2010/06/04 (金)
先日から、いつも楽しみに見せて頂く「ほばーりんぐ とと」の
とんぼ様のブログで関東と関西では喪服の生地が違うという事を
書いておられました。

関西以外では暮らした事が無いので、喪服イコール縮緬という
意識の方が強かったのです。

そういえば、喪服を着る時は突然ですから生地をゆっくり見た事も
なかったです。で見てみたら・・・
やっぱり関西なので縮緬地でした。

ついでにカビは大丈夫かと広げてみたら、カビは大丈夫でしたが
胴裏がものの見事に茶色に変色していました。

今の胴裏は加工がされているのでほとんど変色しないですが、40年も
前のじゃね・・・

で・・・はたと考えました。
両親は送りましたし、もう着る事は無い。

ン??  主人が先に逝ったら必要よね。
でも、私が先に逝ったら必要無いし・・・

よくまぁこれだけまっ茶になったものだと感心しながら、どうしたもの
かと思いつつ、結局そのまままたタンスになおしました。

CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する