2011/01/24 (月)
姉が何処で見つけたのか申し込みをしていたら
招待券が当たったからと誘ってくれました。

お互い初めてなのでよく分からないまま宇治駅で
待ち合わせをする事にしました。

慣れない場所ではお食事が出来る所も分からないので
観光案内所で聞いて、駅近くの和食のお店でお昼を
頂きました。

そこでコートを脱いだ姉、真っ赤な毛糸のおでんちを
寒いからと着こんでいました。



私はこんなコーデで。



平安時代にあったという田楽も(こんな字かどうか分かりませんが)



プロのモデルさんも素人のモデルさんも入り混じって、
次々と色とりどりの着物と帯で舞台に・・・



第一幕が終わってモデルさん達勢揃い。



こちらは可愛いモデルちゃん。



やっぱり着物ドレスもありました。



第二幕が終わって。



年齢、体型様々なモデルさんたち、緊張して大股で
歩く人、手を振りながら歩く人、年齢に合わないような
着物を着せてもらっている人、色々です。

見ている外野席も賑やかで、あの着物の柄がいいとか
帯結びが大きすぎるとか、あの帯揚げ帯締めは合わない
とか褒めたりけなしたり・・・

ほぼ2時間楽しく目の保養をさせてもらいました。
最後に抽選会があって、宇治市文化センター大ホール
満員の中から幸運な人20名おられました。

客席の中も着物の祭典だけあって、素敵な着物姿の方が
多いでした。

家に帰ってからコート姿を撮ってもらいました。
あったかいでした。










CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する