2013/06/29 (土)
梅を塩漬けにしてから白梅酢がちゃんとあがるか、

カビないかと気にしていましたが、今年は思いの外

順調に白梅酢が上がってくれました。

レシピに書いてあるように梅から2センチ残し白梅酢を

保存瓶にとり、塩もみした赤シソを載せました。

紫蘇は空気に触れるとカビやすいので梅酢に浸かっている

ようにと書いてありますが、これだけあれば大丈夫でしょう。



白梅酢、もう少しとればよかったかな・・・

昔の人の民間療法でお腹の病気、伝染病に効くという事で、

いつも少しだけでも、冷蔵庫で保存しています。

子供の頃、梅はそのまま食べてはダメって言われました。

体に毒だそうで・・・

白梅酢は盃に半分ぐらいでも、飲みにくくて体の中を通って

行くのが分かるほどカァーとなりますが、ひどい下痢も治まります。


むかでに刺されたら食用油を空き瓶に入れ、生け捕りにした

むかでを入れてそれを塗り薬にするといいと聞きますから、

毒には毒を持って制するということでしょうか。

病院が身近に無かった、おいそれとは行けなかった昔の人の

知恵ですね。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/28 (金)
昨日は京都の組紐教室行きでした。

綾竹台に準備してからずいぶん経ちます。

月に1~2度なので仕方が無い・・・イエイエ、それは

言い訳です。

元々綾竹台は苦手なんですが、少し組んでは糸交換、そして

撚りを直し何段か組めばまた糸交換の繰り返しで、ときどき

段数を間違えて解いたりして、モタモタ、モタモタしています。

他の方が組まれたのを見せてもらったり、あれこれお話しながら

楽しい時間を過ごします。

そんな急がず慌てずで組んでいるので、さて、いつになったら

組上がるんでしょう。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/27 (木)
先日いつもの整形外科で骨密度を測った事は?と聞かれました。

もちろん「いいえ」「それでは測ってみましょう」・・・と

利き手じゃない方の腕を、箱状の中に腕を入れて動かさないで1分。

じっとして1分て結構長く感じるものです。

骨がスカスカです・・なんて言われたらショックだわ。

と思いながら待っていると呼ばれました。

「合格です」 「エッ本当!」 「あら嬉しい」

足腰が弱っているので不安でしたが、正常値で本当にホッとしました。

坐骨神経痛も順調に治ってきて、こんなに早くよくなるのは

珍しいのだとか・・・

病院の帰りは、足取りも軽やかにルンルン気分でした。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/26 (水)
先日、伊賀で高台のワークショップに参加した時の糸を

持ち帰り、もう一度高台にセットして解く、ほどく・・・

地道な作業です。

 


 


全部解きたいところなんですが、エンブリがこころもと無くて、

これで外れてしまったら目も当てられない悲惨な状況になるやも

しれないという事を回避するため少し残しました。

やっと解けた!

解いた以上は絶対綺麗に組みたいとの思いだけは十分に

あるのですが、解くだけでくたびれて・・・しばし休憩です。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/25 (火)
昨年、知り合いから珍しいかぼちゃを頂きました。

形も変わっていますが美味しかったので、今年うちも

植えてみました。

苗の所に写っていた写真だけが頼りで2本苗を買いました。

あと2本は普通のかぼちゃです。

みつばちがせわしなく飛んでいるので、みつばち頼りで受粉は

していませんが、これぐらいの大きさでいくつも育たずダメに

なります。・・・という事は受粉が出来てないのかな?

朝8時までに受粉するといいらしいのですが、その時間には

なかなか畑へ行けなくて・・・



ここまで大きくなってきたら大丈夫かなぁと思いますが・・・

安心はできないですね。



初めての飛騨かぼちゃ、出来るかなぁと覗きこんでみると

細長~い実ができています。ウレシイ!



