2008/04/30 (水)
昨日は出稽古の日、名古屋帯で角出しの続きです。
前回、お太鼓より分かりやすいなんて、言っておられたけど
練習は大丈夫かなぁ・・・

着物はこまめに着るのが上達への近道ですよ・・・なんて
偉そうな事を言っていますが、私もこまめに着なければ・・・です。

春なので、少し紫がかったグレーの着物に象柄の名古屋帯です。
角出し結びをしたら、象さんが隠れてしまいました。



今回お姉ちゃんは風邪でお休みです。
お母さんと妹さんの二人です。 覚えたつもりだったのに
練習をしたら途中で手順を忘れてしまったとか・・・

でも、練習を始めたらすぐに思い出してくれたので、大丈夫!
妹さんは角出し結びは2回目ですが、きれいに結べました。

2~3回角出し結びを、結んだり解いたりしましたが綺麗に
出来るようになったので角出し終了です。

まだ時間があるので、お太鼓結びの復習をしました。
お太鼓結びは随分時間を掛けたので、忘れてないよね!

お太鼓結びの手順は覚えていてくれました。
でも、お太鼓の山が地の目が通らず斜めになっています。
脇のところで帯枕を当てている時はまっすぐなのに、うしろに
回して背中に乗せるときにずれるようです。

帯、帯枕、紐をしっかり持ってすれば、すぐに解決しました。
今までで、一番綺麗なお太鼓結びが出来ました。



お母さんの帯もいつも柄が出ないから、脇へ持ってこずに
うしろで帯枕を当てて背中に乗せてもらいました。

なんと、なんと!柄がちゃんと出るではありませんか・・・
何度か後手でする方法があることを言ったのですが、
慣れないうちは余計混乱します。

最近うしろで手が自由に動くようになってきたので、やってもらったら
柄がしっかり出ました。



やっぱり習うより慣れですね。
いつの間にか着崩れも無く、きれいに着付けが出来るようになって
きました。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/29 (火)
先日一日ワークショップで習った、リボンで組むジグザグ
なんですが、仕上がらないままちゃんと持って帰らなかった為に
なんだかグサグサになってしまいました。



触れば触るほどおかしくなってしまうので、昨夜結局全部ほどきました。
そして、もう一度最初からやり直す事にしました。



で、きれいに出来ればいいのですが、これがなかなかヘニャヘニャして
ピシッといきません。
先日、男性の方が隙間無く綺麗に組まれていたコツを、もっとよく見て
おけばよかったなぁと後悔です。



なかなか思うように組めなくて、少し組んでは解きで一向に進みません。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/28 (月)
先日買ったトマトやなすびの苗、なすびは第一花が付いたら
畑に植えると本に書いてありました。

ポットの苗を家に置いて水遣りをしていたんですが、昨日
なすびやチシャの苗を頂きました。

チシャはポットに入ってなくて土のままなので、慌てて畑へ行き
植える事にしました。

去年なすびの出来が悪かったので、今年は多めに植えようと
6本苗を買いました。その上に2本頂いたので8本になりました。
今年は上手く育ってくれるといいのですが・・・



大玉のトマトも3本植えました。



チシャもしおれない内にと思って植えたので、ちゃんと育ってくれると
いいのですが・・・



ブロッコリーとキャベツの葉っぱがずいぶん大きくなりました。
キャベツは真ん中が少し巻いてきた様な感じです。
虫さん食べないでね~
ブロッコリーはお友達が大好きなので、ご要望にお答えして10本も
植えましたが、ちゃんとできるかどうか心配です。



後から植えたメークインもそろそろ土寄せしなければと思いつつ
陽が長くなってきたので、6時まで頑張っていましたが、耕して
植えて、水遣りをしていたら、じゃがいもまでは出来ませんでした。

春菊も全部食べきらない内に、トウが立ってつぼみが付きました。
マーガレットのようなお花になるのでこのまま置いて咲かせる事に
しようと思います。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/27 (日)
昨日は2ヶ月に一度行われる京都工芸繊維大學の組紐の
多田牧子先生のワークショップへ行ってきました。

ミカ様が先に来られていて席を取っていてくださいました。

今回はリボンで組む組方3種類です。
前回習ったのは、リボンマフラーのこんな形でした。



これは男性の方が組まれていたのですが、あまりにも綺麗に
組まれているのでお断りをして写真を撮らせてもらいました。

そして、今回私が習ったのはこんな風にジグザグになっていく
組み方です。



これも他の方の作品です。
そして、皆さん熱心に組まれているところも撮らせて頂きました。
勝手に撮ってごめんなさい。



皆さん思い思いのスタイルで組んでおられるのですが、早くて
きれいに組んでおられます。
私はちょっと疲れ気味でなかなかはかどりませんでした。

ジグザグもされた方は、また違う組み方をされていました。
ちょっと難しそうでしたが、配色で感じが変り素適でしたよ。



お昼はミカ様と一緒に・・・ミカ様は朝からちゃんとお弁当を
作ってこられていました。エライなぁ・・・私はコンビニの
おいなりさんでした。

結局半分も組めないままお先に失礼しました。
帰りはミカ様がご親切に車で京都駅まで送ってくださり、
本当に楽をさせていただきました。
ミカ様本当にありがとうございました。
お陰様でいつもより早く家に帰ることが出来ました。

