2008/08/31 (日)
昨日はもう一枚、四つ身の着物の肩揚げをしました。
裄が15センチも長いので、肩幅の中心を決め、長い分の
2分の1をつまんでみますが、どうも長すぎて袖付けの
ところが揚げで隠れてしまう・・・

先日、とんぼ様から「こどものきもの」の本を頂いたので
どうなっているんだろうと見てみますが、どの子の着物姿も
肩揚げをしているけれど袖にはかぶっていないのです。



裏で少しつまんでから肩揚げをしたり色々してみますが、
なかなか思うようにはなりません。

肩揚げの方法を本で見たり、PCで探したりしてみますが
ほとんどは肩幅の真ん中を揚げ山にすると書いてあります。

縫っては解きをしていたら出来上がらない内に半日つぶれて
しまいました。

午後からは、結局袖付けが隠れてしまいますが、長い分の
2分の1をつまみました。

腰揚げはミカ様が教えて下さったように腰紐で着付けようと
思い腰揚げはしませんでした。

長襦袢は肩揚げ、腰揚げをして紐も付けました。
そして、半襟もオレンジぼかしの生地があったので付けました。



肩揚げが出来た着物と長襦袢を重ねてみました。



これで、神戸の孫の七五三の準備は出来ました。
奈良の孫達のは次に来たときに寸法を計ってする事にします。

とんぼ様、本をありがとうございました。
ずいぶん参考に見させていただいています。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/30 (土)
随分前になりますが、妹からもらった非売品の和裁教科書の
事をブログに書いた事がありました。



その時に三味線袋の作り方も書いてある・・・というような事を
書いたと思います。

それを見られた方から三味線袋の作り方を教えてほしいとの
依頼があり、数名の方に画像をお送りしました。

どなたも出来上がったらお知らせします・・・とか画像を送ります
とかおっしゃって下さっていたのですが、どなたからも出来上がったと
の連絡はありませんでした。

一番最近に依頼があった時には、ひょっとしてこの本の図だけでは
分からないのかもしれない・・・私自身が作った事がないので、それでも
よければとお送りしました。

そうしたら、思いがけず一昨日の夜に三味線長袋が出来上がりましたと
画像つきでメールを頂きました。

手本がなければ出来上がらなかったと書いていただき、お役に立てたんだわと
とっても嬉しい気分になりました。

本当は、とっても素適な三味線袋なので写真を掲載させていただきたかったの
ですが、気恥ずかしいからと了解を得られませんでした。

残念なんですが、またもう一つの三味線袋も作ってみると言って頂き、
その当時、どれぐらいの大きさの画像だと一番よく見えるかと
何度も試行錯誤して画像をお送りしましたが、出来上がった三味線袋を
見せて頂けて本当に嬉しいでした。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/29 (金)
もうすぐ9月、七五三の11月までまだまだ日があると
思ってはいますが、神戸の孫達が来ている間にと着物の
寸法をみるために、孫に羽織ってもらいました。

上の子は7歳参りだから四つ身です。
既製品の着物を買っておいたら随分大きいし丈もなが~い。
腰揚げがずいぶん長くなるので、二段にしなければならない
のかもしれません。

子供の着物って本当に格好ものだから、よ~く考えてから
することにしました。

下の子は七五三じゃないけれど、おねぇちゃんが着物を着たら
私も着たいということで、下の子は三歳参りの時の着物を着せる事に
しました。

下の子にも羽織ってもらいましたが、三歳の時の揚げのままでは
やはり背丈も裄も短くなっていました。
着物を着せてみて、やっぱり大きくなっているんだなぁと思います。

娘も孫も帰ったあと、下の子の着物と長襦袢の肩揚げ、腰揚げだけ
できました。



組紐も途中で止まったままですが、着物も出ているついでにしないと
きわになって慌てるのもイヤだしね。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/28 (木)
収穫できるお野菜ももうほとんど無い状態ですが、孫達は
畑へ行くのを楽しみにしてくれていました。

