2009/08/31 (月)
いつもコメント下さいますミカ様のブログを拝見していたら、

綾竹台ですてきな帯締めを組んでおられました。

で、しばらくしてからどこかで見たような気がして組み方の

ファイルを探してみました。

以前習っていた時に組み方をコピーで頂いていた「うな原」

とよく似ているような気がします。

でも、まだ一度も組んだ事がないので定かではないのですが・・・

近いうちに一度組んでみなくては。

そんな事を考えながら高台の組み方も見ていましたが、高台は

しばらく組んでないので忘れているかもしれません。

手書きの組み方図をPCに残しておこうかと思い立ち、また慣れない

エクセルに挑戦していました。



使い慣れている方なら、これぐらいはアッと言う間に出来るんでしょうけど

慣れない私は何時間も掛かっています。

折角ここまでして消えたら困るから娘にSOS、何とか保存まで出来ました。

ぼつぼつ整理しなければならないものが、沢山あるんですけど、この作業

って結構疲れますわ。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/30 (日)
昨日は神戸六甲アイランドのリンクで手づくり市があると
いうので、下の娘たちと一緒に神戸へ行ってきました。

リンクは神戸の娘の所に行く度にのぞきにいきますが、
いつもなにかしらしています。

奈良を出る直前は土砂降りの雨でしたが、幸い神戸は
曇天、時折お日様も出ていました。

ところがムシムシと暑い、リンクの中に入れば涼しいかと
思っていたら天井が高すぎて空調が効いてない様子です。

色んな手作りのブースがあって見て回りましたが、
アクセサリーや袋物が多かったように思います。



その後は神戸ファッション美術館へ超絶刺繍を見に行きました。
入館料は400円いりますが、気の遠くなるような刺繍を施した
ドレスや着物を見る事が出来ました。

館内は写真はダメなのでポスターだけですが・・・



一度娘宅に戻り、夕方からは広場で夏祭りを見に行きました。
時間が経つごとに人、人、人・・・大勢浴衣で来られていました。

中には外国の方ご家族でゆかたを着ておられました。



子供みこしも、はっぴを着て賑やかに・・・



盆踊りがあったり、違う場所ではダンスがあったり、
屋台も沢山出ていて、食べたり飲んだり遊んだり
それぞれ思い思いに楽しんでいる感じでした。

私はというと・・・歩きくたびれて足が棒のよう
それでもゆかた姿の人を見るたびに、ゆかたの柄や
帯結びを見たり、履きものを見たり・・時代なのかなぁと
思ったりしていました。

それにしても孫たちはよく歩くし元気だわ。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/29 (土)
いつも糸の準備や組目の写真をアップしていますが、

なかなか実際の色のようには写ってくれません。

特に紫系の色は、どうして…こんな色に写るの?と

首をかしげたくなります。

いつも部屋の中で電気を付けた状態で、夜に撮って

いる事が多いのですが、やはり昼間の太陽光が

入っている時の方がいいのかもしれません。

ところが、いつものように夜に撮ったのに今迄で一番

実際の色に近い感じに写ったんです。

やっぱり嬉しいですね。

いつもこんな色じゃないのに・・・って思いながら伝え

られなくて、出来上がった喜びも半減していましたから。

七子完成です。



そして組目のアップも・・・



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/28 (金)
少しずつ組んでいた七子がようやく組み上がりました。



組み方自体は難しくはないのですが、うっかりして違う

糸を交差させたり飛ばしてしまう可能性はあるので、

毎回数を読みながら組んでいました。

撚りを掛けずに組んでいたのですが、よくねじれてくれる

のでその都度糸直しをしながら組んでいました。

組目のアップです。



これから仕上げをして、近日中に出す予定です。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/27 (木)
いっときは毎日のように夕立ちがあったのに、ここ10日

以上雨らしい雨も降りません。

どうしてお天気も偏るのかしら・・・

4日前に大根の種まきをしたので、少しは雨が降ってほしいと

待っているのですが、思うようにはいきません。

主人が手伝うと言ってくれたので一緒に水やりに行きました。

一か所に4粒づつ種まきしたんですが、何日ぐらいで芽が

出るんだろうと思っていたんですが、あらあら、もう出ている。

やっぱり、種まきして芽が出ると嬉しいものですね。

当然頑張って水やりをしました。

でも、写真を撮るのを忘れちゃった

上の畑にはすこ~し前に、早採りの白菜の苗を植えたんですが、

こちらは今のところ順調に育ってくれています。

このまま虫さんに食べられずに巻いてくれるといいのですが。



暑い暑いと言いながら、どことなく秋の気配も感じられ、畑も秋から

冬野菜に徐々に移行中です。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/26 (水)
昨日はお友達と銀行へ行って、ランチを食べて、買い物を

