2007/11/30 (金)
昨日お友達と病院へいつものお薬を頂きに行ったり
スーパーへ買い物に行ったりしていました。

お友達はお正月用のお漬物用のお大根を20本ほど
購入されました。

私は、今まであまり目にした事がない珍しいお大根に
目が留まりました。



店員さんに聞いてみると、酢漬けにするとピンク色に
なるとの事、レシピもいただきました。



先日お大根の甘酢漬けを作ったばかりですが、日野菜
のように綺麗なピンク色になったらまたおいしそうかなと
思って早速甘酢漬けにするつもりで準備を始めました。

いちょう切りにして塩をまぶして30分ほど置いて、絞って
甘酢に漬ければいいので簡単ですね。
ちょっと大きないちょう切りになってしまいました。

半日以上置けば、色づきよくおいしく食べられるそうなんですが、
果たしてどれくらい色がつくものなんでしょうかねぇ・・・
これは甘酢に漬ける前です。



朝に漬けて夜にはこんなに綺麗な色に漬かりました。



歯ごたえもあって、とってもおいしく漬かりました。
食欲進みそうです。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/29 (木)
つい最近、オークションで素敵な長襦袢地を見つけました。
白の綸子地で袖や裾に金で鶴の描かれているものです。

鶴の一つずつに絞りがほどこされています。
よく訪問着などにしてあるように仮絵羽状態です。

と云うことは、新品で仕立てが出来ていない状態です。
私はかえってこの方が自分の好きな寸法に仕立てが出来るので
幸いです。

上に着る着物ならいざ知らず、長襦袢で絵羽柄はあまりお目に
掛かりません。

お安いスタートだったので、とりあえず入札をしていました。
きっとお高くなるんだろうなぁと思っていましたが、幸いにも
思いがけないほどお安く落札できました。

嬉しい!ラッキーと喜ぶ事、喜ぶ事・・・
届いてみたらまるでお嫁さんが着るような長襦袢地です。



私はもう姥桜ですが、こんなに素敵な長襦袢は一枚も持って
いませんから、仕立てをして留袖や色留袖の下に着たいなぁと
思っています。

また、暇暇に縫っていこうと思っています。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/28 (水)
夜の時間に少しずつと思い、冠(ゆるぎ)組を組み始めて
います。

この冠組は真ん中に溝が出来るのが特徴で、キュッと
引き締めながら組まないと真ん中の溝が開いてしまうので
みっともなく、なってしまいます。

まだ、ほんの少し組み始めたばかりですが、こんな組目です。



真ん中に筋が入っているように見えているのが溝です。

以前にも書いたと思いますが、冠組は平安時代の衣冠束帯の
冠の紐に使われていたと言われています。
肌当たりがよくゆるまず締まり具合のいい格式高い組み方で
一般的によく知られている組方です。

冠組の帯締めを使われた方は、締め具合の良さで、いろんな色の
冠組の帯締めをお持ちだとお聞きします。

私も自分の冠組を組もうと思いながら、いつでも組めるという気持ちで
なかなか自分用のは組めていません。

先日、他の方のブログでおばあ様がお孫様の為に帯締めを組まれたと知り、
私も娘や孫の為に少しは組んで残しておいてあげたいと思いました。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/27 (火)
私が朝食後の片付けをしながら、夕食の下準備に
取り掛かるのは、たいがいの場合魂胆があるのです。

文句を言われず自分の好きな事に没頭したいという・・・
でも、今回は下心がある訳じゃなく、ただ単に大きな
大根を買ったので無駄にしないようにと思っての事。

いつもの大根の甘酢漬が無くなったので作り置きを
しておこうと思ったんですが、全部は多すぎるので、
他にも使おうという事にした訳です。

まずは、甘酢漬けの下準備の塩漬けです。



そして、ゆずを頂いたので、なますもしてみました。



そして、小芋もあるので豚汁もしておこうと・・・
これで大きな大根一本使い切りました。



それから、きもの綴りの麻の葉様のブログで書いておられる
レバーのにんにくの醤油漬、一度作ってみたらとっても美味しかったので
再度作ってみました。
詳しい事は麻の葉様のブログでごらんくださいね。



変った調味料を使う料理はほとんど作らず、煮っ転がしなど田舎料理
がほとんどです。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/26 (月)
昨日の日中は暖かく穏やかな日でした。
こんな暖かい日は外の事をしていても気持ちがいいです。
気になっていた君子欄や金のなる木など霜に弱い植物の
冬支度を済ませました。

去年は台所横のローカに引越しをさせたのですが、今年は
先客のかぼちゃに冬瓜、さつまいもなどが場所を占領して
います。

なんせ狭い敷地の家なので、今居る所でビニールをかぶせて
寒さ対策です。

夜になって何もする事がないと、なんとなく手持ち無沙汰です。
お友達に頼まれた帯締めの糸はまだ届かないし・・・
そんな事を思いながら糸を見ていると深緑の糸が目に付きました。



この糸を見たとたん そうだ!冠(ゆるぎ)を組もうと思いました。
何かをする事があるということは幸せなんですね。
「なんにもしなくていいよ」なんて言われたら体をもてあましてしまい
そうです。

急ぐわけじゃなくボツボツと組もうかなと思っています。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/25 (日)
お友達が着尺で羽織を作ったので、残りの布を何かに
するのだったらと頂きました。

私の好きな紫色です。



羽裏の残り布も頂きました。
とってもかわいいウサギさん柄です。



何かにならないものかと一生懸命布とにらめっこ・・・
少し丈の短いひっぱりにならないかと思うのだけど、
衿布が足りない・・・

本当は、衿なし袖なしのベスト風ていうか衿のないおでんち
のようなのがほしいんだけど、洋裁はさっぱり分からないので
悩む事、悩む事、その内いいことが思いつけるかな~

