2013/12/31 (火)
元旦からお店が開いているようになって、だんだん

おせち作りも手抜きになっています。

とりあえず元旦に食べる分だけ確保でいいかなと

いう具合です。

欠かさずに作るのは、はりはり牛蒡 今年も作ります。

あく抜き中です。



そして今年は安納芋を植えて、焼き芋にもならないような

細いのが残っていたので栗きんとんをする事に・・・



くちなしの実を1つ割入れて柔らかくなるまで茹でて、

面倒だけど細くて筋があるとイヤなので裏ごししました。

お砂糖は入れず、栗の甘露煮のシロップだけで十分に

甘くなりました。



栗の甘露煮、何処に入っているのか分からないほど同じ色に

なりました。

あとは紅白なますと今年もお友達が黒豆を炊いてくれたので、

他は出来あいの小さなおせちと珍味を買ってきました。

年越しそばとお雑煮の準備をしておしまい、あとはのんびり

テレビでもみましょう。



天変地異の激しい年でしたが、我が家はお陰さまで平凡な

一年を過ごさせて頂きました。

今年一年拙いブログを見て頂いてありがとうございました。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(9) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/30 (月)
年末になって老人福祉施設利用証や介護保険

被保険者証が立て続けに届きました。



1月生まれなので誕生日がくると65になります。

いつの間にか高齢者と言われる年齢なんですね。

60を過ぎたころから年々体力の衰えを感じる事が

多くなりました。

人によっては90でも信じられないほどお元気な方も

おられるんですから気持ちから老けこまないように

しなければと常々思ってはいます。

病気にしろ怪我にしろ動けなくなるという事が

何より心配で、そうならないように一応気をつけては

いるつもりですが・・・

とうとうこういうものが届く年齢になったんだぁ~

日々達者で動ける事に感謝して暮さねばと思います。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/29 (日)
冬休みに入ったのでお泊まりしたいと、昨日から奈良の

孫達が来ていました。

今回は一輪車に乗れるようになったから民族博物館の広場で

乗って遊びたいとの希望で、時折雪が舞う空模様でしたが

乗る所を見ました。

最初だけは何かに摑まらないとこぎ出せなかったのが、何度か

練習するうちに摑まらずにこぎ出せるようになりました。

そういえば自分も小さい頃自転車に乗りたくて近くの神社で

練習したなぁと思い出します。

車の運転をするようになってからは、その自転車さえも乗れなく

なっていますが・・・


家に戻って皮を剥くのも面倒なほどの小さい土生姜を前日に

皮を剥いて水に浸して茹でこぼしていたのを孫と一緒に砂糖煮に

してみました。

横で豚汁の灰汁を一生懸命とったり混ぜたり、お手伝いをしてくれます。

「生姜の砂糖煮は煮ている内にある時点でどろっとしていたのが急に

サラッとなるらしいよ」「いつなるんだろうね」と楽しみにしながら

混ぜていました。

本当に急に液状からサラッとしたのには二人で驚きました。

生姜だからこういう風になるんでしょうか。

本当に不思議でした。出来上がったのはこちら↓



こうしておけば毎回生姜をおろさなくても簡単に飲めます。

早速、はちみつと生姜を一緒に入れてホットで飲みました。

ネットでいろんな事を教えてもらえるので本当に有り難い

事です。











CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/28 (土)
柚はけっこう使用頻度ありですが、いつも皮が剥きにくい

と感じていました。

ところが、先日鬼柚を頂いた事がきっかけで、外側の皮を

剥くのじゃなく内側をこそげ落とす事に気が付きました。

果汁を搾った後、中袋を取り出し適当な大きさに切って

白い部分をこそげ落とすと、こんな風になりました。



これなら千切りも飾り切りもやりやすいはず・・・

どうして今までこの事に気が付かなかったのでしょう。

この柚皮は柚大根の中に刻んで入れます。


絞りかすは、ストッキングタイプの排水ネットに入れて

お風呂に・・・

使用後はゴミ箱へポンなのでホント便利です。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/27 (金)
少し前に掘りたて、泥付きの小芋を頂きました。

