FC2ブログ


2010/10/18 (月)
少し前に実家の姉から、17日に桟敷窓アートと
いつものバザー、それに33年に一度の観音様の
ご開帳が行われると聞いていました。

33年に一度なんて・・・今を逃したらもう見る事は
叶わないでしょうから、是非行きたいと念じていました。

前日に姉から、着物を着ていると人力車に乗せてくれると
連絡がありました。

それならと着付けが済んで帰ってから、長襦袢の半衿の
付け替えをしました。

一枚でいいものを、ついでに4枚付け替え、さすがに疲れ
ましたけど・・・



2時間近く着物で運転は辛いので、一式持って出掛けました。
姉と二人着物に着替えて、桟敷窓アートへ・・・
街おこし運動を官民とも熱心にされています。

着物姿を見ただけで、「着物の人はタダやから東京まででも
乗って行ってや」と勧めて頂き、乗せてもらいました。
ちょっと晴れがましくて恥ずかしかったです。



日野は着物を着る人が本当に少ないです。
注目の的、珍しそうに見られました。。。

桟敷窓アートは色んな所でありますから、マップを見ながら
裏通りまで行きました。

全国のまんじゅくい人形を集めて展示されていたのは小学3年
の時の恩師の所でした。

息子さんから色々説明を聞いていると、何年ぶりでしょう
恩師にお目にかかれました。

私は先生って分かりましたが、先生は小学生の姿から今の私の
姿は想像が出来ないでしょうね。多分。



昔の道具も展示されていました。



その中に、先日とんぼ様の所で動画で見せて頂いた綿の種取りの
道具もありましたよ。



もっと色々見ていたいけれど、午後からはお寺に行きたいから
ほどほどで戻りました。
ご開帳の事はあした書きますね。






スポンサーサイト



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*