2011/12/19 (月)
2007年6月から月1回ぐらいのペースでのんびり、

ゆったりの着付けのお稽古でした。

思い返せば、名古屋帯が背中に背負えなくて、どう説明

すればいいものやらと悩んだ事もありました。

外してはいけない基本だけは何度も言いましたが

何センチの所でヒダをとって・・・なんて教え方もせず

いつも臨機応変でした。こういう方法もと手抜きを教えたり・・・

着物を着る事が苦にならず、早く楽に着てほしいとの思いから

なのですが、お稽古からお稽古までの間に練習無しでよく

長い間続けて下さったと思います。

その為何度も振り出しに戻ったりしましたが、自装他装

もマスターされましたので、あとはご自分で精進して頂く事に

なりました。

それで長い間お世話になりましたと言って素敵なバッグを

頂戴しました。

中川政七商店 鹿の家族 横長トートです。



真ん中にちょこっと鹿さんの刺繍があって、ポケットや区切りが

あるのでバッグの中で行方不明にならず便利。

持ち手も幅広の皮なので持ちやすそう。

思いがけないプレゼントを頂きすっごく嬉しいです。

大切に使わせて頂きます。


頑張って着物でお出掛けして下さいね。












CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する