2009/12/31 (木)
今年一年拙いブログを見に来て下さってありがとうございました。

これといって役に立つような事も書けず、自分の日々の暮らしを

綴っているだけなんですが、見に来て下さる方がおられるならこそ

続けていられるんだなぁと改めて感じています。

今年一年大小様々な事もありましたが、何とか大我無く過ごす事が

出来ました。

はてさて、来年はどんな年になるんでしょうか。

平穏無事、無病息災を念じつつ新しい年を迎えたいと思います。

皆様にも今年より来年が佳い年になりますように・・・

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/30 (水)
今年のお正月用のお花はほとんど頂き物で・・・

普段お花を活けるといっても壺や一輪挿しがほとんどで、

花器に活けるのはお正月ぐらいの寂しい我が家です。

流派もなく適当流で、一応お正月を意識して松と梅、

山で見つけた赤い実も入れてみました。





そして畑のお大根、ひょっとしてお雑煮に入れるぐらいの

大きさになっているか試しに抜いてみました。



お雑煮に輪切りで入れるにはちょうどいい太さになって

いました。

今頃この太さで、時期が来たら大きくなるのか不安ですが・・・

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/29 (火)
昨日朝からいつものようにインスタントのコーヒを作って
飲もうと、お湯を入れてスプーンでかき混ぜていたら
お湯が止まらずテーブルだけじゃなく下までボタボタと
こぼれていました。

手を離したら止まるものと思い込んでよそ見をしていて、
まさかそんな事になっているとはつゆ知らず・・・

慌ててコンセントを抜いて流し台の方へ移動させました。
最近お水を足していないのに急に再沸騰になったりして
おかしいとは思っていたんですけどね。

まぁ、一日早々に壊れたんじゃなくて幸いでした。

孫たちも遊びに行きたいと言っていた近所のスーパーへ・・・
ポットもピンキリですが、お手頃価格のものにしました。

夜は娘が焼き肉をご馳走してくれるというので、学園前の
食道園へ・・・

何にも作らなくていいなんて楽ちんな事!美味しい焼き肉
ご馳走様でした。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/28 (月)
お正月に帰るのはちょっと無理だからと、昨日から神戸の

娘たちが来ました。

それならと、一緒に遊びたい奈良の娘たちも遊びに

来ました。


年末にこんな賑やかに過ごすなんて初めてかも・・・

孫たちも随分大きくなって、目が離せない時期から卒業、

勝手に遊んでいるので楽になりました。

朝からはなちゃんのお散歩に行きたいと早起きして、今

じいじと一緒にはなちゃんのお散歩に行っています。

今日は近くの大型スーパーに行きたいと言っています。

どうなることやら・・・





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/27 (日)
畑をお借りして色々なお野菜を楽しみながら植えている
のですが、同じ時期に植えられた他のお野菜たちと比べて
みると、どうも生長が遅いように思います。

ただ、雑木林にさえぎられて、日照不足はあると思うのですが、
お勤めされておられるから1週間に一度も来られていない
感じなんです。

何が違うんだろう・・・
どうすればいいんだろう・・・と悩んでいた時、テレビで野菜作りの
番組をしていて堆肥たるものをドバッと掘った土の中に入れて
いました。肥料も・・・

なるほどねぇ、あんな風にしなければいけなかったんだと
初めて気がついたのです。

今年は気がつくのが遅すぎて、どのお野菜も間に合わなかった
けれど、来年は土作りから気を付けてしてみたいと思います。

本を買って勉強です。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/26 (土)
昨日は家の中にいるより外にいる方が暖かい!
こんな日に外回りをしなければと、気になっていた
草むしりをしました。



暖かいとお花も嬉しそう・・・
先日植えたガーデンシクラメン、植えた2日後には花が
全部寝ちゃってエェッ!とがっかりしてたんですよ。

娘が来て水をやりすぎたらダメやで・・・と
でも、植えた時には普通たっぷり水やりしますよね。

なんと二日でダメにしちゃったわとショックでしたが、葉っぱが
まだしっかりしていたので水もあげずに様子を見ていたら
花がまた起き上がってくれました。



寒い時、水は控えめにしなければいけませんね。
ひとつ賢くなりました。

こちらは医者いらずに初めて蕾が付きました。
菊の葉っぱに隠れていたので気が付かなかったのですが、
菊の根元近くまで切って見つけたのです。



どんな色の花を咲かせてくれるのか楽しみです。

根が張り過ぎて植木鉢が割れてしまっているのですが、
いつ頃植え替えたらいいのでしょうね。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/25 (金)
昨日のクリスマスイブはいかがお過ごしでしたか。
私はすぐ上の姉と大谷祖廟へお参りに行きました。

