2010/10/31 (日)
いつもは午前中のお稽古なんですが、珍しく夜の
お稽古になりました。

先日作った補正肌着を持って行きました。
妹さんは衿元きれいで着くずれる事が無いのですが、
お姉さんの方は、長襦袢をきちんと着ても着物を
着ている内に衿元がゆるんでくるという感じです。

何度も補正は大事というんですが、仕事が忙しく
作る間がないようなので、一度試しに補正肌着を
着けてもらいました。

結果はバッチリ!
衿元くずれることなくきれいに着られました。

ほらね!!! 補正は大事でしょう。
ということで、お姉ちゃんにプレゼントしました。

11月3日に京都へ着物園遊会に6人ほどで出掛ける事に
なりました。
お茶のお稽古で時々着物を着ているお姉ちゃんは
着物デビューは早かったですが、妹さんは着物デビュー
今回が多分初めてです。

お友達も姉も先日から何を着て行こうかと、着物と帯が
部屋に散乱していると言っていました。

人の事は言えません。
私は着て行くものは決まって準備したからいいわ・・と
のんびりしていたのに、急に寒くなって上に着るものが
必要なので、一度着てみたら袖が・・・袖が・・・
やっぱり合わない。

この付け下げはたけのこで着る時限定です。
大慌てで違う着物の準備をしました。

今日は姉に頼まれて、補正肌着作りをします。
出稽古の写真撮るのを忘れて、画像無しです。

CATEGORY: 着付け
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/30 (土)
この前京都へ行った折ひどい雨に遭い、雨コートを
着ていたのに長襦袢までぐっしょり濡れてしまいました。

雨コートは水をはじくものと思い込んでいたのが、
間違いの元ですね。

まぁ、あのひどい降りでは無理も無いんですが・・・
あの後、防水スプレーを買いました。

今迄一度も使った事が無いんです。でも、やっておかないと
まさかの間に合わないですよね。

11月には着物でお出掛けするので、ようやくスプレーしました。



15㎝ほど離した所から、たっぷりスプレーしました。
二部式なので下にもたっぷりと・・・



そして、傘にも・・・



防水スプレーをすると、濡れて色が濃くなりますが、
意外と早く乾いてくるんですね。

屋外の風通しのいい所でしないと、ちょっと臭いが
します。

これで、水をはじいてくれるでしょうか。




CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/29 (金)
20年以上も前に頂いた名古屋帯ですが、もう締める事も
ないので解きました。

解いている内に、アレッ・・・この帯って織り柄がある
今迄まったく気付かなかったけれど、それじゃ派手になった
帯を染めたのかな?

表側、こんな色柄ですから分からなかったんですよ。
幾何学というか、エジプトの象形文字というか・・・
変わった柄です。



解いて裏側から、初めて柄のある事が分かりました。



こういうのを見つけると、妙に元の姿を見たいと思って
しまいます。

きっと可愛い帯だったんでしょうね。

着物の染め変えは知っていますが、帯の染め変えも
あったんですね。

ちなみに帯芯は、年季の入った色になっていました。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/28 (木)
前日に大雑把な型紙をとって裁ちまでしていました。
昨日は各パーツの準備からです。

どの順番からすれば効率よく出来るのかさっぱり
分からないまま、とりあえずパーツを縫いつけました。



背中の補正



胸の補正



紐通しと腰の補正



置いてみると脇がずいぶん後身頃側にきています。



見本にお借りした補正肌着には、洋裁で使う芯生地が
入っています。
自分の体型に合わせて厚みを調整すればいいみたいです。

ひょっとしたら無理かもしれない・・・と思いながら
作り始めましたが、以外にも初めて作った割には
ちゃんとした補正肌着になったので嬉しいです。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/27 (水)
先日着付けをさせてもらった時、和装ブラジャーを
せずに補正肌着を着けているとお聞きしました。

和装ブラジャー愛用の私は頼りなくないのかな?と
思っていましたが、厚みを出したい所にはちゃんと
裏ポケットが付いていて調整ができるようになっている
のです。

こんな形でずんどう体型にしてくれる肌着です。




で、現物を見せてもらって作ろうかな・・・と

型紙を取ろうと思うとあきらかに今迄の肌襦袢の型とは
大きく違います。






こうなると和裁じゃなく洋裁の感じです。
袖繰りの所、ダーツがつまんであってその辺りが
分からないので、出来上がった形での型紙にしました。

私は洋裁苦手なので、補正肌着が出来るかどうか不安
ですが、ダメ元で挑戦です。
ボツになる可能性大ですけど、とりあえず・・・




CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/26 (火)
昨日はほぼ一日雨、畑も行けないし雨降り仕事に
縫い物でも・・・

