2011/09/29 (木)
つい先日京都へ行きました。

京都まで来ると、着物姿の方をちらほらと見かけます。

お彼岸明け早々の時で、着ておられるものが気になって、

見るとはなしに見ておりました。

今の時期にピッタリの単ものを着ておられる方、大股で

歩かれて裾がめくれて、袷を着ておられるのが丸見えの方。

単の着物に道行を着ておられた方がお二人・・・

すれ違った方は、レースの道行を着ておられました。

着付けを習った時は、袷の時期、単の時期、薄物の時期を

しっかり習ったのですが、だんだんくずれているというか、

臨機応変になってきているように見受けられます。

かくいう私も10月になってすぐ着物でお出掛けしますが、

10月からは袷の時期、長期予報では涼し過ぎるくらいの気温の

ようなのでラッキー!

そうそう、京都駅南北自由通路に「京都茶寮」というお店が

ありました。

お抹茶&和菓子のお店です。

お店の暖簾には丸の中に「喫茶去」と書かれていたと思います。

和菓子は選べます。私はグリーンティーンとききょうの花を

頂きました。あまり甘くなくちょうど、おいしかったです。



追記

家にも菩提寺の先代老祖に書いて頂いた「喫茶去(きっさこ)」の

色紙がありました。

喫茶去とはお茶でも一服いかがですか・・との意味で、禅語で

好んで使われるそうです。










CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する