少し前に縫った紬の着物に、この着物に合うのではと
下さったちりめんの名古屋帯、そして着物園遊会で
当たったカシミヤのコート、全部初下ろしのいでたちで
お出掛けしました。





主人に写真を撮ってもらったのはいいけれど、後の鏡に
背後霊のように写っているので、隠すのに一苦労でした。

大谷祖廟へは八坂神社から丸山公園の横を通ります。
通り道の露店にこんな可愛い飾りが売っていたので
買ってきました。



こんな細かい物を作るなんて私にはとうてい無理です。
うさぎにふくろう、鳥、大根、かぼちゃに苺、魚まで・・・
こういう細かい事をする人ってよほど指先が器用なんでしょうね。

無事お参りも済んでタクシーで京極の方へ・・・
お昼を何処で食べようかと二人で相談していると、目の前の
階段を数人降りて行かれます。

上から見ているとお蕎麦屋さんのようです。
大勢入られる所は美味しいと言いますから、つられて入りました。
ほんの少し待っただけで席も空き、美味しいおそばを頂きました。

あとは寺町から錦市場の方へぶらぶらと・・・
何を買うあても無いのですが、食料品だけじゃなく和小物や着物
リサイクル店もあってけっこう奥の方まで歩きました。

主婦は辛い、これからイブで賑やかになる頃家に帰って夕食の
準備をしなければならないのですから・・・

ポルタできれいなクリスマスツリーを見てパチリと撮りました。



久しぶりに姉とゆっくりしゃべれて楽しい一日でした。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/24 (木)
ついこの間まで、寒いと言っても袖は無双で胴部分は

単の長襦袢を着ていました。

でも、先日からの寒波で袷の長襦袢を着ましょうと

出してみたら半衿が付け変えて無い・・・

あらら、そういえば最近まとめて付け変えていなかったわ。

前日に気が付いてよかった事、雑で適当なんですが

半衿付け替えました。



続きに初めて着る着物の身丈がいつもより短めの仕上がり

なので、お端折りが出来るかどうか気になって羽織って

みました。

何とかお端折りできました。

お初の着物と帯で大谷本廟へお参りに行ってきます。


追記

ご先祖様の居る所を間違えて書くなんて罰が当たりますね。

大谷本廟ではなくて、大谷祖廟です。

ゴメンナサイ、訂正です。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/23 (水)
年内に両親が納骨されている京都の大谷本廟へお参りに

行かない?と姉からお誘いがあったのですが、寒波到来で

延び延びになっていました。

明日は寒さも幾分ましなようなので、お参りに行く事に決まり

ました。

やっぱり着物の方が暖かいですよね。

これから何を着て行くか準備します。


こちらは先日、帯結びで遊んでいて結んだ帯です。

そういえば載せていなかったと今頃気が付いて・・・



ちょっと賑やかせに・・・です。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2009/12/22 (火)
昨日は寒さもちょっとましになったので、畑へ行きました。
暖かい時の様に目に見えて生長が分かる訳ではないけれど
それでもけなげに頑張って寒さに耐えていてくれる野菜たち
大きくなってねと声を掛けてきました。

池の水を汲んだらバケツにおたまじゃくしまで入って来ました。
よくめだかも入るんですけど今回はおたまじゃくしだけ・・・



畑から帰ってしばらくすると、こんな美味しそうな和菓子を
持って来て下さいました。



主人と早速3時のおやつに頂きました。美味しかったです。


夜になってはなちゃんにご飯をあげようと外に出ると、ちょうど
真上に近い所で、そして近距離でお月さまとお星さまが
見えました。



子供の頃よく母が月と星が接近していると火早いから火事には
気を付けるようにと言っていた事を思い出しました。

暖房器具を使う冬はなおさら火事には気を付けないと・・ですね。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*