2010/11/01 (月)
着て行くつもりで準備していた付け下げが、道行コートの
裄と合わなくて・・・

それに気が付かずに無駄な事をしていたものです。

やはり出掛けるまでに一度は着てみるものですね。
当日なら、待ち合わせ時間に間に合わない所でした。

急きょ、久しぶりに人間国宝中村勇次郎の着物を着ようと
思います。

長襦袢は先日、白い半衿を付け変えたのですが、上から
刺繍半衿を付ける事にしました。



この大輪の糸菊の刺繍半衿は、お友達が孫の七五三の時
お祝いに下さったものです。

もったいなくてあまり使っていないんですが、今回着物が
地味目なので、この刺繍半衿を使います。

朝からチクチクと縫いつけました。





昨日は姉に頼まれた補正肌着を縫っていましたが、何とか
出来上がり、3日には渡せそうです。






CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する