2010/11/30 (火)
先週だったかな?・・・テレビを見ていたら
アジの干物の素揚げしたのを、小学校の子供達が
頭から美味しそうに食べている。

私はどちらかというと小骨のあるお魚は苦手です。
海の無い県で生まれ育ったからでしょうか。

アジのたたきは食べますが、干物では骨があごに
刺さりそうで敬遠しています。

小骨を気にしていたらほとんど食べる所が無く
骨をよけるだけで疲れます。

そんな私には、小学生が頭からアジを食べているのが
不思議で不思議で仕方が無かったんです。

アジの干物は焼いて食べるものと言っていた出演者の
方も試食で美味しいと言っていたので試してみる事に
しました。

恐る恐るですから小さめのアジの干物を買いました。
油を熱したら、そのまま両面揚げるだけです。

真似をして頭をかじってみました。
サクッ!あれっ骨が噛める。
小骨もなにも気にならずに丸ごと食べられます。

はなちゃんにあげる骨が無い・・・
アジの干物がこんなに美味しく食べられるなんて感激です。

これはいい事を教えてもらいました。
CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/29 (月)
先日姉から、私の出稽古先の生徒さんによければ着て
もらってと着物と帯を預かってきました。

色的な好みもあるからどうかしら・・・と思っていましたが、
とっても喜んで下さいました。

こちらは、一度も着ていない地模様が大きな花柄の色無地です。



そしてちょっと渋めの色の名古屋帯と・・・



また色んな場所に着て頂けると姉も喜ぶと思います。



CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/28 (日)
急がないからと姉には聞いたけど、預かった以上
気になるので、おしゃれ袋帯の仕立てをやりかけました。

帯も帯芯も地のしをして寸法を計り、帯幅に合わせて
帯芯を裁断しました。

最近は、帯の縫い代が少ないように思いますが、これはまた
ものすごく少ないです。



帯芯が縫い代の下に収まらないほどなので、かがるように
帯芯を綴じました。

いつも以上に時間が掛かり大変でしたが、ちょうど先週金魚を
捕ったのがよほど楽しかったのか、娘と孫が来ていて娘と
喋りながらしていたので何とか帯芯がつけられました。

帯芯さえ綴じ付ければひっくり返して、手先、たれ先を千鳥ぐけ
するだけです。

千鳥ぐけも出来ました。



本職さんのように目が揃わないです。
自分のを仕立てるやり方でいいと言っていましたから・・・
一応それなりには気を使っているんですけどね。

チマチマとしていましたが、おしゃれ袋帯出来上がりました。



その間孫たちはじぃじと魚つかみに行っていました。
先週の金魚をまだ川に戻さない内に、今度はひげがあるから鯉?
でしょうか。鮒と鯉の区別詳しくなくて・・・



よく分からないんですけど、結構大きいのを捕まえてきました。
うちの水槽では小さくて可哀想ですね。

同じ川にいたので仲良くしています。
小さな川エビも一緒に入りました。見えますか。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/27 (土)
いいなと思うとパッと買ってしまう姉は、私とまったく
性格が違います。

まぁ私も懐具合がよければ、そんな風になるのかも
しれませんが・・・

そんな性格の姉のお陰で、またまた名古屋帯が増えました。
帯を変える事で着物の雰囲気が変わりますから、何本でも
帯はほしいものです。

今回はこんなのを頂いてきました。
自分ではあまりこういう柄は選ばないですが、どういう訳か
なぜかスッキリしている所が気にいりました。
どの着物に合うのかなぁと楽しみです。



こちらは地味目な大島などに合いそう♪



この帯の織り方が変わっているんですよ。



お太鼓の裏側は左端、右の無地部分の裏がぼかしのように
なっています。
一本の帯で、こんなに色々な織り方をしているのは
珍しいように思います。

そしてもう一本はエジプト柄です。



これは、お太鼓が長くて手が短いので時間のある時に
解いて直す事にします。

いつもありがとうね。






CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/26 (金)
昨日は朝からいいお天気でした。
主人が紅葉を見がてら近江八幡の姉の所へ行こうと
言うので、急きょ出掛けました。

少し前に聞いていた訪問着を見せてほしいのとコートの
寸法を計らせてほしい、という目的があったのです。

姉は姉でこの着物にこの帯で合うかどうか見てほしい
ということもあったのですが、変わった訪問着で
いいお値段だったということだけは聞いていたんですけど
想像が出来なくて、やっと見せてもらいました。



本当に珍しい墨絵のような訪問着です。
そして何より驚いたのは、八掛にまでぐるっと柄がある事です。





特許番号まで付いてある訪問着なんて初めて見ましたわ。
そりゃ~、いいお値段だったでしょう。

・・・で、こんな上等の訪問着、何処へ着て行くの?って
聞いたら、それがないのよって・・・

じゃあ孫が結婚するまでお預けねって大笑いしました。
着物や帯を見ながらしゃべっているのは本当に楽しいです。
久しぶりに眼の保養をさせてもらいました。

気前のいい姉に名古屋帯をもらい、出稽古先の生徒さんにも
着物と帯をもらってきました。
その代わり袋帯の仕立てを頼まれて持ち帰りました。

また明日にでもアップします。



CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/25 (木)
昨年初めて鉄砲ユリの球根を植えました。背も高く
6月頃だったかな・・・綺麗に咲いてくれました。

