2006/12/31 (日)
2006年も今日で終わり・・・慌ただしく日々を過ごして
いる内に大晦日になってしまいました。
今年一年皆様はどの様な年だったのでしょうか。

私はこの一年本当に悲喜こもごもな年でした。
いつも見に来てくださる方は、私のこの一年よくご存知
だと思います。

2007年がいい年になりますようにと思いながら、お正月の
お出掛けにお天気なら着物を着て行こうかと着物と帯を
出してみました。

着物は茶系の大島、ちょっと見ずらいですが、金閣寺?か
銀閣寺?のような柄になっています。

これに合わす帯は先日オークションで購入した昔のお祭りの
ような模様の名古屋帯です。


以前購入した東海道柄の袋帯となんとなく雰囲気が似ている
ように思いますが、名古屋帯だったのでポチッとしたら運よく
購入できました。

柔らかくて締めやすそうな帯なので、お天気になればいいのにな~と
思っています。も・し・も・着れたらまたアップしま~す。

今年一年つたないブログを見に来て下さってありがとうございました。
来年も続ける?つもりでおりますのでどうぞ宜しくお願い致します。
それでは、どうぞよいお年をお迎えくださいね。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/30 (土)
昨日から主人も休みに入り、時々雪がちらつく中、
お墓参りに行ってきました。

お墓をきれいに拭いていたら冷たいのを通り越して
痛くて感覚が分からないぐらいでした。

帰ってきたらポストに郵便物が届いていました。
少し前に注文をしていた、「高台の組紐2」の本です。

忙しいんだけれど気になって早速見てみました。
そうしたら、以前習って組んだ流線菊組やこれから
組むつもりの扇面組も載っているのです。

この高台の組紐の本、私はどういう訳か順序バラバラに
買ったのでした。

最初に買ったのが「高台の組紐3」で難しくて分からないわと
思い次に「高台の組紐1」を買いました。
そして今回「高台の組紐2」を買った訳です。順序良く買えば
いいものを、お陰で随分どう組むのだろうと悩みました。

なんでも一足飛びには出来ない事がよ~くわかりました。
まだゆっくり読んでいる間がないのですが、ちょっと疑問に
思っていた事が書いてあるようなのでとっても嬉しいです。

また、来年から頑張って組もうと思いま~す。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/29 (金)
昨日はなあ~んにもする気になれず、ただボ~ッと
していたらお友達が電話を掛けてきてくれました。

私が一人で行く事を随分心配してくれていたのです。
しばらく話をしてから、一緒に出掛ける事にしました。

まずは、昼食をしてからということで、近くのレストランへ、
お友達、「どうやったん」私、「実家と同じ滋賀県でも随分
違うわ」とそんな話から・・・

所変わればで、ほんとうに色々ですね。
私が驚いたのは、お通夜に仏様、別の部屋に安置しているのに
お寺様が祭壇の前でお経を上げていること、お葬式の日に
お赤飯を作ったり、お餅をつくこと、49日がきちっと終わるまで
お花は供えないで樒だけと聞いたことなどを話していました。

そうしたら、お友達も「鳥取の親戚もお餅とお赤飯をしていたわ」
「やっぱり、そういう所もあるのやね~」と言っておられました。
地域によって風習は変わるものですね。

宗派によってもまた、自治会によっても様々でどのやり方が
正しいとか間違いとかじゃなくて、昔からその地域で延々と引き継がれて
きた方法でするのが一番いいのでしょうね。

それから、今回タクシーに乗って、慌てて住所の書いたのを忘れたので
「こういう名前の家分かりますか」と聞いたら、「ああ、お葬式のある家ね」と
ちゃんと家まで行ってくれました。
それを聞いたお友達「考えられない」「信じられない」の連発でした。
やはり田舎ならこそのいいところですね。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/28 (木)
年末も押し迫ってから伯母が亡くなり、何か慌ただしく
日が過ぎていきます。
30年以上前にも伯父が12月29日に亡くなりましたが
本当に毎日何が起こるかわからないとつくずく思います。

