FC2ブログ


2008/10/10 (金)
昨日は良いお天気に恵まれ、暑いぐらいでしたが楽しみに
していた上七軒の第60回寿会へ行ってきました。

夕方4時の開演なので、お昼からお友達と一緒に出掛けました。
京都駅から上七軒の歌舞練場までタクシーで・・・

いいお天気なので着物姿の方が多いです。
をどりも楽しみなんですが、来られている方の着物や帯を
見たり小物の合わせ方を見たりするのも楽しみのひとつです。

花街の方だろうなぁと思う人は髪型も着方もどこか違うんですね~
着物を着た時の髪型ってとっても大事な事だと思います。
でも、最近は綺麗に頭を結ってくれる美容室は少ないですね。

すぐ前に座っておられたご婦人は花街の方だと思いましたが、
濃紺の着物に半衿も濃紺にされていました。

帯結びはほとんどの方がお太鼓か二重太鼓に結んでおられました。

をどりの知識はまったくないのですが、最後の「船弁慶」は30分にも
及ぶ長丁場で見ごたえのあるものでした。

をどりの方は後見結びや立て矢、角だし結びが多かったと思います。

途中休憩がありましたが、6時過ぎまでたっぷり堪能させて頂きました。
出口のところで舞妓さんが並んでおられたので写真を撮らせてもらって
いいですかとお声をかけて撮らせてもらいました。



さすが、京都ならではですね。
今回は大勢の可愛い舞妓さんを間近でみられて幸せでした。

京都駅に戻って夕食を食べました。
お友達が着ておられるのはおしゃれ訪問着です。
帯締めは、以前組ませていただいた鞍馬源氏、この帯に合うと思ってと
初おろしだったようです。



私は家を出る前に主人に撮ってもらった、このおおうそつきの格好で
出掛けました。



楽しい時間はアッという間でしたが、大勢の着物姿を見ていい刺激でした。

スポンサーサイト



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*