2010/10/25 (月)
少しでも手抜きをしたいので、以前作った大うそつきの
袖利用で、着物に合うように着脱式にしてみました。

こうして見てみると、普通の長襦袢と違って袖付けあたり
不格好なんですが、隠れる所は目をつむり、お袖が着物から
出なければヨシとしましょう。



・・・で、着物を着せてみました。出ない事を祈りつつ。
何とかクリアです。



ついでにうしろも・・



長襦袢と合わない為、2度着ただけで敬遠していました
付け下げですが、これでまた着る機会が増えます。

仕立て上がりの着物や長襦袢は、裄としてだけじゃなく
肩幅、袖幅もちゃんと明記してあるとこんな事に
ならないんですが・・・ね。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する