2010/07/09 (金)
すこ~し前に、京都の「染工房 遊」様で描き足して
もらったあの帯に合う着物ってどんなのがいいのだろう
・・・と思っていたのです。

絽の帯取り直し


白い着物にはパチクリしすぎる気がするけど、あまり
暑い時は着物も着ないし、単の塩沢の時にでも締めようと
思っていました。

ところが、何気なしにテレビを見ていると、水色っぽい
着物に黒い帯を締めておられるのがよく合っている。

そう思ったとたん慌てて2階へ・・・
そうなんです。何年前でしょう、買ったはいいけれど反物のまま
になっている洗える生地が水色だったわと・・・



この地色にだったら黒い帯も合うかなとのせてみました。



帯を置いてみると着物地が発色してしまい、明るく写っていますが、
上の生地だけで写っている方が実物に近いです。

暑い時の縫い物は避けたいので、来年までに何とか縫いましょうかねぇ。


CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する