少しでも採れるといいんだけどと思いながら・・・主人がおにぎりを
持って行って民族博物館で食べようというので、おにぎりと
本当にあり合わせの卵焼きやウインナー、ししとう、トマトなどを
慌てて入れて持って行きました。

畑にいたのはほんの一時間弱、それでもししとうやピーマン、ほんの
少しのトマトにオクラが採れました。

民族博物館は畑から本当に近くです。
多目的広場でおにぎりなどを食べて、バトミントンやボールで遊び
ました。

時々晴れ間も出ますが、曇り空で風も涼しくて気持ちがいい・・・
貸切状態だったのが、少しずつ広場に人が来ます。



滑り台やブランコが無いのがちょっと不満の孫ですが、昔は遊具が
無くても遊んだんだよと話をして、ケンパや幅跳び、走り幅跳びなどで
遊びました。

Kちゃんは二つ飛ばしでケンパが出来ると飛んで見せてくれました。



この場所でずいぶん遊んでからもう少し博物館の奥の方へ行きました。
少し歩くと梅林があって、続きに菖蒲園もあります。あいにく花の季節では
ないので残念ですが、水車小屋があったので記念にパチリと・・・




帰り道雑木林を歩いていると、どんぐりが落ちていました。
枝はらいをされたんでしょうか、葉っぱ付です。
持って帰ると喜んで拾いました。



近場でのんびり遊びましたが、孫達も喜んでくれました。
たまにはこういう広い所でのんびり過ごすのもいいものです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/27 (水)
きのう朝から神戸の娘から、夏休みもあと少しだから
遊びに行ってもいい?と電話がありました。

子供達に畑へ連れて行きたいけど収穫できるお野菜はある?と
でも、あいにくもうほとんどの夏野菜は終わりかけです。

孫達が畑へ行くんなら草刈をすると主人が・・・
でもね、そういう優しい気持ちはとっても嬉しいんですけど
私としては内心ヒヤヒヤです。

主人が出掛ける前に、ここに蔓や葉っぱはあるけど根元は
こちら側にあるから間違えて切ってしまわないでねと何度も
言いました。

家の用事が済んで、買い物に出掛ける前に、やはり気になる
畑へ見に行きました。

畑のぐるりはきれいに刈っていてくれていました。
あれだけ念をおして言ったところは大丈夫だろうかと・・・
やっぱり根元を切られていました。

本当に人の話を聞かない人です。
がっかりして、草を刈ってくれてありがとうと心からは言えないわ。

買い物に行かなきゃいけないので、ゆっくりしている間はありませんが
かぼちゃの所も刈ってくれたようなので見に行きました。

ところが、かぼちゃの所もすっきりしていますが、そこになっていた
はずの、かぼちゃがありません。

どうしたの?と聞くとそこへ捨てた!だって・・・
子供じゃないんだから、間違えて切って捨てたって分かる事なのに・・・

かわいそうにまだ少し若いけれど捨てられていたかぼちゃです。



もうひとつは草刈り機で傷をつけられていました。



本当に大雑把で主人ひとりでは畑へは行ってもらえませんわ。

さすがに帰ってからは私が怒っていると思って、コーヒーを
入れてくれたりサービスをしてくれますが、もう何度もこんな事が
あったので、またヤラレタ!!ってあきれています。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/26 (火)
悩んで、ようやく組み方が分かったので、昨夜は少し
組み始めました。

この組み方は変っていて素適なんだけど、組んでいく時の
力加減が定まらないとなかなか綺麗には揃ってくれません。

これも前回同様、ぼかし糸で組んでいます。



いつも思いますが、最初にこうしたらこういう模様になると
考えた人って本当に素晴らしいですね~

郡山は今日も曇ったり雨が降ったりの空模様です。
あれだけお天気が続いたので、畑には恵みの雨です。

でも、お盆が過ぎてすぐ秋!って感じの陽気ですが、
もう一度暑くなるのかしら・・・

風邪引きさんが増えているようです。
体調管理に気をつけないと、夏の疲れが出やすい時ですからね。
皆様もお気をつけ下さいね。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/25 (月)
今日は深夜2時からヤプログのメンテだったので、朝から
ブログ更新する事も出来ないので、もうひとつのレース組と
格闘していました。

何度組んでみても見本のようにはならない・・・
糸の行き先を追いながら、この糸が上から  こちらの糸は
下からきて・・・と組んでみるのですが真ん中がおかしい???

