2008/01/31 (木)
縫い物をしていたり寒かったりで、すっかり畑行きは
ご無沙汰です。

昨日、久しぶりに畑へ行ってきました。
もうすぐじゃがいもを植えなきゃいけないんだけど、今は
これといって用事もないし、収穫できる野菜もないし・・・と
ついつい足が遠のきます。

これだけ寒いとホウレン草などの小さな芽も霜にやられて
いるんだろうなぁと思っていました。

ところが、頑張って育ってくれていたんです。
ほったらかしにしていたのに・・・
やっとそれらしい葉になってきてくれました。

こちらはホウレン草、所々に違う葉も出ていますが・・・



こちらは水菜、間引いた方がいいのだろうかと思案中です。



そして、チンゲン菜も育ってきました。



折角育ってきてくれたのにどうしていいか分からず、ぐるりを
見渡しても寒い時期は畑に来る人もいませんね。

そして、お雑煮用の太さだったお大根がようやくちょっと
太ってくれました。まだまだ小ぶりですが、おろし大根と
甘酢漬けにしようと4本抜いてきました。



なかば諦めていたお大根もこうして収穫でき、何度蒔いても
芽が出ないと言っていた野菜たちも育ってくれて、畑作りは
難しいと頭をかかえていたのに何だかとっても嬉しいです。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/30 (水)
昨夜遅くに衿くけも出来て、娘の訪問着もようやく
完成しました。

良くも悪くも出来上がりが目立つので、出来るだけ
綺麗に仕上げるようにと心がけましたが、こんな感じに
出来上がりました。



裾部分は何度も写真をアップしていますが、こんな風に
なっています。



ついでに、まだ未仕立ての袋帯を合わせてみました。



まずまずの出来栄えにホッとしています。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/29 (火)
昨日は裾合わせから始めたんですが、たぶりがないか
吊ってみたら、ふきが出ない!アララァ・・・

生地が何枚も重なる部分苦労して縫ったのに・・・
解くまでずいぶん考えました。でも、でも、
仕方がないから解いてもう一度肩からの寸法を表裏
計ってみたら、裏地が一分足りないのです。

一分って3ミリなのにそれだけ短いだけで、ふきが出ない
のです。結局もう一度裾合わせからやり直しました。

八掛を一分出して縫い直したので今度はちゃんとふきも出て
たぶりもありませんでした。裾部分が出来たところです。



このあと背とじ、身八つ留め、身八つを縫って脇とじ、オクミとじ
そしてたかづまです。

たかづまは、くけなくていい方法を教えてもらったので楽です。
身頃をす巻きにして縫っていきます。
表はヘラ、裏は一分控えて待ち針を打ち、一分外を縫うと教えて
もらいました。縫えたらきせを掛けて引っ張りぬいたらちゃんと
裏が控えた状態になります。





そして、衿先止めと衿先の始末をしました。



今日は、流れのとじからです。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/28 (月)
昨日は全く手付かずのお袖に取り掛かろうと裏地から
裁ち始めました。

お袖は、裏地に袖口布をつけて表地と一緒に袖口側の
ヘラをして袖口を縫ってきせをかけ、ふきを出しました。



袖口留めをして一寸ほど表は表、裏は裏で縫いあとは
表地裏地4枚重ねて右袖は裏地側から縫い、左袖は表地側
から縫っていきます。

袖口留めと袖口下が縫えたところです。



袖口側が出来てから袖幅のヘラをして・・・と何度も揃えて置いて
ヘラをして縫ってアイロンを掛けてとお袖は本当に手間が掛かります。

今回はヘラがよく見えたおかげで、袖口留めのちょっとしたコツを
つかみました。今頃気が付いてどうするの~・・・と云う気もしますが、
苦手だった所がスッキリできて、鼻歌交じりでした。

袖底縫って、振りも縫い一日掛かりましたが両袖が縫えました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/27 (日)
用事のない時はただひたすらチクチクと縫っています。
頻繁に縫い物をする訳じゃないけれど、縫い物をする度に
思うことがあります。

たまたまなのかもしれませんが、どうも縫いやすい着物は
ヘラが見えにくい、反対にヘラがよく見える時は硬くて
縫いにくい・・・どうしてなんでしょうね~

前回の着物は一生懸命ヘラ探しをしました。その代わり
柔らかくて縫いやすいでした。

今回の着物はヘラは一目瞭然、本当によく見えます。
ヘラの失敗が出来ないくらいに・・・
でも、やっぱり硬くて二枚合わせで縫うのに3針縫うのが
やっとです。

二枚以上重なる所はひと目ずついかないと針が折れそう・・・
こんなにヘラがよく見えて、縫いやすい生地ならもっとスムーズに
進むだろうにと思うのですがね~。
なかなか都合よくはいかないものです。