昨日は、間さえあれば色々考えてみましたが結局結論は
出ませんでした。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/24 (土)
昨日は久しぶりに娘と孫がお昼から来るという・・・
主人は年一回あるボーリング大会に出掛けたし・・・
私は雨を待っていても降らないので、種まきしたところに
水をおきに・・・

一通り水をおいて、野菜を見ていると今頃種がこぼれたのか
トマトの苗が育っていました。
このまま置いていて育つものでしょうか。
どうしたらいいのかご存知の方、いらっしゃいましたらお教え
ください。



そして、こちらは秋茄子が生ってくれればと思って枝をはらって
いたのですが、ようやく花芽が見えてきました。
でも、ちょっと遅いですよね。
枝も葉もしっかりとはしているんですけど、果たしてなすびが
生るかどうか微妙な時期ですね。



先日蒔いたほうれん草と菊菜は、まだ全く芽が出ていませんでした。
それより前に植えたたまねぎは、よれよれだったのがしゃんとして
きました。

畑で、もたもたしている内にお昼過ぎ、慌てて帰って遅めの昼食を
済ませ、まもなく娘と孫が来ました。

孫は、来年のコンサートの日舞の練習を保育所でしているそうで、
内股で歩いたり振りの様子を踊って見せてくれました。
来年のコンサートは日舞に出るそうで今から楽しみです。
マリンバの演奏もするそうです。

しばらくして、そうそうカルガモさんを見に行こうと孫とパンを持って
見に行きました。いるんですけどね~・・・いつも向こう岸にいるんです。
パンを投げても届かないし、こちら側へはなかなか来ません。

でも、遠いけど見えただけでいいよね、と帰りました。

夜は年賀状の準備です。
PCの一年一度しか触らないところは、すぐに忘れてしまっていて
出すだけで悪戦苦闘です。
手書きですればこういう苦労はないんですけど・・・

先日、宛名だけは出来たので表の出し方を聞いていたら、娘が
居る間に出してくれて、何とかできました。
アッと云う間に日が経ってしまいますからね。
もう少し年賀状を買い足さないといけないのですが、とりあえず
ちょっと気が楽になりました。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/23 (金)
変わり糸で組んでいた平唐組なんですが、少し前に
組みあがっていたのですが、仕上げが遅れてようやく
昨日の夜仕上げもできました。

とっても優しい感じの色合いで、ほんのり恥じらいを
含んだような帯締めに仕上がりました。



いろんな色の糸が入っているのですが、強調しすぎず
どの色も溶け込んでいるので、濃い色の帯にも薄い色の
帯にも合わせてもらえるんじゃないかと思っています。

平唐組は厚みも少しあって、しっかりした組目で締めた時の
安定感もあり、私の好きな組み方のひとつです。



手ぐみひも陽花に出しました。よかったらのぞいてくださいね。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/22 (木)
昨日は東寺の弘法様へすぐ上の姉と行って来ました。
前日に久しぶりに電話を掛けたら、お互いに風邪気味
だったのです。

東寺へ行きたいけど、朝起きた体調によって行くかどうか
決めようかということになりましたが、幸いどちらも体調よく
朝になって急きょ行く事に決めました。

終い弘法さんや初弘法さんは、ものすごい人で人の波に
押されてしまうので、平日だから幾分かはましかなぁと
思いながら行きましたが、お天気もよく同じ事を考えて
来ている人が多いのかやっぱり大勢でした。

こんなに広い境内で大勢の人の中から偶然にも三重の
着付けの先生をお見かけしました。
先生も驚いておられましたが、きれいに着物を着てこられて
いました。本当によくお出会い出来た事と思います。

今回私は特別買いたいものがあるわけでもなく、ただ姉と
ぶらぶら見るつもりだったのですが、骨董品を置いておられる
お店で、雅流組紐図面を見つけました。

パラパラ見ているとまだ知らない組み方も2~3あります。
おじさんいわく「これ、なにするもんでんの」わたし「組紐の組み方です」
「こんなんでわかりまんの」「はい」「へぇ~」と話しながらいかほどかと
聞いてみると案外安い!・・・でも全部購入条件なので、×17枚で
購入してきました。



こういう大切な教本も手放す人もいるんですね~
おかげで私は手に入れることが出来たのですけれど・・・

姉も気に入った着物と帯を購入して、またうろうろと見ていると今度は
羽二重の切り売りをされているお店を見つけました。
羽裏やコート裏によさそうな素敵な柄がありました。
メーター1000円、羽裏にするには5メーター近く必要です。

このお能柄を持ちながら、「羽裏にしたいんだけどちょっと高くつくなぁ」と
悩んでいると姉が「羽裏分3000円でどう?」と交渉してくれました。
すんなりOK、おまけに折角買ってもらって足らないと困るからと5メーターで
切ってくれました。親切なおじさんでした。



ごく薄いピンク地にお能柄、とっても気に入っています。
なんにも買う予定はなかったけれど、偶然見つけて素敵な物を手に入れられ
嬉しい一日でした。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2007/11/21 (水)
前回、お友達に出会った時に北海道で買った帯留めを
付けたいんだけどそれに合う帯締めがないから組んで
ほしいと頼まれました。

「緑色の帯留めだから、淡いウグイス色がいいかなぁ」と
おっしゃったので、ちょうどその様な色で三分紐を組んで
いたのがあったので、それを合わせてみたのですが、
後の金具が大きくてぐさぐさでした。





色的には合うんですがね~・・・



これではちょっと帯留めが安定しない
ので、この帯留めに合う組み方を考える事にしました。
けれど、これって結構難題です。
果たしていつになることやら・・・
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*