2013/07/30 (火)
今日は朝から久しぶりの血液検査でした。

別にどこも気になる所が無いので、ついつい延ばして

いましたが、気になる所が出てからでは治りも遅く

なりますから、思い切って行ってきました。


菊柄の帯締めも3柄だけにして、用事の無い時はぼちぼち

組んでいますがなかなか進んでいきません。

ようやく1mまで組めたところです。



午後からは少し組んでいたのですが、久しぶりに頭痛信号が

出始めました。

おかしな天気だからでしょうか・・・

ひどくならない内にお昼寝タイムにします。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/28 (日)
今日は午前中は孫たちは地域の陶芸があるから

それが終わったら・・・と久しぶりに来ました。

陶芸していた事も知らなかったのでビックリです。

上の女の子が今までに作ったものを持ってきてくれました。



器、カップ、シーサー、オカリナなど・・・

オカリナは吹いて聞かせてくれました。

ばぁばはシーサーのこのとぼけたお顔が好きです。


下の男の子は、あまりにも悲惨やから持ってこなかったって。



募集があって抽選で当たれば行けるらしいのですが、

地域でこういう体験させてもらえるのは有り難いですね。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/27 (土)
先日3つまで組んだ菊柄、組目と間隔が気になって

解きました。

この解きが今までにないほど大変、糸交換よりトリの

綾が多いからなのかしら・・・

もう二度と解きたくないと慎重に組み始めましたが、

3つ目でまたしてもおかしくなりました。

菊と菊の間にナミは1度だけで、糸しるしは入れたけれど

1柄で元に戻らなければ全部解く事になるので必死の解きでした。


甲斐あって何とか1柄で済んでホッです。

2度ある事は・・・と心配で今度は1コマ毎に糸しるしを

入れました。



見事に糸がぶら下がっています。


こちらは最初に組んだ菊柄です。



3柄でいいかなぁ・・5柄にしようかと目下悩み中です。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/26 (金)
ちょっと夕立があると水やりをさぼりがちです。

さすがにちょっと見に行かないと・・と朝から畑へ

行きました。

茗荷の所に来るといつもの癖でまだかなぁと覘きます。

アッ、花が咲いている!  今年初の茗荷です。



枯葉ををかき分け探したら、これだけ収穫できました。



早速半分に切って、塩湯がきして甘酢に漬けました。

オクラも大小様々、さっと茹でて小分けして冷凍庫へ・・・

絹糸を入れようと買っておいた小さな袋が間に合います。



ミニトマトは皮がしっかりしすぎて気になります。




なので十文字に切り込みを入れてサッとボイル、すぐに

氷水に入れると皮が簡単に剥けます。

前回はリンゴバーモント酢に漬けて食べましたが、今回は

梅酵素に漬けてみました。

汗だくで畑から帰っても、後の始末が結構手間が掛かります。


そうそう、ラッキーな事は地主さんが畑を耕して下さったのです。

いつもは私がシャベルで掘って主人が鍬で耕すのをアッという間に

この通り!



人力でしていたら何日掛かるやらの所を耕して頂いて本当に

有り難い事です。
CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/25 (木)
いつもコメント下さる横浜のお友達suzukaさまの事です。

今年で9回目を迎えられる、名作の朗読とピアノの饗宴が

今年も8月25日神奈川県民小ホールにて13時より開演

されます。

全席自由、入場料も無料なので、夏の午後のひと時を

楽しまれてはいかがでしょう。


今回は画像にもありますように芥川龍之介原作の

「蜘蛛の糸」です。




イラストのかんだたは「アウシュビッツの沈黙」を書かれたご主人さま。

三月うさぎの写真帖 というブログもされてます。

suzuka様は昨年秋にアクシデントに遭われ、今なお後遺症と

闘いながらなので心配していましたが、今年も舞台に立たれると

いう事で心より嬉しく思っています。

暑いさなかの準備や練習は大変だと思います。

コンサート成功に向けて頑張って下さいね。



神奈川県民小ホールへは、みなとみらい線日本大通り駅3番出口より

徒歩6分です。











CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/23 (火)
またまた柄だしを組んでみようと先日からエクセルで

自分が見やすいように綾書を作ったり、糸準備をしたり・・・

組み始めてもなかなか図のような綺麗な形にならなくて

この糸は交換しない方がいい?

