FC2ブログ


2018/10/05 (金)
今日の組紐・組物学会のワークショップの講師は昨年1級検定に

合格された三上先生の「緯糸を引き締めますか?引き締めませんか?」

というテーマで新考案のねじり組を教えて頂きました。

見本のお洒落なブレスレット



緯糸の引き締め加減でねじれ具合が変わります。

なので同じ組み方をしていてもまったく別物?と思うような硬い紐だったり

あまりねじれなかったり、やはりディスクやプレートで頻繁に組まれている

方が組まれたのは綺麗なので慣れが必要だとつくづく感じました。

こちらも見本のねじれないのとねじれるのと・・・





時間内に組み上がってブレスレットに仕上げて帰られた方も

おられましたが私は相変わらず・・・でまた落ち着いてから組む

ことにします。


そして今日は随分前に何度かメールのやりとりをしていた遠方の

方が神戸の方に引っ越しをしてきたからと始めて参加して

下さいました。

組紐をされていることを以前聞いていたので京都工芸繊維大学で

2ヶ月に1度組紐のワークショップがあることをお伝えしていたのを

覚えていて下さったようです。

思いがけない出会いで嬉しい日でした。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*