何年か前に買ったおしゃれ袋帯なんですが、締める
機会がありません。




買った当時は、深く考えていなかったのですが、
最近年齢と共に礼装ならともかく、袋帯で二重太鼓が
重く負担になってきました。

なにより、小紋とか紬に二重太鼓もたいそうで・・・

このままにしておけば締めない気がして、思い切って
名古屋帯に改造することにしました。

解いてアイロン掛けして、準備に時間が掛かります。
寸法を計ってみると、お太鼓の返りがちょっと足りません。
足せそうな布を探して、端切れの山をひっくり返して・・・
どんな布でも残しておくべきですね。



お太鼓の山より上の三角の所に入るので、ほとんど見える
事がありません。



いつもの締めやすい帯と同じような所に柄が来るように
しました。 こちらお太鼓部分です。



胴前の柄も、ほぼ同じような位置にくるようにしました。



一度も袋帯で締めることなく名古屋帯にしましたが、
この方がきっと活躍してくれると思います。

ところで、袋帯ですから少し足し布をすればもう一本
名古屋帯が出来るんですよ。

刺繍とかアップリケとか・・・
考えているだけでも楽しいです。



CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/25 (月)
少しでも手抜きをしたいので、以前作った大うそつきの
袖利用で、着物に合うように着脱式にしてみました。

こうして見てみると、普通の長襦袢と違って袖付けあたり
不格好なんですが、隠れる所は目をつむり、お袖が着物から
出なければヨシとしましょう。



・・・で、着物を着せてみました。出ない事を祈りつつ。
何とかクリアです。



ついでにうしろも・・



長襦袢と合わない為、2度着ただけで敬遠していました
付け下げですが、これでまた着る機会が増えます。

仕立て上がりの着物や長襦袢は、裄としてだけじゃなく
肩幅、袖幅もちゃんと明記してあるとこんな事に
ならないんですが・・・ね。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/24 (日)
昨日は奈良の孫たちが来たので、急きょおはぎを
作ってみようと思い立ち、孫たちにも手伝ってもらい
作りました。

熱くて手の平真っ赤、大きさもいびつ、でも一生懸命
きな粉をつけてくれました。

あちこちお嫁に行ったので、写真・・と思った時には
これだけ残っていただけでした。



ちなみに私の作るおはぎは、すぐに固くなるのが嫌で
もち米6合にお米4合で作ります。

あずきから炊くのは大変ですが、今は便利なあんこが
売ってあって、ちょうど買い置きがあったので作る気に
なりました。

お彼岸も過ぎた今頃におはぎなんて・・・
でも、久しぶりで美味しかったです。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/23 (土)
自分サイズの着物と違って肩幅が広い為、長襦袢の
振りが出過ぎて、最初の時は慌てて大うそつきを
作りました。

でもね、それも慣れないとわりと着にくいのです。
そこで一大決心をして、着物の寸法を直そうと
衿肩明きを解きました。



肩明きの部分だけ表と裏とに離して、そこから袖を
引っぱり出して袖付けを直すつもりでした。

でも、袖もミシンで細かく縫ってあるのを見て、あえなく
撃沈  諦めました。

元に戻している途中、お友達から電話で先日買った
ニットの生地でTシャツを縫ってくれるという・・・
一緒に遊びながら縫おうという提案で、裁縫道具を持って
遊びに行きました。

お友達は型紙なしで裁って、オーバーミシンでブーッと
縫ってくれました。



残りの生地で、孫たちのスカートも3枚縫ってくれました。
裾引きや口ぶせは特殊な技術ですね。
昔取った杵柄と言いながら、アッという間です。



お友達は和裁も洋裁も出来て、本当に頼りになる姉の
よう。ありがとう!

その間私はというと・・・着物を直すのは諦め、肌襦袢に
袖を縫いつけようと考え中。

肌襦袢はザバザバ洗濯したいけど、絹の袖はその都度取り外しも
面倒な気がして、ホックで付ける事にしました。

その方が色んなお袖を作って楽しめるし・・・





あいにく衣紋抜きの買い置きが無くて、家に帰ってから
衣紋抜きも作りました。



刺繍半衿も付けて、なんとか完成です。



あとは大丈夫かどうか・・・試着のみです。














CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/10/22 (金)
いつまでも暖かいからなのか紅葉はいっこうに
進みません。

そういいながらも秋は確実に野山にも来ている
んですね。

畑のそばの山栗が顔を出したので、3つばかり
もらってきました。



近くの畑では、細長いのではなくて、ずんぐりした
形のゴーヤを作っておられます。

いまだに何個も出きているのです。それを採って
下さいました。



主人は苦いのは好きではないらしいので、出来るだけ
苦味がないようなゴーヤチャンプルにしたいです。

洗って半分に切って中のわたを綺麗に取って2mm
ぐらいに切り、お塩で揉んで熱湯で湯がきます。

あとはいつものゴーヤチャンプルの作り方と同じです。
ゴーヤの種類が違うのか、ほとんど苦味は感じません。



これなら大丈夫のようです。
たくさん出来たらお茶にしてもよさそうなので、来年は
一度植えてみようかな。








CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*