2007/06/30 (土)
昨日は、はなちゃんのお陰で早朝からの畑仕事でした。
ひと気も少なくカラスばかりがやたらといてカアカアと
賑やかなことです。

空いている場所に何か植えようかと思いながら、ようやく
先日、大豆マメとにんじんの種をまきました。

ちょうど雨が降りかけの時にまいたので、ほどよく芽を
出してくれました。
こちらは大豆マメ、わりと生長が早いですね。



そして、となりに蒔いたにんじんもかわいい芽を出していました。



込み合っていますが、もう少し大きくなったら間引かなくては
ダメですね。

それから、楽しみにしていたトウモロコシは虫にやられて収穫は
望めなくなりました。ガッカリです。

かぼちゃは行く度に受粉をしていたのが功をなしたのか他にも
2~3個少し大きくなってきました。ウレシイです。

そして、いつも見に来てくださるsuzuka様の好きな花、つゆくさも
きれいに咲かせていたので写真におさめました。



広い場所でも目を引く鮮やかな色です。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/29 (金)
昨日は遅くに胴裏オクミがつきました。
毎日少しずつですが、それでも着実に進んできました。



寝るのが12時を回っていたのに今朝は、はなちゃんに
4時半に起こされてしまいました。

「なに鳴いてるの」と見に行ったら、今まで呼んでも隅のほうへ
行くばかりだったのですが、今朝はいきなり手や足をにゃんにゃん
しにきました。

ようやく、はなちゃんも慣れてきたのかな・・・
おもちゃをくわえてジャレるようになってきました。



こちらは、ソファーに手をかけているところです。
いじけた顔じゃなくなってきました。



睡眠不足で眠いんだけど、早起きついでに雨が降るまでに
畑もみてきましょう。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/28 (木)
昨日、ようやく胴裏、八掛の裁ちとヘラをして、はぎ合わせ
までできました。



表身頃は、脇まで縫えた状態です。



一生懸命柄合わせをしたのに、上前のうさぎさんはどうやら
逆さまのうさぎさんばかりになってしまいそう・・・

身幅の広い人ならちょうど柄が出ていいんですけど、私は
ヘラの中に入ってしまいます。
そこまで考えなかった自分にちょっとショック!!!

せめて、オクミは上向きのうさぎさんを持ってこようと思います。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/27 (水)
身頃を裁ったはいいけれど、そこから何も進展せず
昨夜遅くにようやくあげのヘラをしてあげだけ縫え
ました。

この反物結構、丈があったので柄合わせを考慮して
長めに身頃を裁ったので、前身ごろもあげができました。

後身のあげは身幅まで、前身のあげは端から端まで
縫っておきます。

こういった柔らかものは、あげにきせを掛けた部分に
ぐし縫いをしておきます。
紬などシャキッとした生地はいいのですが、縮緬などは
最初にしておいた方があとあと寸法が狂わず楽ですね。

取り合えずあげをつまんでぐし縫いをしました。



こういう目立たないぐし縫いはいいですが、留袖や喪服
など黒地に白糸でするぐし縫いは、私には到底出来ません。

この後は、背縫いをしてそれから身幅のヘラになります。

ハア~、まだ胴裏も八掛もオクミもなにも裁ててない・・・
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/26 (火)
昨日も朝から畑へ行っていたら、そばの雑木林で子犬の
鳴き声がしていました。

野良犬がよく子供を産むらしいです。
見に行かれたらやっぱり生後2ヶ月か2ヵ月半ぐらいの柴犬の
雑種のようです。

畑の持ち主は雄犬がほしかったらしいのですが、あいにく
雌犬だったのです。
うちは、今まで飼った犬はどういう訳か全部雌犬だったのです。

とぼけた顔でころころとして可愛いので、つい主人に電話を
してみました。

そしたら二つ返事で「連れて帰っていいよ」と言ってくれたので
畑そこのけで慌てて連れて帰りました。

体は泥だらけ、蚤もいっぱい付いています。
連れて帰るなりシャンプーをして蚤退治を延々としていました。

以前はマルチーズを飼っていたのですが、亡くなってから10年
以上も何も飼っていません。
主人は慌てて犬小屋作り、私はエサに首輪に蚤獲り薬、そして
虫除け、そうそう、エサ入れもいるわと買い物を・・・

ところが、親から離されて寂しいのか、ウンともスンともいわないで
エサも水も飲まないのです。

いじけているようです。

初めまして、今日から家族の仲間入りした鼻黒のはなちゃんです。
まだ慣れないのでいじけてますが、これからもどうぞよろしくお願いします。





今日は、ここの子になってから部屋の隅でじっとしてましたが、慣れたら
本領発揮して手こずらすかもしれません。
あまりおとなしすぎて心配するので夜8時ごろにようやくミルクを飲みました。

急に家族が増えたので、予定が大幅に狂ってしまいました。
でも、はなちゃん可愛いから許して上げるわ。
家に来てからまだ一度も鳴き声聞いていないんだけどね・・・
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/25 (月)
羽織が出来上がってから、組紐を組もうか続きに縫い物を
してしまおうかと迷っていました。

なんでもついでにという言葉があるようについでにしないと
なかなか次いつ出来るかわからない・・・というよりその気に
ならないかもしれないという不安があるのでやっぱり縫い物を
してしまおうと決めました。

