FC2ブログ


2012/01/15 (日)
諸事情で、なかなか姉妹全員揃う事が少なくなってきましたが、


今日は昨年5月以来久しぶりに、全員実家に集合出来ました。


姉のお料理を頂きながら、アレコレ話し出すととまりません。


お仏壇もお墓もお参り出来て気分もスッキリです。


久しぶりに見る綿向山は、うっすら雪化粧でした。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/14 (土)
年末から染めなければ・・・と気になっていた白髪、

お友達のように生え際から白くなる訳ではないので

比較的ごまかせると自分では思っているので、染める

間隔も2カ月位は開きます。

おしゃれ染めを美容室でしてもらったのは1度だけで、

あとは50代からちらほら出掛けた白髪を自分で

染めています。

もう60代、自然に任せようかとも思うけれど80代に

突入のお友達が、こまめに毛染めやカットにパーマと

おしゃれに気を使う方なので、面倒だなぁと思いながらも

老け込まない為にもおしゃれに気を使わなければいけないと

思い直し、ようやく今日白髪染めしました。

シルバーグレーもすてきなんですが、そうなるまでの過程も

我慢比べかと思います。

うらめしい白髪ですが、これでしばらくは染めなければと

思わなくてもすみます。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/13 (金)
最初は慣れない綾で、とまどい間違え、何度も

解いては組みを繰り返していましたが、3匹目

からは少し慣れたのか間違いが減り、比較的

スムーズに組めました。



片側に6匹トンボを配しました。

あとは高麗組を組むのみです。

下に立てかけてあるのは、綾の取り方図です。








CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/10 (火)
何度もミスをして解きばかりで、一向に進まないので、

エクセルでもう一度、今度は上下段ともの綾を書き入れ

作り直しました。

糸の交換チェック、上下段の綾チェック、↑チェック、

上上、下下、トリ、・・・もチェック、これだけ何重もの

チェックをすれば大丈夫だろうと。

手間も時間も掛かるけど、何度も解くよりはまし。

昨日夜には1匹目が飛んでくれて、今日は順調と喜んでいたら、

裏側で・・・どうして?  こんな所に点が・・・



間違えた所まで解いて直せたらいいけど、綾どうりに解くのは

まだまだ私には無理なので、結局ひと柄分解きました。

やっと解けた~って喜ぶのはどうかと思うけど、解きは大変です。


気を取り直して慎重に、裏側も鏡でチェックしながら、ようやく

2匹目も飛びました。








CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/09 (月)
68玉で初めて組むのがトンボ柄、いつか組みたいと

ず~っと思っていたので、無謀を承知で挑戦です。




60玉とはまた違う綾なので、高台の組紐3の本を必死で

見ながら組んでいるのですが、難しい・・・

大変手間取っております。

何とかトンボの柄になりつつあると喜んだのもつかの間、

間違いが発覚です。



朝からナミの所まで解いて、やり直し・・・

前途多難でございます。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/06 (金)
次は何を組もうか・・・と組紐の本を見たり、

反物のままの着物をいい加減に縫い始めようかと

思ったり・・・

どうしょうかと思い巡らすも結局決まらず時間だけが

過ぎていく。

あの八掛がどうも引っかかるのよね~

68玉、まだ無理かな~

こんな風に迷っている時は、どっちもつかず

夕方まで頭の中だけで堂々巡りして、無駄に一日潰して

勿体無い事を・・・と思っている時、アッそうだ

エクセルで綾書を作っておこうと思い付きました。

ちょっと要領が分かってきて、わりと早く出来ました。



なんだ、こうすればよかったんだと分かるまでの長かった事。

次回からは多分スムーズに出来そうな予感。(忘れなければね)







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/04 (水)
昨年12月中頃に組み始めた「千羽鶴」、もう少しが

組めなくて年を越してしまいました。

3が日くらいはのんびりするつもりでしたが、あまりにも

暇で、昨日から続きを組みかけて、ようやく完成しました。

image_20120104174708.jpg


片側だけに柄を入れるつもりでしたが、途中でさんざん悩み

反対側にも少し柄を入れる事にしましたが、長さの印を忘れたので、

柄を入れてもいい場所に出るとは限らないし、どれだけ組んだか

分からないし・・・大ポカです。

残り糸の目分量だけが頼りで組みました。

短かったらどうしょう・・・

とんでもない所に柄がきたらどうしょう・・・と

ドキドキしながら台から下ろしました。

長さはセーフ、1m60㎝ありました。

柄もなんとかいけそう。

裏表の柄です。

千羽鶴裏表

締めた感じはこんな風に・・・

結んだ所

今回綾高台の傾斜を無くし、まっすぐにして組みました。

手前で下っていると打ち込んでも、組み口が広がっていたのが、

平行にする事で組み口がほとんど広がりませんでした。

どうすればいいのか分からないほど悩んでいた事が、一つ解決

出来とっても嬉しいです。



















CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/02 (月)
つい先日お通夜の折、お姑様と娘は色無地に喪の帯
なので、娘に着せつけました。

お嫁入りに持たせて初めて袖を通すのがお舅様を
お送りの時とは・・・

草履とバッグのセットや帯揚げ帯締めのセットなどは全部
10年前の結婚する時に持たせたものです。

初めて履いたにもかかわらず、底がはがれて歩けない
と娘、大慌てでコンビニへボンドを買いに走りました。
こんな時にこんな事になるなんて・・・

瞬間接着をつけて、つま先に力を入れて歩く様にしている内
無事くっついたとの事、やれやれでした。

何年も履かずに置いている草履は接着がダメになってしまう
と以前に知っていたはずなのに・・・
あせっていると持って行くのを忘れてしまうものなんですね。

着物でお出掛けの時の必需品にボンドを加えておくのを
お勧めします。











CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/01/01 (日)
年末に退院はしたものの、神戸の孫の体調がおもわしくなく

心配で・・・

そんな折、奈良の娘の嫁ぎ先のお舅さんのご不幸がありまして、

慌ただしくしていました。

どちらも自分がどうこう出来る訳では無く、気をもむだけ

なんですが・・・

痛くても辛くても、前向きに病気と闘ってこられただけに、

一緒に孫の成長を見守れない寂しさを思うと涙があふれます。

年末に孫の習字が入選で、新聞に載せてもらえた事を喜んで

くれて・・と

聞いたばかりだったのに。

歳の瀬も押し迫ってお忙しい中、大勢の方にお見送りして

頂けたのは、常日頃明るく楽しい事が好きで回りを和ませて

くれるお義父さまのお人柄でしょう。

孫の七五三、発表会、運動会と行事がある度ご一緒に見守って

楽しくお話させて頂いていたのに、寂しくなります。

ただただ、安らかにとご冥福をお祈りします。

娘たち家族もそれぞれの事情で今年のお正月はどちらも帰ってこず

何をする間もなく、またする気にもならず、大晦日に簡単な

おせちを買いに走ったという、こういうお正月は初めてです。

お正月早々にこういう事を書くのもはばかれたんですが、新しい年に

なり気持ちも切り替えて、・・・やっぱり今年も何は無くても

健康で平穏な一年を過ごしたいと願います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。











CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*