もう、間違えたままで解きもせずに、思いつくまま色々して
みました。



う~ん、もうお手上げ寸前まできて、頭はパニックです。
しばらく休憩をしてそれでも頭の中は組み方のことばかり。
もう一度ミカ様にお聞きしようかと思ったところでようやく見本と
同じ様になりました。



出来てみると、どうしてこれが分からなかったんだろうと思います。
悩んで悩んで、ようやくこれで組み始められます。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/24 (日)
前日に京都工芸繊維大學での一日組紐ワークショップで
ミカ様とご一緒でき、私はレース組の組み方をあまり習って
いないので、ミカ様に教えて頂きました。

何種類も組み方の見本を持って来て頂きましたが、一度に
覚えられないし、その中から二種類だけ教えて頂き、見本も
お借りしました。

昨日は久々に何処へも行く用事もないので、忘れないうちにと
組み始めました。

組み始めるまではちょっとモタモタしていましたが、お借りした
見本と同じ様に組めてきて、とっても嬉しいです。

でも、見本よりちょっときつく組みすぎたかもしれません。
帯締めの長さが足りるかとちょっと心配です。
ぼかし糸を使って、ようやく半分ぐらい組めたところです。



こちらは、組目のアップです。



今日は出稽古なので、組紐はおあずけです。

それから、25日はヤプログの大幅システムメンテで午前2時から
17時まで掛かるそうです。

ひょっとして、夕方混みあってブログ更新が出来ないかもしれません。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/23 (土)
二日続けて京都行きです。
昨日は一日ワークショップで、奈良 平安 鎌倉時代の
組紐制作技法のクテ組を習ってきました。

まったく道具を使わずに組む方法です。
この組み方は初めてなので、教えて頂くのを楽しみにして
いました。

多田先生が組み方を教えてくださっている所です。



こんな風に組めていくなんて本当に不思議でした。
手の平の中で糸の順番がごっちゃになって何度も解きましたが、
次々に組み方を教えて頂き、沢山組めました。



この笹波組は他の方が組んでおられるのを写真に撮らせて
頂きました。



私はこの笹波組は組まずに帰ってしまいました。

道具なしでこういうのが組めると、巾着袋の紐なんかにも
使えていいですね。

そして、昨日はミカ様とも4ヶ月ぶりでお会いしました。
ミカ様にも夏のレース組の組み方を2種類教えて頂きました。
また、組めたら画像アップしますね。

いろんな組み方を教えて頂けて有意義な一日でした。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2008/08/22 (金)
昨日はいつもコメント下さる横浜のsuzuka様が京都へ
来られているので一年ぶりに京都でお出会いしました。

4月にとんぼ様とお邪魔した染め工房遊様の所で・・・

お嬢様の振袖はお嬢様が産まれてすぐに反物を買われた
そうで、お染めになった反物に合わして八掛を遊様の所で
染めていただくと言う事で一緒に見せて頂きました。

数多い染め見本の中から、紫系の色にされ振袖には珍しい
比翼仕立てにお決めになりました。
比翼も真っ白じゃなく黄色系の色に染められます。

全部にこだわって作られるお振袖は世界でたった一枚の
素適なお振袖になることでしょう。
何だかこちらまでワクワクしてきます。

それにしてもカメラを持って行きながら写真を一枚も撮らなかった
バカな私・・・
夢中で見たり、話しをしていると撮るのを忘れてしまうんですよね。

何も写真がないので、お土産に頂いたお菓子を撮りました。



ご主人様おすすめのお菓子だとお伺いしましたが、主人と一緒に
色々な味を楽しみながら美味しく頂いております。
ありがとうございました。

遊様のところへお伺いしたのは2度目ですが、やはり綺麗な反物を
見ていると前回同様、長居をしてしまいました。
方向音痴でご迷惑をお掛けしました。
次回お伺いする時はきっと大丈夫だと思います。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*