2012/08/31 (金)
市松模様の柄だしで行き詰って、ブログの更新もせず

ご心配のメールを頂き申し訳ありませんでした。


片方だけの柄にするつもりでしたが、練習の為もう一方も

柄を入れた所、やはり同じ所で行き詰まりました。

頑張った甲斐もなくガッカリしていた所、本の綾のとおり

市松を組み始めましたとお友達が写真を送って下さり、

やはり私の綾の取り方がおかしいのだと判明しました。

見せて頂いて、再度頑張ろう!と柄だししてみました。

それがこちら↓



やっと、やっと本のとおりに組めました。

もう全部解く気力は残っていませんので、このまま

の状態で組み進みます。

あや様のおかげで堂々巡りしていた悩み事が解決でき

ようやくまた前に進めそうです。

ありがとうございました。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/26 (日)
先日から度々お出掛けをしていたので、今日はのんびり

組紐の続きをと組み始めました。

上下も横も大丈夫と順調に組んでいましたが、事もあろうに

巻きあげようとしたら、高台と帯締めを繋いでいるタコ糸が

切れてしまいました。

68玉もぶら下げているのですから相当重いし力もいります。

帯締め部分に手を添えて巻きあげていたのに・・・

オー・ノーなんて事に!

方法の手で何とか繋ぎ直し少し組みましたが、上の組目は

見た目そんなに変わらないのですが、下の方の組目が少し

広がっているようです。

やっぱり早めにやり直した方がよさそうです。

解く所まで赤糸で印をしました。



ようやく半分ぐらい解けました。




柄だしの所だったら解かずに組み進んだかもしれません。

解くのが柄だしの所じゃなくて本当に幸いでした。



そういえば、高台始めてからタコ糸交換せずそのままに

していました。

これが組み終わったら、タコ糸を交換しましょう。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(10) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/24 (金)
昨日、すぐ上の姉に行かない?と誘ってもらったので、

中村美律子・友弦流 初コラボ を北山にある京都

コンサートホールへ初めて行ってきました。




一部は大正琴で春夏秋冬に分けての演奏、季節ごとに

色分けしたお揃いの衣装で馴染みのある曲ばかりを

数曲ずつ演奏、大正琴の音色もいいものですね。


2部は中村美律子さんが野郎たちの詩という事で今まで

聞いた事のない歌を、あの歌の続きは・・・と物語に

説明して14曲、時には来客の要望でアカペラでも・・・

スゴイ声量です。


3部は大正琴とのコラボレーション、5時開演で8時前

までたっぷり聞く事が出来ました。

それにしてもコンサートホールで演歌歌手が歌うのは

中村美律子さんが初めてなんだとか・・・

緞帳も無く幕合いもないので、舞台からも客席からも

どちらも丸見えになるんですね。

コンサートホールは初めてだったので、驚く事ばかりでした。

今回どのあたりの席か分からなかったので、とりあえず

オペラグラスを持参しました。

ほぼ真ん中席でしたが、オペラグラスのお陰で顔の表情まで

よく見えてよかった~。

姉と京都駅まで戻り、遅い夕食を食べ家に着いたら10時半、

久々に楽しい夜を過ごしてきました。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/23 (木)
昨日も朝から気温はぐんぐん上昇、おまけに目もしょぼしょぼ。

ほぼ一日ぐうたら過ごしてしまいました。

お昼寝したのもよかったのか目も楽になりました。

夕方になると何もしないのも退屈で、少し続きを組みました。

糸が短くなってきたので伸ばそうとして横から見たら!!!

まぁー組目がヘン!



