2010/07/02 (金)
きれいな南高梅を頂いてから、梅干し作り、シロップ漬け、
おまけにらっきょうまで漬ける事になり、何だか台所に
立っている時間が長くなりました。

梅干し用の梅は、順調に白梅酢が上がって最後の氷砂糖を
投入しました。

そして、氷砂糖で漬けたシロップ漬けと上白糖で漬けたシロップ漬け
を今年はしてみましたが、後から漬けた上白糖の方の梅が上に
上がってきたので、実と種に分けて梅ジャムを煮る事にしました。

種を出しました。



種を出した梅をホーロー鍋に入れ、約1キロの梅だったから700gの
砂糖でいいかな・・と適当です。
甘過ぎてもと思い途中味を見ながら、結局700g入れました。

コトコト弱火でかき混ぜながら煮ていましたが、皮がどうも気になるので、
ザルで漉しました。



もう一度ホーロー鍋に戻し、煮詰めました。



あくを取りながら、さて・・・どれぐらい煮詰めればいいのかが
問題です。

あんこを炊くのと一緒で、固すぎても柔らかすぎても困るんですけど・・
そんな事を考えながらかき混ぜていると、竹ヘラが少し重く感じました。
竹ヘラにくっついているジャムが固まりかけているので、もういいかなと
火を止めました。

時間を計ればよかったんだけど・・多分15~20分ぐらい煮ていたかな。
ザルでこして正解! 綺麗な梅ジャムちょうどいい固さに出来ました。



そして、シロップの方もお砂糖が溶け切っていないので、火に掛け
煮溶かしました。
煮るとあくが出るのでおたまで取りながら・・・

煮沸消毒した瓶に入れてシロップも出来上がりです。



ところで種についていた実がもったいないので、カップ1杯の水を入れ
コトコト煮てジュースにしました。



今年の夏は梅パワーを頂いて乗り切りたいです。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する