今回主人は仕事でどうしても行けないので、私は一人
電車で行く事にしました。
先日お見舞いに行った時、遠いと感じたので車では
行く自信もありません。

でも電車で伯母の家に行った事がなくて、ちょっと心細い
思いでした。
どう行けばいいのか電話を掛けたり、PCで時刻表を調べたり
本当に慣れない事ばかりで行くまでに疲れます。

一番早く行ける方法を探しました。
近鉄線で西大寺まで行き、特急に乗り換え京都まで行き
京都から新幹線で米原まで、又乗り換えて近江長岡まで
その先はタクシーで伊吹山のふもとまで・・・

方向音痴の私はめったに新幹線に乗らないし要領を得ないので
向こうに着くまで緊張のしっぱなしでした。
たった一人で新幹線に乗ったことがなかったのです。
いつも誰かの後にくっついて行くことばかりしていたので切符の
買い方も分からないという次第です。

しょっちゅう出掛けて慣れておられる方はへえ~っと思われるのでしょうね。
私にしてみたら大きな進歩なんですけど・・・ね。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/26 (火)
このところ出掛けない日は、片付けや掃除ばかりです。
年末年始をゆっくり過ごしたいとの魂胆で早くから
今日はここ!と場所を決めて頑張ってはいるんですが
こんな小さい家でも結構用事はあるもんです。

半日頑張ったらあとの半日は好きな事をしょうと思うの
ですが、やりだしたら一日があっという間に過ぎてしまい
今日は少しでも組んでみようと思うのですが、夜になると
もう、疲れて体力が残っておらず、あくびばかり・・・

あ~あ、いつになったら落ち着いて組めるのかしら・・・
と思ってブログの下書きをしていたら、遅い時間に電話が
なりました。こんな時間におかしいと思ったら案の定、伯母が
亡くなったとの知らせでした。
いくら仲のよい姉妹だって、そんなに早く逝かなくてもいいのに・・・
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/25 (月)
今日はクリスマス、でもうちは昨日の夜に主人と二人だけで
ささやかなクリスマスのお祝いをしました。

朝からお友達や娘にクリスマスカードを送っていたら主人が
散髪に行くというので、「クリスマスを今日にする?明日にする?」
と聞いたら「今日でいいわ」と気のない返事です。

主人が出掛けた後、今日は下駄箱の整理と掃除をはじめました。
大事に取ってあった靴もずいぶん履いていないのは思い切って
処分しました。
もう少しで掃除が終わる頃帰ってきましたが、気のない返事を
していたのにケーキを買ってきてくれました。

ようやく片付き今度は私が買い物に・・・いつも行くスーパーですが
イブで日曜日ということもあってレジの前も行列です。
買いに来たのは骨付きもも肉、大勢が買っているので美味しいの
だろうと思い私も買いました。

ワインはこの前ビンゴでもらったし、今年はどういう訳か、お歳暮に
もらったのがハムの詰め合わせが多く、ローストビーフも生ハムも
あります。あとは付け合せの野菜にセロリやきゅうりトマトなどを
買って帰りました。

あとは盛り合わせて温めてと超簡単な手抜きのささやかなクリスマス
の食事です。
久しぶりに飲むワイン、とってもおいしくて2杯も飲んでしまいました。
食後に主人が買ってきてくれたイチゴのショートケーキもおいしくて
何となくクリスマス気分を味わえました。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/24 (日)
昨日は伯母のお見舞いに滋賀県長浜市まで行ってきました。
伯母はもうすぐ米寿、私が子供の頃には夏休みに一週間
泊りがけで遊びに行って、姉川に鮎つかみに連れていって
もらったり、竹生島に連れて行ってもらったり、やぎのお乳を
しぼって飲ませてもらったりと色々よくしてもらった思い出があります。

