FC2ブログ


2010/10/20 (水)
日野の街の中所々で手作り作品の販売もあります。
着物のリサイクルで洋服が作ってあったり、竹細工
や木工のおもちゃなどもあり、見ているだけで楽しいです。

そんな中、お月見うさぎさんがいました。
来年は卯なので、お正月飾りにも使いまわしをしようと
せこい考えで買ってきました。



そして集会所で「捨てるにはもったいないバザー」が
あって、新品の物も新品に近い物も出品する人が
好きなお値段をつけて出しているそうです。

その中から40年前ぐらいに流行って着ていた、毛糸の
羽織の子供用を見つけました。

少し汚れはありますが、それに100円だったんですよ。



私はすぐ上の姉におでんちや羽織を機械編みで編んで
もらっていました。

結婚した当時は、毎日ウールの着物に毛糸のおでんちや
羽織を着て、割烹着スタイルが定番でした。

いつの頃か処分してしまって手元には無くなりましたが・・・
歳のせいでしょうか、若い頃の道具や物を見ていると
懐かしくその当時の事を思い出します。






スポンサーサイト



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*