと本当に多種多様な可愛い物がありすぎて、目移りして
くたびれてしまいます。

これで相手が喜んでくれるかしら?なんて思うとほんと~に悩んで
しまいます。

さりげなく、おしゃれな小物なんかを頂くと本当にとっても嬉しいですし
人様にプレゼントする時は、見習わなければといつも思うのですが
一向に進歩しない私なのです。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/11/21 (火)
今月は、私の中の予定していた事も何とかこなす事が
できました。

途中、足を捻挫するというアクシデントもありましたが
幸い少し正座も出来るようになりました。

無理かなと思っていた七五三も行くことができ、そして
2ヶ月に一度のデザイナー会も出席でき、ちょっぴり
不安だった着付けも無事終えて、昨日は久しぶりに
ほっこりとくつろいでおりました。

この間から気になっていた組紐、もう少し組めば出来上がる
のに・・・と思いながら、なかなか落ち着いて組む気になれず
横目で見ておりましたが、昨日はようやく午後からよ~し!
組み上げようと続きを組みました。

ちょっと頑張れば組み上がるのに、自分に色々言い訳をして
のびのびになっていましたが、「斎宮くずし」ようやく組みあがりました。
実際の色とちょっと違うように写ってしまったのですが
組目のアップの写真です。
出来るだけ実際の色に近づけようと、試してはみたのですが
余計におかしな色になったので、諦めました。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*