2010/10/05 (火)
先日買い物に行った折、BOOK.OFFに立ち寄りました。
特別読みたい本がある訳でもなかったのですが・・・

ず~っと見ている内にこんな本が目につきました。



じつはわたし小学生の頃、扁桃腺の高熱に加えて
訳のわからない熱を頻繁に出して往診をしてもらうほど
弱かったのです。

補習をしてもらった記憶はあるのですが、呑込めないまま
卒業してしまって・・

呑込めなかった事で苦手意識が働いて、XとかYの出る問題や
小数点、公約数、公倍数は大嫌いでした。(ほとんどだわ)

今更。。。と思わない訳ではないけれど・・・
なんでも知らないより知っていた方がいいですものね。

こんなところで出来なかった事の恥をかく必要もないでしょうが、
見栄をはる必要もない、ありのままです。

50年前にこれが分かっていたら、通信簿もう少しはよかった
のかもしれないと思うと悔しい気もします。

小学生に戻って、暇な時に少しずつ納得しながらの勉強です。



何でも分かれば楽しいけれど、分からないと不安で自信も持て
ない・・・どうしてあの時分からなかったのかといまだに
色んな事で思います。

ばぁばは孫と一緒、小学生からやり直しですわ。











CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する