FC2ブログ


2008/10/06 (月)
昨日は出稽古の日、九月のお稽古の時にはゆかたで
踊るからと、ゆかたに半幅帯のお稽古でした。

久しぶりに長襦袢を着て袷の着物でお稽古でした。
練習をさぼっていましたね~・・・
袷の着物をはおって「おも~っ」って言っていました。

ずいぶんお稽古を続けておられるから大丈夫だと思ったの
ですが、時々何かしら抜けています。

お稽古の日だけの練習では、やはり忘れてしまうものですね。

名古屋帯でお太鼓、角だし、袋帯で二重太鼓と、思い出しながら
結んでもらいました。

スムーズに結べるものも悪戦苦闘状況のも様々でしたが、最後は
ちゃんときれいに結べました。

夜にはもうすぐ京都の上七軒へをどりを観に行くので、着て行く着物と
帯をどれにしようかと出してみました。

なかなか普通の主婦は訪問着や付け下げを着て出掛ける機会が
ないので、お友達と着ないとタンスの肥やしじゃもったいないから、
お天気がよければ訪問着か付け下げを着て行こうということになりました。

私も紺の付け下げは2年前に一度着たきりだったと思います。
そうそうこの着物、長襦袢と裄が合わなくてうそつき袖を急遽作って
着ていったものです。

あれから裄の合う長襦袢を縫ったかなぁ?・・・
縫ったような気もするし縫わなかったような気もするし、何ともあやふやです。
一度ちゃんと調べてみないといけません。

それで、紺の付け下げにこの帯と合わしてみたのはいいけれど、前回
着た時はどんな帯にしていたっけ・・・と自分のブログをさかのぼり
見てみましたら、やっぱりこの帯でした。



着て行く所は違うけれどまったく同じ組み合わせもなんだし~と思って
ふくろう柄の名古屋帯を合わせてみました。



この、ふくろう柄の帯は何度も締めようと思っては、しっかりしすぎて
締めづらいので、ついつい敬遠しています。

何とかしなくちゃ・・・ですわ。
スポンサーサイト



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*