2010/12/21 (火)
先日のワークショップで使った正絹の組紐の糸を
解いて、その時に組んだものとは違う組み方で
帯締めを組みました。

同じ配色で、その時組んだのがこちらです。



丸台で組む平唐組です。
普通に組んでいると左側の組目になりますが、一か所
糸の置き方を変えると、右側のような柄になります。

それを全部解いて糸の配置を変え、内記組で組みました。
同じ配色でも組み方が変わるとまた雰囲気も変わります。



年末押し迫るまでに組み上がってやれやれです。


CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する