2010/11/08 (月)
最近着物を着る機会がめっきり減ったので、帯を
結ぶのに後ろに手がまわりにくくなっています。

思うように動かない・・年齢的な事もあるんでしょうが、
使わないから体が固くなってきているんですね。

普段ゆるゆるグタグタの格好をしていますから、
たまに着物を着ると大層に思う事があります。

まぁ、三日坊主でしょうが、これではダメだと思い
主人が出掛けた隙に、昨日は朝から脱いだり着たりを
繰り返していました。

ちょうど着終わったところへ帰ってきたので、このまま
お出掛けすることにしました。

平城遷都1300年最終日です。
夏に花火を見に行ったきりなので行ってみようと・・・

家から少し走った所に、会場行きのシャトルバスが運行
していますので、そのバスに乗って行きました。

さすが最終日、朱雀門から大極殿まで行列です。
大極殿は、まだはるか向こうです。



朱雀門と大極殿の間に近鉄電車が横切っていまして、
頻繁に遮断機が下りるので線路の手前で足踏みが続きます。



途中、天平の衣装を身に着けた人が記念写真を撮って
おられました。



歩く、歩く・・・やっと大極殿が近くに見えてきました。



舞台では各市のキャラクターが勢揃いしていました。
各市にキャラクターがいるなんて知りませんでした。



何処に行くにも行列と距離があるので、もうくたくた
早めに帰る事にしました。

朱雀門のそばまで戻ってから、記念に写真を撮って
もらいました。











CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する