針も暫く持たないと手になじまないというか、運針も思うように
いかないものです。

以前アップしたウサギ柄の小紋の着尺です。
最初は羽織にと思って購入したのですが、アップした時
着物の方がいいと思うとのコメントを頂いて、それではと
着物に仕立てる事にしました。

あまり柄合わせを気にしないでいい小紋は裁つのも楽なの
ですが、これはちょっと柄合わせをしないといけない飛び柄です。

どれぐらい柄をずらそうかとさんざん迷って、ようやく身頃を
裁ちました。



昨日は身頃を裁っただけで、午後から娘と孫が来て一緒に
買い物に行ったり、HPの模様替えをしてもらったりで一日が
アッという間に過ぎてしまいました。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/24 (日)
二日ほど畑へ行ってなかったので、昨日は畑へ・・・
つる性の野菜はどんどん場所を広げていきます。
お隣のかぼちゃはいくつも随分大きくなっています。

うちのかぼちゃは・・と見ると花の下に実はなるのですが
受粉が出来てないらしく黄色くなって落ちてしまいます。



こういうのはいくつも生るのですが、囲いのせいか受粉
出来ず人工的にしてあげなければダメなようです。

唯一ひとつだけかばちゃらしくなってきました。
ここまでなれば落ちる事無く大きくなってくれるのではと
思いますがね。



冬瓜も花が咲いてきました。
結構大きな花ですが、ちょうど雄花、雌花咲いていたので
人工的に受粉してみました。
落ちずに育ってくれるといいのにと思います。



そして、孫達に掘らしてあげようと思っていたじゃがいも
なんですが、虫が結構ついているので刺されてもと思い
掘り起こしました。

遅くに苗を頂いて植えたので数は少ないですが、思いのほか
大きなじゃがいもになっていました。
そして、きゅうりとししとうも少し収穫できました。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/23 (土)
ここ数日、頑張ったり怠けたりしながら縫っていた羽織、
ようやく仕上がりました。

昨日最後の難関の羽織の衿付けをしました。
衿がねるように一針づつ縫わなければいけないのですが、
長羽織にしたので縫いうけがありました。

衿先は案の定、折り方をすっかり忘れてしまってました。
見本に羽織を出してきて見ながら色々やっている内やっと
見本通り折れました。

また、しばらく羽織を縫わないと忘れてしまうんだろうなと
思います。

一生懸命縫ったのに、衣紋掛けに吊るしてみるとなんと!
衿が立ってしまっている・・・
慌てて羽織ってみると何とか、ねていてくれるんですが・・・

取り合えず羽織の衿を見るためにお絹ちゃんに着物を
着せてみました。



そういえば随分着付けをしていないなあと反省です。

そして、いよいよ問題の羽織を着せてみました。
なんとなく衿がそっているようです。



もう少し衿をたぶらしながら付けた方がよかったかなと
思います。
圧しをして自分が着てみてダメならやり直しですね

とりあえず後姿も撮ってみました。



ひとまず羽織りは終了です。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/22 (金)
昨日は朝から、袖の振りの部分を縫って、身八つ口を
縫って袖付けの留めをして、ようやく身頃に袖が付きました。

今回は袖付けの留め4箇所ともスムーズにできました。
この留めは何度も失敗するといくら力布を入れてもやはり
生地が弱りますから出来る事なら一回で決めたいところです。

こういう留めの仕方を最初に考えた人は偉いですね~。
順番を間違えずにしていくと、ちゃんと袖が身頃の上に
のるようになるんですから、感心します。

そして、無事袖がついたところで乳つくりをしました。
出来るだけ細くなるように頑張りました。



乳を身頃に付けてからえり付けなんですが、まだ衿は
裁ちもしていません。

計りかけたら主人が珍しく焼肉を食べに行こうと言いました。
それならとやりかけの衿をホッポリ出して鶴橋まで出掛けました。

鶴橋に来るのは何年ぶりだろう・・・
主人おすすめの鶴一へ行きました。



行きの車の中で「焼肉にはやっぱり生ビールでしょう」と言ったら
「帰りはお前の運転で」と言われましたが、慣れない大阪で運転は
無理だということで、結局私が生ビールをいただきました。
焼肉もビールも美味しかった~
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/06/21 (木)
仕立てをする時、袖を先に縫っておくと袖が手伝ってくれると
聞きます。でも、私はほとんどの場合苦手な袖は後回しです。

袖口布を裏地に付けて、袖口を縫って袖口留めをして、一寸
ほど表通しと裏通しを縫い、あとは4枚一緒に縫い、袖口と
袖口下をしつけてそれから袖丈と袖幅のヘラをしなければ
ならないのです。

今まで袖を作るのにどれだけの失敗を重ねたことか・・・
左右の袖を作らなきゃいけないのに同じ方の袖を2枚作ったり
留めが上手く出来ないとか、一分控えて待ち針を打って縫わないと
いけないのをヘラどおししてしまったとか・・・本当に失敗の多い
袖作りです。

いつもスンナリといかないので余計袖縫いはキライになったのかも
しれません。それに2枚作らなきゃいけないし手間が掛かる袖です。

今回も何度か縫い直しようやく振りを縫えば袖の完成までこぎつけ
ました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*