2012/02/29 (水)
ふと、懐中時計の紐を組んでみようと思い付きました。

実際着物の時に懐中時計を持ち歩く事があまりないので

紐の長さをどれぐらいにしたら使いやすいのかよく

分かりません。

乳が少し長かったかな・・・

飾り紐の長さは使ってみないと何とも言えない状態です。

ただ、乳もビーズも一緒に組み込んでいて、ボンドを使って

ないので外れる心配は無しです。



組み始めると早いけれど、糸の準備とビーズを通したりが

結構時間が掛かります。

また気が向いた時に色々考えてみることにします。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/26 (日)
毎日少しずつ少しずつ組んで、ようやく組み上がり

ました。



シンプルな組み方ほど粗が見えて、何度も解いて

組み直しました。

ぼかしが生きる組み方かな・・・と自画自賛。

次は何を組もうかと目下思案中です。



デジカメの調子が悪くなってきました。

拭いても取れない黒いシミ、気になります。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/25 (土)
昨日は暖かい日差し、気持ちのいい陽気でした。

今年は寒過ぎて、畑へ行くのもためらいがちで

時々主人がお野菜を採りに行ってくれるので、私が

畑へ行ったのは2月に入ってから初めてかも・・・

2月も後半まだ寒くなるかもしれないけれど、畑へ行く

ついでにじゃがいもを植える事にしました。

時々主人が耕してくれていたので植えるだけです。



暖かいので玉ねぎの所の草もむしりも・・・あれこれ

して疲れたけれど、やらなければと思っていた事が

出来てやれやれです。

菜花が花を咲かせていました。

春ですね~



柔らかい所を摘んでからし和えに、大根は大名剥きに

して焼酎漬けにしました。



この焼酎漬けは味は変わらなくて日持ちがいいので

食べ終わる少し前にまた漬けてを繰り返しています。

大根1キロに対して焼酎60CC、お酢60CC、塩30g

砂糖70gをよく混ぜ合わせて漬けるだけです。

1キロ以上の場合は同量の重しをした方がいいそうです。










CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/22 (水)
いつものように犬の散歩をしている時、急に足が

つってこけそうになりました。

一瞬何が起きたのか分からず、頭の血管でも切れた

のかと思いましたが、右足ふくらはぎにこむらがえりが

起きたようです。

そろそろ半月ほど経つのにいまだ歩くとふくらはぎが

ヘンです。

自分でするマッサージでは一向に直る気配も無く、

買い物ついでにリラクゼーションを覗いてみたら、待ち時間

無くしてもらえるようなので、全身ほぐしてもらいました。

オイルマッサージで足を重点的に。

時々肩や首をしてもらいますが、足の筋が引っ張れるのも

気持ちがいいです。

曲がりにくく硬いと言われました。

運動不足と慣れないヒールで変な歩き方をしたのかもしれません。

ストレッチをして柔らかくしなければ・・・

のんびりゆったり、気持ちのいい時間はアッという間に

過ぎました。
CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/21 (火)
先日から少しずつ組み始めている帯締めですが、

昨夜組んでいてアッ!糸が浮いていると気が

付きました。

見えますか、左側の糸が浮いているのが・・・




最近目が悪くなって見落とす事がありますが、

早めに気が付いてよかった事。

昨夜はここまで解いて終了、今日はまた解きから

始まります。

作品・製品展示会が6月から5月に変更になって

いますね。

参加出来るように、ぼちぼち頑張ります。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/17 (金)
先日のワークショップで今年6月8日から1週間の間

作品、製品展示会を京都市内で開催される予定だと

お伺いしました。

場所はまだ未定だそうですが、参加できればと糸の

準備をしました。



淡いクリーム色にミルクココアのようなぼかし糸です。

とっても上品なお色です。

というのも皇后陛下の帯締めのお色と同じだとか・・・

手に入れたのはいいけれど何を組もうか悩んでいました。

さんざん迷ったあげく、高台の1枚物でシンプルな組み方の

方がいいかなと考え、変わり漣組を組むつもりです。

今年は東京でも7月に組紐検定が行われるようです。

詳しい事をお知りになりたい方は、組紐・組物学会事務局

webでご覧になれます。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(10) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/16 (木)
もうひとつの組み方レシピを頂いたので、角山型も

組んでみました。

こちらは16玉、3色角菱組のように糸の置く位置を

ずらさなくても、矢印の向きさえ間違わなければ

大丈夫なので、案外早く組むことができました。




これは配色例、ジグザグの置き方にしています。

雨の日は家でのんびり、こういう事をしているのが

一番いいですね。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/15 (水)
先日、組紐のワークショップで教えて頂いた3色角菱

なかなか呑込めず時間内にはとても出来ませんでした。

理解力が乏しい私は間違えてばかり・・・

分かるとそういうことだったんだ~と出来るのですけど、

いつも途中の工程でつまづくのが決まり事のような感じに

なっています。

24玉、角型の組紐で角に菱の柄が出ます。

遅ればせながら組めました。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/14 (火)
先日縫った羽織、衿が気になって縫い直す事に

しました。

ところが、どこをどうしたら解決するのかよく

分かりません。

それで、いろいろ検索をしている内に和裁の事を細かく

書かれているブログに出会いました。

何度も読んで、それでも理解できない部分があって

お尋ねしましたら、丁寧に教えて頂けました。

習いに行ってもなかなか教えて頂けないような事まで

ご親切に、本当に有難い事です。

週末の予定も無事済んで、昨日の雨降り、何処へも

行かず羽織の衿をやり直しました。

 



前回は洋服の上に羽織ったら右の衿がそっていましたが、

今回はどちらも大丈夫そうです。

ご親切に教えて下さった「和裁あれこれ」様お世話になり

ありがとうございました。




CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/02/12 (日)
10日のワークショップで習った「蛇背菱文」何とか

組み上がりました。

いつもの事ながら時間内には出来ず、覚えている内に

組み上げなければ、仕上げる事無くお蔵入り間違い無しの、

自分の性格を一番よく分かっていますからね。

あまり細かいところまでは見ないで、組み方が分かった

事でヨシと自分にあま~い。



ディスクで組む三色角菱24本組も組み上げなければ

そして、羽織の衿も直さなければと思う事は多いけれど、

ボチボチすることにします。

やりたい事があるのは幸せな事だと最近つくづく思います。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*