2011/04/24 (日)
4月22日日から23日は、組紐・組物学会 2011年度
シンポジウムでした。

22日は伊賀上野の廣澤浩一氏(三代目廣澤徳三郎)の
高台の組紐のワークショップでした。

高台の組立から根締め、糸さばき、玉付けとグループに
分かれて、25玉、37玉、50玉の綾の取り方や刀の持ち方
入れる角度、打ち込む力加減や打つ位置など、廣澤先生の
持っておられる技術のすべてを教えて頂けました。

どうやら私は打つ位置を間違えて力ばかり入れていたようです。
教えて頂けたおかげで、また高台の組紐も組んでみたいと言う
気持ちになりました。



先生の手元ばかり気になって、お顔が写って無くてごめんなさい。


作品展のすてきな作品、力作を二回に分けてですが・・・

こちらはネックレス



アート



仕覆



男物帯と服



黒ショルダーバッグ



夕方からは懇親会です。
昨年12月に受けた組紐検定認定書授与と作品展優秀賞授与が
ありました。
おかげ様で私も4級の認定書頂けました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する