だけどこちらも、どれぐらいの大きさになれば安心できるのか

さっぱりわかりません。

かぼちゃ大好きなお友達が楽しみにしているので、沢山

採れるといいのですが・・・




CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/24 (月)
いままで解いたりやり直したりすると、必ずと言って

いいほど糸がもつれて悲惨な状況になるので、今回も

不安なおもいで取り掛かりました。

ところが心配していた事がうそのようにスルスルと出来ます。

プロのやり方はスゴイ!

こういう事まで教えてもらえて本当に幸せな事です。

思いの外早く、台に載せられました。



ぼつぼつ解きはじめていますが、これが結構疲れます。

綺麗なぼかし糸なので、最初から組み直さなければ

もったいないし、いっぱい筋が立っていては締めない

ですからね。



ほぼ組んだ分の三分の一までは解けました。

今日も頑張って解きます。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/23 (日)
うさぎさん、いつから組み始めたんだろうとブログを

遡ると5月28日からでした。

なんと、もうすぐひと月になります。

何度も何度も組んでは解いてを繰り返し、気持ちが

折れそうになりながらも組みたかった柄だったし、

ちゃんと使える帯締めになるようにアドバイスして

下さったおかげで、ようやく組上がりました。



仕上げはこれからゆっくりとします。

次は、伊賀から持ち帰った組みかけの糸を、高台に載せ

なければいけないのですが、やる前から大変そうと尻込み

しています。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/22 (土)
梅酵素が出来たので濾して、ジュース用と梅ジャム用に

分けました。

梅ジャム作りは、そばについていないといけないし、結構

手間が掛かります。

酵素にする時2Kだった梅を、ホーロー鍋に入れ、ひたひたの

水を入れコトコトかき混ぜながら煮て、お砂糖は200g投入。

梅が柔らかくなった所でざるに入れ、少しずつ裏ごししました。

あとは鍋に戻し、煮詰めるだけです。



あまりしっかりしたジャムになったらイヤなので早めに

終わりましたが、冷めてみないとゆるすぎるかちょうどなのか

分かりません。

煮詰め終わるタイミングにいつも悩みます。




今回はちょうど2本分出来ました。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/06/21 (金)
このところ毎日梅のお守をしています。

仕込んで1週間目の酵素は、そろそろよさそうな塩梅です。



こちらは仕込んで4日目の酵素です。

まだお砂糖が溶けきってない感じです。



そして、こちらも仕込んで4日目の梅味噌。

かき混ぜやすいように容器を大きいのに変えました。

初めてなので気になって、1日に何度もかき混ぜてしまいます。



出来上がるまで待ちきれなくて、昨夜刻みネギを混ぜてお豆腐に

かけてお味見をしました。

これは美味しい! 最初けげんそうな顔をしていた主人も旨いと。

出来上がる頃には半分ぐらいに減っているかもしれません。


そして、毎回漬ける度に気になる梅干しの塩漬ですが、今の所

梅酢が順調に上がってきたので一安心ですが、長雨になると

カビが心配です。



上手く漬かりますようにと願わずにはいられません。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(1) | ▲TOP*
2013/06/20 (木)
前回お太鼓ちかくに1羽うさぎを入れたのですが、このままだと

逆立ちしませんかとお友達に教えてもらって確認したら、本当に

逆立ちになります。(茶色を表にしたいので)

こちらです↓




上下のある柄はそういう所も気を付けていないといけないですね。

もう少しで組上がるところでしたが、危うくセーフで解きました。

お友達に感謝です。

そして組み直したのがこちら↓



少し間が空いて、おまけに色々教えてもらったり注意を聞いた後なので

打ち込む度に悩んだり迷ったりで、まだ同じリズムで打てません。

習ってきた組み方で組みたいので、まだまだ組目は揃いませんが

解くとなると全部になるので、とりあえずはこのまま組み進みます。


今までこういうものと思って座っていた台も、二日間廣澤先生の高台に

座らせてもらってからは組みやすさが全然違う事にも気がつきました。

技術が伴わない事を棚に上げ、台のせいにするのはいけないのですが、

確かにあの台は疲れない、背中が凝らないと身を持って経験しました。

あの台ほしいなぁ・・・と夢にまで見そうです。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*