FC2ブログ


2008/07/04 (金)
紬の単ものを縫いかけては違うことをしたり・・・一向に
仕上がりません。
気の向くときにだけ少しずつしているもので、仕方ないですね。

今の季節、浴衣などを縫われる方も多いのではと思い、額縁の
縫い方を書いてみようかと思います。

ご存知の方も多いでしょうし、又違う仕方をされる方もおられると
思いますが、私の方法です。

まず、布を折りたい幅に折っておきます。



次に、見にくいですが白い線の引いてある所にヘラでしるしをします。
下側にもしっかりヘラが移るようにしておきます。



広げてみると、待ち針から待ち針までヘラがあるところです。



たてよこ交わったところで中表になるように合わせて、待ち針のうってある
ところまでヘラ同士合わせて、細かく縫います。(ちょうど半分くらいまで)



ひっくり返したらこのようになります。



あとは、きれいに折ってくければ、単の裾の額縁の出来上がりです。



この方法だと縦横の幅の違う額縁も楽に出来ると思います。
分かりにくい説明かもしれませんが、一度お試しください。










スポンサーサイト



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*