押さえる糸を間違えたようです。

2枚物は下段の糸が見にくいので要注意です。

早く気が付いてよかった事。

やっぱり一日のんびりするべきだったわ。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/22 (水)
昨日の京都は午後から雷が鳴り出し、一時どしゃ降りの

雨になりました。

幸い部屋の中で組紐をしていたので雨に濡れる事も無く、

帰る頃にはまた青空になっていました。



先日から見えにくい目で、組んでは解きをして目を酷使

し過ぎたのか、目がしょぼしょぼして頭まで重くなりました。

昨夜はホットタオルを目に当てツボを少しマッサージして寝ました。


今朝は不快な感じもマシになりましたが、まだ違和感が残っているので

今日は目を休ませるべく、のんびりします。

どこかが不調になると、歳には勝てないなぁと改めて年齢を感じます。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/20 (月)
今回市松を組むのに白と黒ではハッキリし過ぎるかなと

思って、きなりと鉄色の配色にしました。

モタモタと組んでは解きを繰り返していましたが、

多少気になる所はあるけれど、自分の中では初めての

柄だし、許容範囲かなと勝手に決め付け、このまま

組み進みます。

高台で組んでいると、下段の色にした方が組目が綺麗に

なります。

人それぞれ違うのかもしれませんが、私の場合はです。

なので、今回鉄色側を表にして締めるつもりで、下段に

鉄色を置きました。

下から撮ってみました。



糸が、ぶら下っていますが用事で立ったりするとチェックを

入れていても分からなくなる事があるので、何段目済みと

書いて糸を挟んでいます。

柄だしは、まだ未熟で一部分柄を入れるだけでも大変な思いです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/19 (日)
いくら組み直しても9番で行き詰って先へはどうしても

進めません。

お友達がご親切にメール連絡下さったので、写し書いた

綾書を見て頂きました。

2~3箇所打ち間違いをしていた事が分かりました。

私が行き詰っている9番まで合っているということです。


色々心配して頂いたりエールを送って頂いたり、お友達

って本当に有難いです。


諦めようかと思ったのですが、ダメ元で9番の綾を変えて

組んでみました。

そうしたら裏表違う色が出なくなり、ヤッターと思いながら

組進むとまたしても同じ様になるので、また綾を変えて組み

どうにか市松柄になってきました。



試行錯誤で、この綾で合ってるのかなぁと不安なまま

組んでいるので、組目も気持ちそのまま出ています。

とりあえず柄になったので、もう一度解きます。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/18 (土)
初めて組むものは、なかなかすんなりとはいきません。

一段ずつチェックしながら組んでいても何処かで

綾の取り方を間違えているんでしょうね。

市松柄を組むつもりですが、ここで白糸がきたら市松に

ならないし・・・と

何度も解いて組み直しても9番目で白が来てしまう。

どこで間違えているのやら・・・

上げたり下げたりしている内に組目はグタグタ悲惨な

状態になっています。



先生無しではちょっと難し過ぎるのかなぁと気弱に

なります。

もうひとつの方の市松も無理なら、違う組み方を考え

なければ・・・

市松、一つも出来ずにギブアップもねぇ・・・
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/17 (金)
次に高台で組みたいなぁと思うのがあって、随分

久しぶりにエクセル操作です。

すっかり忘れているかも・・と思っていましたが、

何とか組紐の本の綾書を写し入れ出来ました。




トンボ柄以来かな・・・

60玉では上1下2だけど、68玉では上1下3が

セットになっています。

糸の入れ替えや糸の置く位置が変わるので、こんな風に

綾書を作り一段ごとにチェックを入れながら組んで

いきます。

そんな風にしていても間違える事が多々で、延々解く

時間に費やする事になります。

いつまで掛かるか、果たして出来るのか分かりませんが

68玉の糸の準備をして組み始めたいと思います。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/08/16 (木)
8月に入ってご注文頂いた帯締めですが、帰省とお盆の

予定とで慌ただしく日々を過ごしていた為、すっかり

遅くなってしまいましたが、昨日発送出来ました。

組み始めの写真も一枚だけ撮ってありましたが、それも

アップせず今頃です。

全体に薄茶色という事で、レース糸も絹糸もよく似た色で

高台で組ませて頂きました。



そして組み上がったのがこんな感じです。

気にいって頂けると嬉しいのですが・・・



下の写真は昨日娘に習ったばかりなので、忘れない様に

携帯電話で撮った画像を送信したものです。

メモを見ながらなら何とか出来そうです。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*