自分の綾のとり方がおかしいのかもと思ったり、綾書が間違って

いるのかもと色んな事が頭をよぎり、組みながら合っているのかなぁと

迷いつつ、ようやく何とか柄部分組めました。
















CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/22 (月)
ほぼ毎年植えているズッキーニなんですが、今年は

いつもの年と違って、あまり大きくならない内に

先の方から腐ってきます。 こんな事は初めてです。

次々そんな風になるので、ようやく変だと気が付き

調べてみました。

そうしたら、蔓ボケか受粉不足なんだって・・・

いままで受粉などしたことがなかったけど、ちゃんと

生っていたのは虫さんのお陰なのかなぁ・・・

ズッキーニの先についてる大きな蕾が咲く時に受粉

するらしいけどタイミングは一日だけみたいで、

毎日畑へ行かない私の、愛情不足だったようです。









CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/21 (日)
曇天や夕立があったりで延び延びになっていた

梅の土用干し、お友達が書いておられたので私も

昨日慌てて土用干しをしました。



完熟梅を漬けたので、とってもやわやわになって

いい感じです。

紫蘇もゆかりにと思って一緒に干しています。


日帰り旅行の続きは、郷村断層の見学。



琴引浜も見に行って・・・



あちこち回ってお昼が随分遅くなりました。

ランチを頂いたのはこちら、ずいぶん広々していて

気持ちのいいところで海の幸をいただきました。



お庭もとっても広くてゆ~ったりした気分になります。

パターゴルフが出来、温泉もあります。



温泉に入ってゆっくりしたいところでしたが、もう一件

行きたい所があったので諦めて・・・



豪商稲葉家住宅へ

二階のお部屋



お仏壇



廊下と階段



お庭と蔵




麹やから貸金業をして財をなしたといわれる屋敷は

大黒柱や梁、そして天井の高さ、部屋数どれもスゴイ・・・

奥座敷、長屋門、宝蔵と土蔵、お庭も・・・

本当にため息でした。



駆け足での見学でしたが、いろんな所を見られて

朝早くからお出掛けすれば日帰りでも結構行けるものだと

改めて思いました。




CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/20 (土)
夏休みに入ると道が混むからそれまでに出掛けようと

主人の案で昨日早朝から、京都縦貫道を通って天の橋立

方面へ行ってきました。

途中、天橋立ワイナリーもチラ見・・・鉢植えでブドウが

生っていました。



そして天橋立へ

子供の頃に来た時には股のぞきした記憶がありますが、

それをどこからしたのかの記憶が飛んでいたのです。

今回それは笠松公園からだったことが分かりました。



海で遊んでいる人もいますが、結構波がザブンザブンと

大きな音を立てています。



こちらは入口から入って右側です。



ほんの少しだけでしたが、松林の砂の道を歩いて次へ・・・


次は丹後ちりめん歴史館へ・・・



縮緬のスカーフや細工物、反物、切り売りなどもあって

見ていて楽しい!

でもガッチャンコ、ガッチャンコと大きな機械の音が響いて

いました。

ちりめんを買わずにこんな帯留めを買い、先日組んだ帯締めに

通してみました。



裏はこんな感じになっています。





つづきはまた・・・









CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/07/18 (木)
朝から曇天、どうやらひと雨きそうな感じなので、

慌てて畑へ行きました。

オクラの花が綺麗です。



毎日畑へ・・という訳にもいかず、収穫時期を過ぎて

大きくなりすぎたり、小さすぎたり、ちょうどの大きさで

なかなか採れません。

家で食べるのでまぁいいかという本当にいい加減な事です。

肥料を置いて水をやりかけたらパラパラしてきました。

どしゃぶりになるまでに慌てて退散。

帰り信号待ちをしていたら、道の下の畑の中を雉がゆっくり

歩いていたので・・・



車の中からちょっとズームで撮ってみました。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*