2012/10/31 (水)
手作り酵素を知って作り、飲んでいる内に

風邪を引く事も寝込む事もほぼ無くなり私に

合っていたのかも・・・

ちょうど秋の味覚の果物も多い時期なので

酵素を作ろうと材料の準備をしました。



寄せ集めれば18種類ありました。これで2キロです。

当分は朝夕かき混ぜなければいけませんが、

楽しみでもあります。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(2) | ▲TOP*
2012/10/30 (火)
名古屋帯も仕上がって、ミシンを片付けるまでに

何かする事あったかなぁ・・・

そうそう、昨年実家の近くに出来たリメイク、手作りの

お店で買って、エプロン代わりに着ているこれこれ、




洋裁の分からない私でも見本があれば何とかなるかも

と確か4800円で買って着るだけになっていました。

ウールの生地なのでこれ一枚羽織るだけでも暖かいです。

幸いもらったウールの着物の解いたのがあったので、試しに

作って見る事にしました。



これは姉が若い頃に着ていた柄、少し派手かもと思った

けれどエプロン代わりだし、先日娘にもどうしてそんなに

おばあさんみたいな地味なのを着るのと言われたばかりだし・・・

とりあえず上手く出来るかどうかも分からないしね。

衿周りが問題なのよね。

ファスナーが付いてないから前にスリット必要なのよね

とひとりブツブツ。

何とか簡単に出来る方法は無いものかと考えるも思い付かず、

いくら適当にといっても衿周りの見返しが必要だから、型紙

ぐらいは取らないとダメかな・・・と

紙の上に現物を載せてふとん針でプスプス型をとるという荒技実行。



見本は衿の見返し以外は全部ミシンで縫っているけれど、私は

ミシン掛けが下手なので前後の剥ぎ合せと脇以外は手でチクチクと

縫いました。

どうなることやら・・でしたが、ほとんど同じ大きさに出来上がり

ました。



洗い替えができてよかった事。









CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/29 (月)
おしゃれ袋帯のもう片方も名古屋帯に仕立てました。

前回写真を撮るのを忘れていましたが、今回は

次に仕立てをする頃にはまた忘れているだろうし、

写真で保存しておく事にしました。

あくまで自分の覚え帳です。

帯幅寸法を決め、お太鼓側を縫う。

縫い目から縫い目までの幅を計り、1分狭い幅で

帯芯を裁つ。(左右に5厘ずつのきせを掛ける為)

返りから5~6寸下った所から帯芯で縫い代を挟み

芯を大針小針で綴じ付ける。

お太鼓部分に芯が付いたら表に反す。

ずれていないか縦半分に折って確認して、左右の

同じ位置に印をしておく。

印から6寸胴の方に計り表地、芯ともに印をしておく。

6寸の印から胴部分を縫っていく。



芯はこのように半分に。

胴と太鼓部分1

胴部分縫った所はお太鼓側を右に置き、手前に折って

きせをかける。

胴と太鼓部分2

表地、芯共に印どうし合わせて、芯は半分に折った状態で

綴じ付ける。

その時、表地と芯がちょうど合っているか確認する。

芯が付いたら6寸開けていた所からひっくり返す。

あとは手先の部分を折り返しくけ、ひっくり返した所を

くけ、虫留めをしておく。

・・・で2本目も完成です。




CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/28 (日)
1週間位前だったでしょうか。

コメントで大阪梅田の阪急グランドビル26階で組紐の

作品展が行われる事を教えて頂きました。

朝からもう一本の帯に取り掛かっていましたが、

窓から見える空は青空、明日は雨予報どうしょう・・・

第一大阪方面よく知らないし・・

と色々思い巡らしていましたが、やっぱり聞きながら

でも出掛けてみようと思ったのがすでにお昼頃でした。

近鉄線で難波まで出て、御堂筋線で梅田まで。

改札があちこちにあるので、分からない時は出るまでに

駅員さんに聞くことにしています。

お陰で間違える事無くスムーズに行けました。

素敵な凝った作品がたくさん飾ってあります。






いつかはこんな風な凝った柄が入れられたらと

思いつつ見せて頂きました。

根付や眼鏡ホルダーなどの小物のそばに絹糸などの

販売もありました。

変わったぼかし糸や、あまり見かける事のない変わり糸を

買ってきました。





以前探していた糸とはちょっと違うんですが、手に入りにくい

糸は見つけた時に・・・です。

今日もう一日PM5時までされています。

教えて下さったプあチ+1様ありがとうございました。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/27 (土)
久しぶりにする名古屋帯仕立て、なんだか段取りが

悪いし、あらっどうだった?と思う事がしばしば。

寸法はいつものように現物の締めやすい帯の長さを

計ります。

お太鼓を縫って6寸ほど開けて胴に巻く部分を続きに

縫ったか、お太鼓に芯を入れ仕上げてから胴部分を

縫ったかの記憶が飛んでしまっている。

本当に記憶力乏しくて忘れるのの激しい事・・・

結局どちらが正しいかわかりませんが、お太鼓を仕上げて

から胴部分を縫ってみました。

こちらはお太鼓部分の縫い代を帯芯で挟む形で付けています。



もう片方も同じように・・・



胴の部分はお太鼓側を右にして手前にきせを掛けるというのは

覚えていましたが、以前芯がねじれた事があったのでこれで

合っているかなと考えながらしていたら写真を撮るのを

すっかり忘れています。

それでも何とか完成しました。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/26 (金)
少し前にお友達から頂いた、おしゃれ袋帯を思い切って

