2014/05/31 (土)
じゃがいもの葉はまだ青いけれど、今年もあちこちに

食べ残したじゃがいもがころがっています。

野うさぎなのかアライグマなのか、さっぱり分かりませんが

浅い所に出来ているじゃがいもを掘って食べているようです。

食べ残しのじゃがいもを見る限りでは、まだそんなに大きく

なっていないのですが、別の所に植えた1メーターほどを

試しに掘ってみました。

大きさはバラバラですが、思いがけず大きいのもあって

動物に盗られずラッキー!



葉っぱが黄色くなるまで待っていたら動物にやられちゃうかなと

悩む所です。


こちら右側、今朝花が咲いたようなズッキーニですが、畑に着いた時には

すでに花はしぼんでました。



雄花が咲いていないのでどちらにしても受粉は出来なかったけれど、

これで実が大きくなったら、受粉しなくても大丈夫なズッキーニかも

とか思っているのですが・・・


そしてネバネバ野菜は体にいいという事なので、初めてモロヘイヤを

植えてみました。



うまく育てられるといいのですが・・・


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/30 (金)
スーパーに行くと梅にらっきょに山椒の実が並び始めました。

小粒の土つきらっきょうのいいのがあったので、とりあえず

1キロだけ購入しました。



部屋に新聞を敷いてテレビを見ながら夜なべ仕事です。

指先は真っ黒になるし手間は掛かるんですけど、歯触りが

この方がすきです。

綺麗に掃除をして洗って塩をまぶして、一晩置きました。



これからさっと洗って、熱湯にくぐらせ水気を切ってらっきょう酢で

浸けこみます。

もうひとつ夜なべ仕事に山椒の実の塩漬け準備をしました。



大きめの枝から実をはずしますが、小枝までは綺麗にとれません。

重さを計って重量の30%の塩を準備。

熱湯に山椒の実を5分、引き上げて冷水にとり水気がとれたら

準備した塩をまぶして重しをして1~2日で水分が出るはずです。

昨年この方法で漬けたのが重宝だったので、今年も塩漬けに

決めました。



水が出ると半分くらい水を捨てて、最初の塩の三分の一の塩を

追加して冷蔵庫で保存します。

気になる事をしておけば、しなければ・・・という事から解放され

ほっとします。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/28 (水)
25日の日曜日に収穫してきた大きなブロッコリー。



いつになく立派なブロッコリーで、初採りのズッキーニと

写真を撮っただけで、月曜日、田舎へ行ったのでそのままに

していました。

昨日の朝見たら、エッと驚く変わりよう・・・



こんなにすぐに黄色くなるなんて初めてです。

やっぱり若い間に収穫しないとダメなのと、すぐにボイルする

べきだったと反省です。

もらって頂こうと思っていた3個残念ながら捨てました。

畑に残っていたブロッコリーも慌てて収穫して、お友達に事情を

話してすぐ使って頂くように言いました。

収穫する適期が遅れるとダメな事、今まで知らずにきたので、

いい勉強になりました。




CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/27 (火)
お出掛けが続いたのでどうしょうかと迷っていましたが、

急きょ決まった妹宅でのバーベキューに行ってきました。

妹宅は実家よりまだ上の方なので行く機会は少ないです。

以前、蔵があったのを潰したので裏が広くなりバーベキュー

するのにいい場所になりました。

ところが昨日はあいにく雨で、ここでする予定が・・・



急きょ玄関の土間の所に準備をしてくれていました。



大きな声でしゃべっていてもお隣との距離があるので

気兼ね要らずです。

全員出席とはいきませんでしたが、六人で飲んで食べて

いっぱいしゃべって楽しい時間を過ごしました。

いつの間にか60代、70代やっぱり話は出られる時に

出よう・・・という事になりますが、ちょっと続けて出掛けたら

足がむくんでしまいました。

今日はちょこっと畑へ行くぐらいにしてくつろぎます。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/26 (月)
京都工芸繊維大学の組紐・組物学会へ参加させて頂くように

