FC2ブログ


2010/10/29 (金)
20年以上も前に頂いた名古屋帯ですが、もう締める事も
ないので解きました。

解いている内に、アレッ・・・この帯って織り柄がある
今迄まったく気付かなかったけれど、それじゃ派手になった
帯を染めたのかな?

表側、こんな色柄ですから分からなかったんですよ。
幾何学というか、エジプトの象形文字というか・・・
変わった柄です。



解いて裏側から、初めて柄のある事が分かりました。



こういうのを見つけると、妙に元の姿を見たいと思って
しまいます。

きっと可愛い帯だったんでしょうね。

着物の染め変えは知っていますが、帯の染め変えも
あったんですね。

ちなみに帯芯は、年季の入った色になっていました。





スポンサーサイト



CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*