FC2ブログ


2007/12/06 (木)
久しぶりに縫う袷の長襦袢、単衣用の虎の巻を見ながらの
作業なのでなかなかはかどりません。

書いてあると思うから覚えないのか、覚える気が無いのか
本当に困ったもんです。

今回、いくら探しても袷の長襦袢の仕立て方をかいてある
ノートが見つからないのです。

表は単衣と同じなので、ヘラはスムーズに出来たのですが、
胴裏の裁ちの寸法が分からないので、表の寸法を計りながら
裁ちました。

短く裁ちすぎたら困るので長めにしたら、返りの分を引くのを
忘れてしまい、結局長すぎて切り落とす羽目に・・・

虎の巻の無いのは辛い所です。
何度も何度も待ち針を打ち、計ってみたら返りの3寸が長い事が
分かりようやくもう一度ヘラをして、表裏合わせて中綴じが出来
たて衿のところまでこぎつけました。



あちこちに書き散らしてある仕立て方、いい加減に整理しないと
いけないと思うのですがなかなか出来ず、こういう事になるのですね。


スポンサーサイト



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*