今回京都工芸繊維大學で「裂地を辿る」という館蔵染織資料の
初公開をされていて、清時代、明時代、桃山時代から昭和までの
めったに目にすることの出来ないような貴重な布、柄、刺繍などを
見ることが出来ました。

5月31日までの10時から5時まで、ただし5月3日以外の日曜祝日は
休館になっています。
興味のある方にはおすすめです。
入場料は大人200円、学生150円、高校生以下は無料になっています。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/26 (土)
お昼を済ませてタクシーで東本願寺そばの「染工房 遊」さんへ
とんぼ様が少し前にかわほりを染めてもらわれたお店です。

玄関先には藤の盆栽が置かれていて、京町屋のいい雰囲気です。



ブログでは知っていましたが、お伺いするのは私は初めてです。
とっても感じのいい方で、いろんな染をされた反物を出して、
染めの技法を教えていただきました。

そして、「遊」だけのオリジナル遊小紋は、小紋といいながら付け下げの
雰囲気です。
普通小紋は、全体柄で柄も上向き下向き様々ですが、遊小紋は
柄が逆さまにならない付け下げ配置です。

柄も大きくしたり小さくしたり、柄の配置もいろいろ聞いていただける
そうです。人気があるはずですね~

私はだいぶ前から大人のピンクの着物がほしいと思っていたので、
家にある白生地で染めていただこうとお願いしました。

綺麗な色柄の反物を沢山見せて頂けて、目の正月をさせてもらいました。
随分長居をさせてもらって、記念に豪華なお振袖の前でとんぼ様と
一緒に写真を撮ってもらいました。



遊様、本当に長時間ありがとうございました。

外に出ると雨も上がっていました。
近くの喫茶店でコーヒを飲みながらまたまた、話をしていました。
そして、歩いてすぐの風俗博物館へ・・・
閉館5分前!なんと飛び込みで間に合って、おまけに入場料は時間が
無いからとタダにしてもらえました。ラッキー

着いて見たとたん、わぁ~と言ってしまうぐらい雅な世界です。







とんぼ様のブログでも詳しくアップされるかと思います。

雨が上がった後は風がきつくなりましたが、京都駅までテクテクと
歩いて戻り、宿泊されているホテルの部屋へ行き、くつろいでから
夕食に出掛けるつもりが、結局ルームサービスで頂きました。

そして、その後ブログでは存じていましたが、お出会いするのは
初めての、骨董・古布の「風船葛」のもも様ともお会いできました。
お仕事で京都に来られていたようです。

ブログを始めてから、こうしていろんな方とのご縁を頂けて本当に
有難い事です。
楽しい時間はアッと云う間に過ぎて、気がつけば9時・・・
帰らなきゃと思ったとたん主人から電話がありました。

会えてお話しができて楽しい一日を過ごせ、そして理解ある主人にも
感謝の一日でした。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/25 (金)
とんぼ様が京都へ出てこられたので久しぶりにお出会い
しました。
今まで何度かお出会いして、雨に降られたことはないのに
今回ばかりは雨にたたられました。

まぁ、仕方ありませんね。
とんぼ様はいつものかるさんスタイルじゃなくお洋服でした。
「見間違わないでね~」なんておっしゃっていましたが、すぐに
分かりました。

いつものようにいつもの喫茶店で待ち合わせだったのですが、
3月末で閉店だったのです。
つい先日お友達と前を通っていたはずなのに気が付かないなんて・・・

とりあえず、違う喫茶店で休憩をすることにしました。
そして、とんぼ様からは、横浜名物の崎陽軒のシウマイと
横浜チョコレートをお土産に頂きました。
美味しいものをありがとうございます。





ひとしきり近況をお話して、最初の目的地お香や豊田愛山堂さんへ・・・
店内に入るとお香のいい香りがします。
タンスなどに入れると良い香りと虫よけにもなるという「防虫香」を
買ってきました。



それから、八坂さんから少し北にある古着やさんへ・・・
この間、雨があがるどころか吹き降りの雨になってきました。
晴れ女だから大丈夫だと思って、こんな日に雨コートを着てこないなんて
どうかしているわ。
おかげで、道中着も着物もびっしょりで色が変わって恥ずかしい事。

