FC2ブログ


2008/04/03 (木)
2枚高麗組は下段の綾を取って反対側の下段へ糸を渡し、
竹刀でパ~ン、パ~ン、パ~ンと打ち込みます。
上段も同じ様にして、綾を取っては打ち込みます。

左右を交互にしていきますが、玉数が多く、糸の本数が
少ないので目立って組めてきたというほど進まないのが
実情です。

早くは組めないけれど、いつも思うのは、かっちりした帯締めに
組み上げたいということだけです。

あせらずの~んびり組んでいます。
ほんの少し組めたので・・・こんな感じです。



ちなみに反対側はこんな感じになっています。
高台の下から写しています。









CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*