2010/10/26 (火)
昨日はほぼ一日雨、畑も行けないし雨降り仕事に
縫い物でも・・・

何年か前に買ったおしゃれ袋帯なんですが、締める
機会がありません。




買った当時は、深く考えていなかったのですが、
最近年齢と共に礼装ならともかく、袋帯で二重太鼓が
重く負担になってきました。

なにより、小紋とか紬に二重太鼓もたいそうで・・・

このままにしておけば締めない気がして、思い切って
名古屋帯に改造することにしました。

解いてアイロン掛けして、準備に時間が掛かります。
寸法を計ってみると、お太鼓の返りがちょっと足りません。
足せそうな布を探して、端切れの山をひっくり返して・・・
どんな布でも残しておくべきですね。



お太鼓の山より上の三角の所に入るので、ほとんど見える
事がありません。



いつもの締めやすい帯と同じような所に柄が来るように
しました。 こちらお太鼓部分です。



胴前の柄も、ほぼ同じような位置にくるようにしました。



一度も袋帯で締めることなく名古屋帯にしましたが、
この方がきっと活躍してくれると思います。

ところで、袋帯ですから少し足し布をすればもう一本
名古屋帯が出来るんですよ。

刺繍とかアップリケとか・・・
考えているだけでも楽しいです。



CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する