ただ、出入りの激しい所に大きな鉢を置いたものですから、
通る度に折れないかと心配になって、早めに切って花瓶に
活けました。

長い茎が茶色くなるまで置いてから茎を引きぬき、移動させ
植木鉢の表面が乾けば水やりをしていました。

本当は植え替えた方がよいのかもしれませんが、先日から
芽が出て、少し大きくなってきました。

ほとんどほったらかし状態ですが、昨年の様にきれいに
咲いてくれるといいなぁと楽しみにして見ています。



大きくて重くて思うように動かせない鉢、日当たりは
いいのですが、犬のはなちゃんのすぐそばに置いてあるので
悪さをしないかちょっとハラハラなんですけど・・・

そして今年も咲いてくれた小菊、お仏壇のお花に重宝して
います。



ちゃんと育て方も管理の仕方も覚えていなくて、それでも
時季が来たら咲いてくれる、そんなお花が一番嬉しい!と
思う なまくら者です。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/24 (水)
なんでもスムーズにいっていると気分も前向きで
頑張れるのですが、ひとつ狂うとガタガタとなって
気持ちが乗れなくなってしまいます。

台に掛けてる毛糸での組紐、組み方は分かっていても
展開図になると、苦手意識が先にきてう~ん、ワカンナイ!

・・・で横目で見ながら避けて通っていたけれど、
何とかしなきゃって、やっと重い腰をあげて組みました。



元々ド近眼だったので、最近まで近くの物は裸眼で見えて
いたのですが、この頃は老眼鏡のお世話にならないと
見えないという悲惨な事に・・・

糸の流れを一生懸命追いながら、展開図に色を塗って
みました。



合っているのか間違っているのか、それさえ分からない
のですけど・・・


仮に合っていればの話ですが・・・
こんな風に糸が動いて行くという事は、この様に色糸を
配置すればこんな風な展開図になるのかな?





あくまで、正しいかどうか分からないままの画像です。
ご了承くださいね。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/23 (火)
お友達からカリンと柚子に柿を頂いたから半分ずつ
しようと電話がありました。

ちょうど今頃時季なんですね。
ハーイと喜んでもらいに行きました。

カリンは随分いい香りがしてきていますが、まだ
青い所があるので、もう少し置いて熟してから
ハチミツ漬けにしようと思います。

ハチミツ漬けなら孫たちも喉の痛い時に飲めます
から・・・ね。



そして、柚子は小粒なんですが沢山頂きました。



柚子をもらったら、急に大根と人参のなますが食べたく
なって、皮を細く刻み果汁をギューッとしぼって昨夜
早速使って食べました。

やっぱり香りがいいし美味しい!
こういう頂き物は嬉しいですね。

昨日はうっとうしい雨降りでしたが、お友達とランチに行って、
買い物をして夕方近くまでしゃべって遊んでいました。

いい加減に始めないと。。。思うばかりで、ダメですね。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/22 (月)
土曜日に娘たちが来てくれて、娘がプリンターの
接続をしてくれている間に、じぃじは孫を連れて
近くの川の方へお散歩に・・・

なかなか帰ってこないので、心配していたら表で
元気な声が聞こえます。

興奮した大きな声で、大きな金魚を捕まえた!って

見るとビニール袋にどうやら「らんちゅう」らしい
金魚が1匹入っています。

大急ぎで外に出してあった入れ物に、水ごと入れました。



娘たちが子供の頃もよく川で金魚を捕まえていました。
大和郡山は金魚で有名ですが、大雨の後は池の水があふれ
川に沢山金魚が流れ出ます。

子供達は喜んで捕まえていました。
小さな金魚は川でよく見ますが、これだけ大きい金魚は
久しぶりです。

親、子、孫、三代同じような事をしています。
私もじつは・・・子供の頃魚つかみ大好きでしょっちゅう
神社の川で遊んでいました。
CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2010/11/21 (日)
10月中旬、京都へ行った折ひどいどしゃぶりに遭って
着物も長襦袢もぐっしょりになりました。

少しでもお安く洗ってほしいと思い、ネットで探したら
見つかって、リピーターの方も多いのでここなら期待できると
思っていました。

待ちに待った丸洗いが出来、昨日届きました。
娘がプリンターの接続をしに来てくれていたので、ワクワク
しながら一緒に見ましたが・・・ガッカリ、ショック!

雨に濡れた水シミはまったく取れていませんでした。
こんなに取れないものなの?・・・ひどすぎる。
1か月ちょっと出来上がるのを楽しみに待っていたのに。





以前にも雨に濡れて呉服屋さんに丸洗いに出した事があるので、
その着物を、もう一度広げて確認しましたが、八掛にも水シミは
残っていませんでした。

こんなに違うものなのかと唖然としますが、お値段につられた
為に手痛い勉強になったと思うしかないのかな。

ご指定のシミ、多少残りましたに印が付いているけれど、そういう
レベルの物なんでしょうか。

愚痴を言っても・・・とは思うのですが、さんざん待って
このありさま、ちょっとショックを引きずりそう・・・

本当は丸洗い、綺麗に出来上がってきました!って報告したかった
んですけどね。

ただ、人間国宝の着物のシミ抜きを丸洗いの出来具合を見てからに
しようと思った事は正解でした。






CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*