FC2ブログ


2011/06/15 (水)
先日、京都工芸繊維大学の「組紐・組物学会」の

公開授業で、綾竹台の歴史や綾竹台の名称、組み方の

注意点、綾竹組紐の特徴、手取り方法、織物との組織の

違いなどなど・・・色々習いました。


その中で、綾竹台を使わずに手で組む方法も教えて

いただきました。

相変わらず呑み込みが遅くて、モタモタ・・・

どうして毎回こうなんでしょう。

とりあえず、何とか組んでみたもの



気を取り直してもう一度、組みかけてみました。



台が無くても色んな組紐が組めるんですね。

途中ですが、前回のよりは少しましかな?



スポンサーサイト



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*