2011/06/22 (水)
ご縁があって組紐をされているお仲間に入れて
頂きました。

皆さんそれぞれが組みたい物を組むという感じ
の教室です。

私は一度断念した高台での柄だしの方法を、やっぱり
覚えたいとの思いで・・・

高台の一枚もの、二枚ものは組めるけれど柄だしは
あまり・・・というお仲間がおられて順番に聞き、
見てもらいながらひとつずつ柄を出しました。



毎回、綾の取り方が違うからややこしいし目が離せない
です。

高台の組紐の本の最初にナミはこうする、上1はこうすると
書いてある事をしっかり覚えなければいけなかったんですね。

初めての柄だし、5個のお花の2番目と5番目をしました。
まったく分からなかった柄だしが出来て感激!

記憶のある内に準備をして組まなければ・・・







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する