なって随分経ちますが、今回初めて大きな桑の木がある事に

気がつきました。

校内を歩いていて、足元に黒っぽいものが沢山落ちているのに

気がつき上を見上げてみるとエッ・・・

これって桑の実。



子供の頃、黒っぽくよく熟した実を食べたのはもっと低木だった

と思います。

お蚕さんの餌に枝を払っていたから子供の背でも届くぐらいの

木だったんですね。

何十年振りかで手の届く所の熟した実を一つ口に入れました。

う~ん甘くて美味しい懐かしい味、英語ではマルベリーという

そうです。

以前はお蚕さんを育てていたから校内に沢山桑の木があるとの事でした。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/25 (日)
23日初日は青柳先生のアンデスの組紐、現地の方法の

手だけで組む丸角組を習いました。

すっごく細かくて綺麗な作品を撮らせて頂きました。






糸を片手で握りながらもう片方の手で糸を動かしていくのは

なかなか難しいものでした。

呑み込みの早い方はすいすい組まれていましたけど、私は途中から

組紐ディスクのお世話になってしまいました。



24日は大谷先生による、組紐複合材料のワークショップで造形をしました。

カーボン繊維の造形は2回目です。

こちらは一部の方の焼く前の作品です。



午後は総会と多田先生のレクチャー&ワークショップ。

組紐の検索の仕方によっての画像の違いがあるって面白いでした。

そして今回、奇数で対角線上の玉数が違う組み方を習いました。

芯を入れて組んだりそのままだったり・・・

こういう糸の置き方ってめずらしい!

 

そういう発想の出来ない私は本当に目からうろこの事ばかりでした。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/22 (木)
先日畑へ行った折にもうすぐ咲きそうなズッキーニの

蕾がありました。

なので今朝は7時半ごろに畑へ見に行きました。

いいタイミングで雄花、雌花どちらも咲いていました。

雄花の花びらをとって雌花に受粉しました。



右下に落ちているのが雄花。


そして虫よけネットを被せてあるブロッコリーを覗いてみると

同じ時同じ様に植えたのに、みごとに大中小とばらばらの

大きさです。





まだ収穫出来ないと思い、昨日買ったのに・・・

なので、娘の所へ持って行ったら娘も買ったのにだって。

最近いいタイミングで雨が降ってくれるお陰で、お野菜が

すくすく育ってきます。

きゅうりも小さな実を付け始めました。



玉ねぎがガッカリだったけど・・・



ミニトマトも実を付け始めました。




畑が気になり忙しくなる季節になってきました。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/21 (水)
京都工芸繊維大学の組紐・組物学会でご一緒している

方がfacebookで素敵な組み方を教えて下さいました。

なので久しぶりに綾竹台を出して糸準備をしました。

綾竹台は横糸が必要なので、手持ちの横糸に合う配色に

しました。



撚りを掛けていざ!

え~っと・・・   しょっぱなからどうだったかなと悩む事に。

何度か組んでは解きをしましたが合っているのか不安で・・・




facebookに上記の写真をアップしたら合っていると言って

もらえて嬉しい!

油断すると何処まで組んだか分からなくなって解く羽目に

なって、昨夜はここまで。




最近背中がコリコリで鍼やマッサージに行くのですが、なかなか

スッキリしないので慌てず騒がずの調子で組もうと思います。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/19 (月)
先日、京都で次に組むのを七宝組にと糸の準備をしました。

ところが最近、組紐をあまり組んでいなかったのでモタモタ

しながら組んでは解きを繰り返し・・・

結局思うように組めないまま終了。

どこが違うのか、組間違っているのか、毛糸を台にセットして

家で組んでみたのですが、なんど組んでも私が組みたい

写真のようにはならずハァー・・・

なぜかこんな組目になってしまうんですよ。



結局自力で解決するのはギブアップ、以前お友達が綺麗に

組んでおられたのを覚えていたので教えて頂き、ようやく

組みたかった組目になりました。



お陰さまです。ありがとう!



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2014/05/18 (日)
きのう茹でこぼして今朝からコトコト煮るつもりが朝から

畑へ行っていたので、煮るのは午後からになりました。

茹でて水気を切った材料を計り、その重さの80%の

お砂糖を3回に分けて投入。

三分の一のお砂糖を入れ、コトコト煮ると約10分位で水分が

無くなってきます。




次の三分の一も同じ様にして・・・

最後のお砂糖投入。



お砂糖を入れると水分が増えます。



これを煮詰めてザルにあけ、荒熱が取れたころグラニュー糖を

まぶしてバットに広げ、乾かせば完成です。



けっこうな甘さなので、もう少しお砂糖を控えた方がよかったかな?

安政柑が大きいので一個でこんなにピールが出来ました。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*