2009/06/10 (水)
何度もやり直している羽織紐なんですが、ようやくちちと
本体の隙間が開かなくなりました。

この本体とちちとの部分が上手く出来ると、羽織紐は短い分
早く組めるんですけどね。



でも、いつも思うのですが綾竹台で組むのは幅がきれいに
揃いにくいのです。

力加減が一定でないと、広くなったり狭くなったりしてしまいます。
ちょっと羽織紐を組むのに、間が空き過ぎて感を取り戻すまで
時間が掛かり過ぎです。

結局これは練習用で、もう一度一から新たにやり直します。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*