2011/08/09 (火)
ちょうど土用の頃は曇天ばかりで気温も低いでした。

ここへきて、真夏!という気温と、ギラギラ太陽です。

遅ればせながら梅干しの土用干しをします。

今回紫蘇の水気を飛ばすというより乾燥に近くなって

しまったので、いつものように塩でもんでも灰汁が

出てこない非常事態でした。

思うように紫蘇の赤が出なかったのか、重しが重過ぎ

たのか、梅干しの色が染まったのと染まっていないのと

ごっちゃです。



潰れた梅を主人にお味見してもらったら美味しいと言って

くれたので、ミバは悪いけれど良しとしましょう。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する