2011/05/16 (月)
昨日は京都の葵祭でしたね。
いいお天気で見に行きたい気分だったけれど、多分
スゴイ人なんだろうなぁと諦めました。

まだ葵祭も時代祭りも見た事がありません。
人ごみが苦手なので・・・

何処へも行かず、ほぼ一日組紐で中断していた
高台の組紐の続きも始めました。


意識して指先だけでそ~っと綾を取ればいいんだけど、
うかっとしていると下の糸が違う所に移動してしまい
ます。

そんな時は多分、激しく手を動かしているんでしょうね。
組んでいて、裏側になる部分は下から覘かないと見えないので、
時々アッ間違っていると気が付くのが遅くて、延々解く羽目に
なります。

一歩進んで二歩下がる・・・では進まないでしょう。
そこで以前、機織りを見学した時に鏡を使っていた事を思い出し、
小さな手鏡を高台にくくりつけました。




小さいけれど威力発揮、度々立って下から覗きこまなくても
よくなりました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する