母が入院している時は何度か娘夫婦に乗せてもらってお見舞いに
来てくれていたのに、急に具合が悪くなって入院したと聞いた時は
驚きました。

年齢的なものもあって、その日によってましな日があったり、随分
しんどそうな日があったりしているようです。

時折り目を開けるので話しかけると分かってくれたようです。
時々、苦しそうな息をしているので「がんばって」というのは酷な
気がして言えずに病室を後にしました。

主人と二人長浜まで来てとんぼ返りもなんだしと途中のコンビニで
楽市楽座のあるところを聞いて行って来ました。

京都の京極のような感じの通りです。
ガラス工芸の店があったり骨董屋があったり古着屋さんがあったりと
様々なお店が並んでいます。
今回は予定外の所だったので急ぎ足で回りました。
今度はゆっくりともう一度行って見たい所です。

今回骨董屋さんでこんな「ふくろう」を見つけて買ってきました。
裏側からロウソクやお香などを入れられるようになっています。


それから通りのお店の前にこんな懐かしい農機具が置いてありました。
子供の頃よく見ていたのだけれど、名前忘れてしまいました。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/23 (土)
年末の片付けや掃除はキリなくあるもんですね~。
普段手の届かない高い所はとどこおりがちですから
なおさら大変です。

昨日は洋間のエアコンと額、照明などの拭き掃除、
今日は和室のエアコンと額の拭き掃除と部分的に
場所を決めての掃除です。
照明は天井についているので主人にしてもらうことにしました。

踏み台に載って高い所に掛けてある額を、落とさないよう、
割らないようにと気をつけながら下ろして、綺麗に拭きました。
この額は、書いてある通り、東大寺長老弘斎様が書いて
額に入れて下さったものです。

本当に不思議なご縁で、こんなに立派な物を頂いて
有難い事です。

「知足」とは足るを知るという事だそうで、もっともっとと欲を
出してはいけない、現状で十分足りているという事を知るべき
との言葉だと思うのですが、合っているかちょっと不安です・・・


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/22 (金)
先日、タンスの上の箱を下ろして見ていましたら、昔着ていた
懐かしい羽織も入っていました。

若い頃は羽織もよく着ていたのですが、いつの頃からか羽織を
着なくなりました。その頃もう着ないからと、しまったままに
なっていました。

随分着ていたのか、あちこちにシミ汚れがあります。
なにげなく広げてみると羽織紐が付いたままです。

昔、羽織を着ていたのに羽織紐どこへいったんだろうと思っていたら
紐を付けたまましまっていたのです。

他にも付いているかと見てみましたらやっぱり付いていました。
ローケツ柄の羽織、友禅風の羽織、そして黒の絵羽織とどれも
付けたままでした。

こんなのを付けていたんだわ・・・全く覚えていませんでした。
もう少しいい色の羽織紐があれば好かったのに、そしたら羽織紐
組まなくてもいいのになんてちょっと残念な気分です。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2006/12/21 (木)
昨日は穏やかな晴天で、今日しょう、明日しょうと一日延ばしに
していたカーテンの洗濯と窓拭きを思い切ってしました。
一日延ばしにしていてもいずれしなければならないのですから・・・

洗濯は勝手にしてくれるんですが、カーテンを取ったり付けたりが
面倒で、この最近ず~っと気にしていたのです。

お勤めをしている頃は、短い休みの期間にあれもこれもと出来た
のですが、この頃は早くから少しずつしていかないと年齢的に
きつくなってきました。

無理をしてあと寝込んだら何にもなりませんからね~。
洗濯をしている間に二部屋のガラス拭き、これも結構しんどいんですが
ようやく拭けて、ほぼ同時に全部洗濯も出来て元のように取り付けて
自然乾燥で出来上がりました。

気になっていた事がひとつ済んでやれやれです。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*