解きました。

一度も袋帯として使う事が無いままなのが少し心に

引っ掛かって思いきれずでしたが、ちょっと着物を着る時には

どうしても名古屋帯の方が楽だし、だんだん歳もいきますから

軽いのと使い勝手のいい方に決めました。

お太鼓の裏側で少し足し布が必要かなと思っていましたが、

十分な長さがあり足し布は不要です。

ミシンで細かく縫ってあるので解くだけで時間が掛かります。

ようやく片側だけ解きました。




もう片方も解いて2枚にばらしました。




糸くずの掃除をして、一気にミシンで縫いましょか、

押入れの奥に入っているミシンを出すのも一苦労です。

手で縫えるぐらいの柔らかさ、う~んどうしょう・・・

迷うわ。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/25 (木)
9月に教えてもらった綾竹台で組む大和松の葉、

組み始めたのはいいけれど、次々色んな事があって

気になりながらそのままになっていました。

もう組み方を忘れてしまっているのでは?というぐらい

間があきましたが、次の糸の準備をするまでに組んで

しまおうと頑張りました。

先ほど台から下ろし房の始末も出来ました。



ちょっと組目が見えにくいので組目の部分を・・・



笑われる位長く持っていました。

次にこの組み方をする時があるかどうか・・・

でも、知らなかった組み方を教えてもらえて幸せな事でした。

ほわすの様ありがとうございました。


こちらは京都で少しずつ組んでいた帯締めです。

持ち帰って房の仕上げをしました。



少し間があれば先日お友達に頂いたおしゃれ袋帯を

名古屋帯2本に仕立てようかなと考え中です。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/24 (水)
今朝はストーブも床暖房も欲しいぐらいの冷え込み

でした。

昨日一日雨だったので畑の様子を見に行きました。

時間的に丁度よかったのか日だまりでポカポカです。

雨の降る前に置いた肥料が効いてきたのか少しずつ

生長しているようです。

お大根は親指と中指で輪を作ったくらいの太さに

なってきました。

画像では結構な太さに写っていますが・・・





そして散々虫さんに食べられ、ぼろぼろ簾の様な白菜も

あまりにも悲惨な状態の外側の葉を取り、様子をみて

いましたが何とか助かりそうです。






そして、今年初めて秋きゅうりの種を蒔きましたが

少し遅かったかも・・・

それでも蔓を延ばして小さな実を付けてきてくれたので、

何とか助かってほしいとビニールで寒さよけをしてみました。






写真を取り忘れましたが、夏に2度目のきゅうりの苗を

買った時に冬瓜が混じっていたらしくて、今頃冬瓜の

小さな実がぶら下がっています。

鶏卵より大きいのが2つ、収穫出来る位に育つのかどうか

不明ですが、こちらも何とか助かってほしいなと気に

なっています。


そら豆にスナップえんどうをそろそろ蒔かなくては・・・




CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/22 (月)
日曜日、朝からパンパンと花火の音がしていました。

どうやら矢田ふるさと祭りの花火のようです。

見事なまでの秋晴れなので、ぶらっと行ってみました。

テントがずらっと並んで、各町内ごとに焼きそばだったり

おでんだったり、イカ焼き、お餅に野菜、日用品、手作り品

など色々あります。



行列のできている所も、すでに完売の札の下っている所も

あったり様々です。

日用品の所でふと目に着いたティファールの文字、見ると

蒸し器のようです。

お値段2500円と書いてあります。

これがいくらで売っているものか全く見当つかず、正規で買う

よりは安いんでしょうとの想像だけです。

中から「まけとくよ、いくらでいい」と言われても・・・ね。

「分からないからお任せします」と言ったら1000円に

してくれました。  ラッキー!

およそ10分から15分ぐらいでで出来るレシピが30種類

載っています。

これがあれば蒸し料理の回数また増えそうです。



そしてまた違うところで、テーブルセンターを見つけました。

お値段200円安い!

これを頂きますと言ったら100円でよいと言って頂きました。

実は少し長そうだけど、経机に掛けているのが色ヤケしてきたので

その代わりにと思っての購入です。



こういう思いがけない嬉しい出会いもあるもんですね。



あまりにもいいお天気で、暑すぎて早々に引き揚げました。










CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2012/10/21 (日)
週末は孫たちが来て、100均ショップでビンゴなど

買って来てハロウィンパーティを計画。

楽しい事大好きな孫たちらしい。

リーチ、Wリーチとか言いながら、ビンゴ結構面白い

でした。


初物のら・フランスを喜ぶかなと買っておいたのですが、

まだ熟してなくてガッカリ、コンポートにしました。

香りも甘さも無いのに当たったのは初めてです。




孫は小さい時から折り紙が大好き、来るなり色紙をと・・

いくつも同じようなのを折って繋いで、入れ物に。

そしてお魚も・・・

飽きずに折っていました。



きっと写真アップを楽しみにしているかもしれません。

今頃は無事家に着いている頃かな。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*