とりあえず硬くて縫いにくかった表地だけは縫えてホッとしました。
こちらは前身頃の柄です。裾に柄があって後は肩付近に柄が
あるだけのとってもシンプルな感じです。



こちらは後身頃です。



こういう柄いきは帯を変えれば幅広い年齢着られますね。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/26 (土)
昨夜は森山良子さんのコンサートに行ってきました。
元々きれいな声で歌の上手な人と思っていましたが、
実際、生で聞いてみて音域、声量、音の確かさ、どれも
すばらしくさすがプロなんですね~・・・

全部で何曲歌われたのか分からないほど2時間半たっぷり
聞いて楽しませてもらいました。

今年は還暦だとおっしゃってましたが、話術も楽しく、
スタイルも抜群、とても還暦とは思えませんでした。

知っている曲も知らない曲もありましたが、私が感動したのは
子犬のワルツ、とっても早いテンポでまるで早口言葉・・・
舌を噛みそうな速さで歌われるのには本当に驚きました。

演奏無しで歌われたり、ギターを弾きながらだったり、
リクエストにお答えしてというのがあったり、盛りだくさんで
とってもすてきなコンサートでした。

私は前日に帯合わせをしていた東海道柄の帯を締めて
今回、初おろしの道行きコートを着ていきました。



裄が合うからいいわ、と思っていたのですが、さすがに身幅が
ちょっと大きすぎました。
その内に直さないといけないかなぁと思っていますが・・・

お友達は、ちょっと派手かなぁと言いながら道行きコートで
抑え気味にされていました。



昨日はお陰様で素適な夜を過ごすことが出来ました。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/25 (金)
今日は、森山良子のコンサートツアーへ誘って頂きました。
夕方からだし寒いから着物でお出掛けしょうということに
なりました。

それで昨日は久しぶりに帯合わせをしていました。
着物は以前、とんぼ様に頂いた茶せん柄の着物を着ることに・・・

さて、帯をどれにしようかと出してみました。
代わり映えのしない帯ばかりですが・・・







本当は上に何かを羽織っていくのであまり見えないとは
思うのですが、終わってからお食事に行くのでやはり
コーデは必要です。

ぎりぎりまでもう少し考える事にします。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/24 (木)
私の訪問着と同じ時に、娘が気に入ったのでこれも
とんぼ様に分けていただきました。

最初は付け下げだと思っていたのですが、広げて
見てみると訪問着と書いてあります。

いまだに訪問着と付け下げの区別が分かりづらいの
ですが、柄が繋がっていないのが付け下げと習いました。

柄合わせをしてみると確かに裾で柄が繋がっている・・・
やっぱり訪問着なんだわと妙に納得しました。

急ぐわけじゃないけれど、訪問着を縫い終えて覚えている
内に、娘の着物も仕立ててしまおうと昨夜は柄合わせを
していました。

とっても上品な色柄で、お花の刺繍と所々に絞りが入っています。



しばらくはまたこれに掛かりっきりになりそうです。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/23 (水)
何度も失敗して解いたりしながらも、ようやく訪問着が
完成しました。

訪問着のような難しいものは絶対縫えないと思っていました。
それがどうして縫う気になったのかいまだに不思議ではあります。

でも、やっぱり難しかった~・・・
身頃のへらの仕方が違って解いたときには、本当に着物に
なるのかしらと不安ばかりでした。

もう一度最初からやり直して寸法通りになった時にはほんとうに
嬉しいでした。お友達にも何度も自分が納得できるまで聞いたり
ノートを見て確認したり、縫う時間より考えている時間の方が
長かったです。

柄合わせをして合印をしてからヘラをするなんて今まで知らなかった
ことです。少しずつ形になって柄が合ってくると綺麗に仕上げたいとの
思いが強くなりました。

この訪問着を縫ったことで、今まで着物を縫っていたことの復習と
総ざらえをしたような気がします。
お友達は毎日の様に「ちゃんとできるか」と心配して電話を掛けて
きてくれました。

「どうしても出来なかったら手伝うよ」とも言ってくれて心強いことでした。
でも、何とか手伝ってもらわずに、訪問着が縫い上がった時には
バンザーイ、ヤッター出来た!と叫んでいました。

こんなに豪華ですてきな訪問着を失敗する訳にはいかないとの思いが
通じたのか本当にすてきな着物に仕上がりました。

こちらは前身頃です。



そしてこちらは後身頃です。



多少の柄のずれは大目にみて・・・
畳んで圧しをします。



生まれて初めて挑戦した訪問着、出来上がったのを見て
何ともいえない嬉しさがこみ上げてきます。

本当に出来上がるのだろうかと心配して見に来てくださった方
ありがとうございました。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/01/22 (火)
きのうは背とじ、脇とじ、オクミとじ、そしてたかづまを
縫って衿先の留めをして袖をつけて衿をくけたら
出来上がりと思っていたのに衿先がなかなかきれいに
出来なくてずいぶん時間が掛かってしまいました。

時計を見たら10時、今からじゃ遅くなるかなぁと思いつつ
やっぱり気になるのでお袖までつけちゃいました。



なんとか柄も合ってホッとしました。
今日、衿をくけたら出来上がりの予定です。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*