して、いつものおしゃべりで一日楽しく過ごしました。

帯締めも前日に少しだけ組んで、そのままの状態でしたが、

夜にまた少しだけ組んだら、何とか丸台の上に届くぐらいまで

組めました。



この組目はブログを始めた頃に、新唐組と書いてアップしていた

物と同じです。

最初の頃から見て下さっている方は、あぁそういえば・・・と

記憶のどこかに置いていて下さっているかもしれませんね。

組み方を書いていなかった為、二度と組めないと思っていた

新唐組が、七子だったなんて・・・


蛍光灯の下で写真を撮ったら、紫色に見えますね。

紫系の色は、なかなか実際の色は出ませんね~


また、間違えない様に少しずつ組んでいきます。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/25 (火)
宇山宝秀流で習った組み方で、習った時一度組んだきり

の組み方をしてみようと糸の準備をしました。



なんだか頼りない書き方をしているもので、果たして組めるか

どうか・・・

その時は分かって書いたつもりでも、何年も組んでないと

ちょっと不安です。

16玉をこんな風に置きました。



今回はあずき色1色です。

ところが・・・少し組んでみると、思っていた組目と違うのです。

組み方図を書いた時に、組目の写真を一緒に載せて

おくべきでした。

私の思い違い、勘違い、今頃気がつくなんて・・・

どうやら、七子と新唐組とを間違えていたらしいのです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/24 (月)
最近エクセルを使うことがまったくありませんでしたが、

棗(なつめ)を組んだ事で、組み方を保存しておこうと

エクセルと格闘していました。

以前使っていたPCでは、娘に教えてもらって何とか

出来るようになっていましたが、機種が変わって永らく

エクセルを使う事も無かったので、すっかり忘れています。

フローチャートがどこにあるかも分からない・・・

やっとこさ見つけて、台のぐるりにコピー、コピーで置いた

玉を今度はグループ化にする仕方が分からない・・・

手で書いた方が早いわ   と思いながらも悪戦苦闘・・・

玉の動かし方を書いたらミミズが這ったようになりました。

とりあえず印刷だけはしておかないと、苦労して元も子も

ありませんからね。



なんか中途半端な出来栄えですが、とりあえずはこれで

何とか分かるから、保存しておきましょうと上書き保存を

したはず???なのに何処へ行ったのやら見つかりません。

ハァーッ、いっぺんに疲れが出たわ。

しばらく経ってやっぱり気になるので、あちこち探していましたが、

名前を付けて保存をしなかったからだと思いだし、今迄に

組み方図を保存した所を探したら、やっと見つかりました。

今度はちゃんと名前を付けて保存しました。

時々エクセルも使わなきゃいけませんね。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/23 (日)
ひょんな事から出来た組み方で、怪我の功名?それとも

失敗は成功の元?・・・

とりあえず準備した糸が無駄にならず、組み上がりました。

ぷっくりした形が茶道具のお棗の形に似ている事から

棗(なつめ)と付けました。



組目のアップです。



初めて組む組み方なので、果たして2,7mの糸で帯締めの

寸法に出来上がるかどうか不安だったのです。

もし短ければ飾り紐として とも考えていたんですが、ぎりぎり

まで組んで約153?に仕上がりました。

配色を変えて組んでも楽しめる組み方ではないかと思っています。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/08/22 (土)
糸の準備をして12玉で組める組み方を見ながら、少し
ずつ組んではみるものの、配色と玉数のバランスが
悪かったのか、どうもうまくいきません。

もつれて絡まった糸をさんざん掛かって糸さばきをした
のに、これでは先に進めないので仕方が無いから、台から
下ろしてもう一度糸選びからだわとガッカリしていました。

色糸の置く位置でずいぶん雰囲気が変わってしまいますからね。
それでも未練がましく何とかならないものかと糸を動かせていました。

糸を外すつもりで色々組んでいると、偶然にもこの組み方なら
この配色でもおかしくないのでは…と思える組み方になりました。

ヤッター!持っている組紐の本にも載っていないし、習った組み方
でもない。 これってオリジナル???

こんな風に配色の位置を決めて・・・



組んでみたのがこんな感じ・・・



さて、何に見えるでしょうか。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*