お天気ならその辺の骨董屋さんをのぞきながら歩く予定だったのを
断念です。
そして、花見小路だったかなぁ・・・お昼を食べてから東本願寺のすぐそばの
染め工房 遊さんへ・・・続きは明日に・・・



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/24 (木)
先日お裁縫箱にしようと思ってプラケースを買いました。
3段になっているし、沢山入ります。

ところが色々考えるのですが、元々スッキリ綺麗に整頓
出来るタイプじゃないので、どうしてもごちゃごちゃ感に
なってしまいます。

これをここに、イヤ、これをこっちにと考えるだけで疲れます。
要る物と要らない物に分けながらしていたら、結構時間が
掛かりました。

なんだかいまいちスッキリ感がないのですが、以前の
裁縫箱のごちゃごちゃよりはましかなと思います。




ところで、玄関先で綺麗に咲いていたチューリップも花びらが
落ち始めました。
もう少し長く楽しめるかと思っていたのですが、あまりの暖かさで
咲ききったようです。

まだもう少し持ちそうなチューリップの残り全部切りました。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/23 (水)
一昨日喪の帯を作り帯に仕上げて、勢いでネックレスの
留め金具も付けました。

いつも思うのですが、組むだけならいいのですが、どうも
金具付けが苦手です。
折角組んでも、最後の金具付けで失敗をしたらと思うと
とっても緊張します。

す~っと入るぐらいゆるゆるでは抜けないかと心配だし、
ぎゅうぎゅうではボンドをつけて入れるのが大変だし・・・

でも、何とか無事入り、金具が付けられました。



ふぅ~、これで一安心、あとは乾くのを待つだけです。


その間に喪の帯締めの房の始末もしました。
仕上げも出来て、実家に行く時に帯と帯締めを渡すのみに
なりました。




今が筍の旬です。
先日頂いてちょうど食べ終わったら、また違う所から筍を
頂きました。

畑で採れた最後のホウレン草をおしたしにしようと準備していたので、
いい具合に木の芽とホウレン草を主人にすり鉢ですってもらい
木の芽和えをしました。

白味噌を切らしていたので、普通のお味噌でしましたが、
色はいまいちですが、味は美味しくできました。
木の芽のいい香りがして、春の味頂きました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/22 (火)
母の葬儀の時、喪の帯があまりにも堅くて結びづらかった
ので、もうめったに使う事も無いと思いながら、作り帯に
しました。

たまたま、姉がお寺へ色無地を着て行く時に私の喪の作り帯を
貸しました。
その帯を見て同じ様にしてほしいと頼まれていましたが、昨日
ようやく姉の喪の名古屋帯を作り帯にしました。

お太鼓部分をたれ先から約1m15cmぐらいで切りました。
次に手先部分を手先から約48cmで切りました。
あとは胴に巻く部分、約1m67cm残りました。



お太鼓の切ったところ、1cmぐらい中の芯を切って折り返し
細かくかがりました。
帯幅の中心にプラパーツの中心がくるように挟み込み、帯と
プラパーツをしっかり付けます。



プラパーツの横にタックをとっておきます。
この状態で、手先をたれ先から9cmほどあがったところに
しっかりと付けました。

あとは、好みのお太鼓の大きさ、たれ先の長さを決めて、
形作りとじておきます。
裏から見たらこんな感じになっています。



これで、お太鼓部分は出来上がりました。
表側はこんな形です。



胴に巻く部分は両端切ってあるので、これも芯を1cmぐらい
切り取って、折り返し、紐を中に挟み込み細かくかがりました。

紐の挟む位置は上でも下でもどちらでもいいと思います。
この場合は下の輪の方に紐を挟みました。



ヤッタ~完成です。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/04/21 (月)
昨日は珍しく主人が卓球の試合に出ました。
たまたま、下の娘の住んでいる近くであったので、娘家族も
応援に来てくれました。
私も普段は好き勝手なことばかりさせてもらっているので、
たまには応援に行こうと朝から夕方まで行っていました。

まったく練習もしないでぶっつけ本番なんですからね~
あまり期待はしていなかったのですが、まぁまぁの出来でしょうか・・・

娘宅へ行ったのも何ヶ月ぶりでしょうか。
孫と遊んだり、テレビを見たりしてくつろいできました。

帰りにボンドを買わなきゃと思ってボンドを探している時、ふと
目に付きました。
少し大きめだけれど、裁縫箱にちょうどいいのではと思います。



なぜかすぐに、ぎゅうぎゅうつめつめになって、何かを出すと
中で混乱してしまい、小さな物は探すのが大変です。

でも、これなら3段になっているので便利かも・・・と購入しました。
また、ぼつぼつ整理整頓して入れましょう。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*