2010/11/30 (火)
先週だったかな?・・・テレビを見ていたら
アジの干物の素揚げしたのを、小学校の子供達が
頭から美味しそうに食べている。

私はどちらかというと小骨のあるお魚は苦手です。
海の無い県で生まれ育ったからでしょうか。

アジのたたきは食べますが、干物では骨があごに
刺さりそうで敬遠しています。

小骨を気にしていたらほとんど食べる所が無く
骨をよけるだけで疲れます。

そんな私には、小学生が頭からアジを食べているのが
不思議で不思議で仕方が無かったんです。

アジの干物は焼いて食べるものと言っていた出演者の
方も試食で美味しいと言っていたので試してみる事に
しました。

恐る恐るですから小さめのアジの干物を買いました。
油を熱したら、そのまま両面揚げるだけです。

真似をして頭をかじってみました。
サクッ!あれっ骨が噛める。
小骨もなにも気にならずに丸ごと食べられます。

はなちゃんにあげる骨が無い・・・
アジの干物がこんなに美味しく食べられるなんて感激です。

これはいい事を教えてもらいました。
CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する