2010/01/31 (日)
長襦袢の寸法は教えて頂くところで随分変わるのではと

思うのですが、皆様はどんな風にされているのかしら。

私はここ最近に縫った長襦袢は、後身頃、前身頃共着物の

寸法より2分広くしています。

繰り越しも着物と同じようにしています。

今のところはこの寸法が着やすいように思っていますが、

こうすればもっと着やすくなるよというのがあれば是非ぜひ

教えて下さいね。

長襦袢途中経過です。



裾の折り返し、普段は3寸にするんですがたっぷりめに

しました。



やり始めてから気が付いたんですが、着物だった時の筋が

結構しっかり出るんです。

こんな時、とんぼ様みたいに伸子張りが出来れば一番いいのに

とつくづく感じます。

けっきょく下に着るものだから「まぁ、いいか」と諦めながらです。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/30 (土)
昨夜テレビを見ながら着物を解きかけました。

単着物を長襦袢にするのに何とか少しでも手抜き

出来ないものかと考えながら・・・

下に着るものだし普通に繰り越しが出来ていたら、衿と

オクミと袖を外して縫い直し丈を詰めたら一番楽に出来る

のにと思いつつ、結局繰り越しがつまんでいない為脇も

解いて身頃で残ったのは背縫いだけです。



袖はそのままいけるかなと思いきや微妙な長さです。

一尺2寸7分って・・・やっぱり解かなきゃいけませんね。

同じするなら自分サイズにしなきゃね。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/29 (金)
昨夜ようやく組み上がってしばしボーっとしていました。

でも、房の始末をしておかなければ必要な時に間に

合いませんから房の仕上げもしました。



これでようやく完成です。


次は先日のピンクの単着物を長襦袢にしようと思うの

ですが、どうやらこの粗い目で縫ってあるのは生地が

硬いからなのでしょうね。



単の着物だからせぶ背も付いています。



硬い生地はいやだなぁ・・・と言っても仕方がない。

また少しずつ暇ひまにしましょう。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/28 (木)
毎日少しずつでもと思いながら高台で組んでいましたが、

ようやく台から下ろす事が出来ました。

組み始めて2週間、ハァー長かった疲れたが本音・・・

やっぱり高台は大変です。

所々やっぱり組目のおかしなところがありますが、硬さ

加減は何とかクリアという事にしときましょう。



今回は配色で失敗をしてしまいました。

それに高台で組むのが間が開き過ぎて、手が思うように

動きませんでした。

ようやく手が慣れた頃には終わりという事に・・・

反省点は色々ありますが、締められるだけでもヨシと

しましょう。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/27 (水)
毎日2~3時間でもと思いながら高台に座りパンパンと

打ち込んでいるのですが、本当に久しぶりの高台と

あまりによく似た配色でしたために、組間違えては

解くのに上段の糸か下段の糸か分からなくなって、

悪戦苦闘です。

組み始めてすぐから手が慣れない為、綾を取っては

糸がどこかへ移動してしまう。

失敗ばかりで進むどころか後退・・・

途中何度も「もう、無理」 解いて違う物を組もうと

しましたが、打ち込み加減、締まり加減が知りたくて

結局続けて組むことに。



反対側から撮った写真です。

糸がぐしゃぐしゃになっているのは、本数を数えて

多かった糸を外さずそのままにした為です。

ここまでくればもう数日で組み上がる、とりあえず

帯締めとして使えるといいのですが・・・

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/26 (火)
先日購入のピンクの着物と唐帯をボディのお絹ちゃんに

着せてみました。

この着物は身丈が短い上に繰り越しがなく、着せにくい

です。

子供の着物にしては身幅がしっかりあるし不思議な着物

です。

いずれ解きましょう。



帯はひとめぼれのような感じで落札したのですが、やっぱり

好きですね、こんな感じ。



地味目な着物になら私にも締められそうフフフッ。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/25 (月)
昨日私の愛車を車検に出しました。
2年なんてアッという間ですね。 

買い物と畑ぐらいしか乗らず、車一台の年間の経費や
税金を考えたら本当にもったいない話です。

今年で9年目の愛車は今の所すこぶる快調です。
走行距離は3万?代、多分このまま買い替える事も無く
私か車のどちらかがダメになるまで乗っているのかなぁ。

ちょうど下の子が幼稚園に入った年、午前中暇になったので
教習所へ通ったのが30歳の時でした。
いつの間にか30年過ぎていました。

今迄の車検は何も考えずに出していましたが、今回は
仕事に行かなくなった主人の車があるので、2台無くても
いいかなぁ・・・とか思いつつの車検でした。

便利な暮らしをしてからは、人間元に戻るのは大変な努力が
いるものだと思います。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/24 (日)
喪の帯と同じ所で見つけたピンクのぼかしの単着物、

ほとんど着た形跡の無いような感じです。

しっかりした生地です。

当初買われた時はお高い物だったんでしょうが、

不要になると二束三文、もったいない話ですね。

長襦袢にすれば着られるかな?それともお絹ちゃんの

着物にしようかと連れて帰って来ました。



着物の裾に同色系の刺繍がしてあります。

詳しく見ていなかったのですが、後身頃の繰り越し分も

つまんでいない・・・着にくい着物だったのかもしれませんね。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/23 (土)
昨日お昼にお友達とランチに行きました。
それがまた珍しくお菓子屋さんでランチが食べられるという
お友達は色んな所よくご存じで感心します。

のんびり待ってゆっくり食べて、話がはずみます。
食後はお互い特別用事も無いし二人で東向き商店街へ行きました。

お友達は随分様子が変わった事に驚かれていました。
私もついこの間そうでしたもの。

二人でぶらぶら、そしてやっぱりリサイクルショップへ・・・
着物や帯は見ているだけで楽しいです。

喪服用の帯も沢山積んでいます。
そんな中、両面使える帯を見つけました。

喪の帯は持っているし必要ではないけれど、どういう風に
仕立ててあるのか興味津々、値段を見ればなんと!315円。

見本があれば作ることだって可能ですよね。
で、これが夏冬どちらでも締める事が出来る名古屋帯です。





帰ってからクルクルと巻いてみたら胴の部分も結構長さが
あるし、軽くて考えてあるなぁと思いました。
これも目にとまっつたご縁でしょうか。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/01/22 (金)
先日お友達と話をしていて、お友達のお知り合いの方が
とっても素敵な羽織をお召しになった方を見て、その色柄が
ほしい!と思われたそうです。

たまたまデパートでまったく同じ色柄の着物を見つけたので、
店員さんに着物から羽織に出来るか聞いたら出来ると言われた
ので買われたそうです。

それを聞いたお友達、着物から羽織は出来ないと言ったそうです。
エッ、なぜ?・・・

随分前に私はお友達に衿を背中心で継げば出来ると聞いたはず。
私の聞き間違いなのか・・・

まだ一度も着物から羽織に繰りまわしはしていないので本当の
ところは分からないのですが、オクミと衿分で羽織の衿になる
ような気がするんですが・・・

なぜ出来ないと言われたのか不思議で仕方がないんですが。

もし、ご存じの方おられましたら教えて頂ければ嬉しいです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*