そろそろ洗って乾かしておこうと株から外したら

一株にこんなに沢山の小芋がついていました。



以前一度だけ小芋を植えてみた事があったのですが、

水を切らしたらダメだとか聞いて、一生懸命水やり

をしたつもりだったのですが、手間のかかる割には

ありゃりゃの出来で、それ以来植えるのは諦めました。

やっぱりぜ~んぜん違いますね。

煮物もいいけど、具だくさんの豚汁もいいですね。



一か月ほど前の青いトマト覚えてもらってますか。

半分ぐらいまでは赤くなったので使いました。

でもあとの小さいのはしなびてきたので無理だと思いつつ

実験的にそのままにしていました。



まぁ可哀そうなほどしなびてますが、それでも温度が

あれば赤くなる事がわかりましたので、これにて観察は

終了します。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/26 (木)
イブの日にお友達からおしゃれなプレゼントを

頂きました。

きれいなラッピングを開けると可愛いケーキが・・

お手紙が入っていて指先の無い手袋とタオルの

ハンカチだという事が分かりました。

指先の無い手袋は持っていないので嬉しい!

手をふくハンカチはタオルが好き、どちらも嬉しい!

ありがとうございます。

形を潰してしまうのがもったいなくて、もう少し

このまま見て楽しみ、使うのは新年を迎えてからにします。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/25 (水)
クリスチャンじゃないけれど、クリスマスというと

チキン料理を毎年食べているように思います。

その年によって様々なんですが、今年は引き出しの

整理と100均ショップに出掛けたり銀行へ新券に

交換に行ったりで時間が足りなくて、急きょ思いついた

のが蒸し料理、冬至に使ったかぼちゃの残りもあるし、

冷蔵庫の中に蒸し料理に使えそうなのがあったので・・・



鶏ムネ肉は醤油麹をからめておきました。

タレは3種、1種類は市販の紫蘇ドレッシング。



そのまま食べても野菜のほんのりとした甘さがわかって

美味しいです。  二人で完食いたしました。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/24 (火)
やっと重い腰をあげて掃除に取り掛かる予定だったのですが、

掃除より先に本棚や引き出しの整理をしなければいつの間にか

ごっちゃになっています。

誰が見てもサッと分かる状態ではないけれど、不思議な事に自分

ではこの辺に・・・とわかるんです。

最初は指定席を決めてあったはずなのに、どうしてすぐこうなって

しまうのやら・・・

本棚の整理は昨日出来たので、今日は引き出しの中を全部出してみました。

奥の方から娘が小学生の時もらった、だるまさんの消しゴムが出てきました。

可愛いから捨てられずにそのまま・・・



同じ物がいくつもあるから余計散らかる原因なんでしょう。

引き出しの中がごっちゃにならないように100均で何か探してみましょう。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/23 (月)
私には到底真似は出来ないですが、驚くほど

こまめに写真を撮られるお友達が、ご親切に

写真を送って下さったので、コピー保存をして

おきたくて、あれこれ操作を・・・

元々記憶力の悪いところに年齢も・・なので

忘れる確率が高い事は誰より自分が一番よく知って

いる訳です。

だから余計残しておきたいと思うのかもしれません。



パソコンの中に入っていたら、それでいいようなもの

なのですが、何カ月何年と経つと悲しいかなそれすら

何処に保存したかな??という事に・・・

これなら、ここを組んだら次はここね と多分組めるはず! 

だと思うのですが・・・


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2013/12/21 (土)
今日は京都の組紐のお友達の所へおじゃまして

ランチは小倉山荘で・・・

栗おこわと見えてないですがカブラ蒸しもとっても

美味しかったです。



美味しいお料理を頂いて、またお家に戻りあれこれ

日常のお話をしたり、お互いに組紐の知りたい事を

聞きあいながら、嬉しい情報や新しい情報も聞けたり、

美味しいスィーツやお茶を頂いたりで、よく食べ、

よく笑い、楽しい時間でした。

もっと早くにおいとまするつもりが随分長居をしてしまい

ました。

とっても楽しい有意義な一日を過ごさせて頂き、ありがとう

ございました。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*